• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【東浦和】 見沼代用水西縁至近の品の良い蕎麦屋 「分豊年屋 久の半(さいたま市緑区)」 | トップページ | 豊春 多彩なメニューで出前迅速ながらも包丁切りの蕎麦屋 「大村庵(春日部市)」 »

2012年4月17日 (火)

鉄道博物館 ゆったりと落ち着けて好感度の高いフレンチイタリアン 「レ・スリジェ(さいたま市北区)」

01

2012年3月訪問

最初から最後まで感じが良かった

 予約の段階からとても感じが良かった。
 電話で応対をしてくださった女性の声がとても聞き取りやすく自然で、口調とかトーンが耳にしっくりと来て安心できました。こんな方々がサービスしてくださるなら良い店なんだろうな、と準備が出来てしまいました(笑)。大事なことですよね。

 実際に訪問しても電話初見の印象は変わりません。
 白と茶系の落ち着く色合いでまとめられた内装と調度品に囲まれた店内は、ビルの二階のレストランという立地から類推していたよりもずっと広い。テーブル配置がゆったりとして席が広めで非常に落ち着きます。窓が広くて明るいのも良かった。

13
14

 サービスを担当してくださったホールの女性も、お店を出るときに見送ってくださった恰幅の良いシェフの姿勢も好感度が高い。
 「恰幅の良いシェフの料理は美味しい」という自分のローカル法則が、ここでもまた証明されてしまいました(笑)。

過去最高のトマトソース

 スパゲッティの「トマトソース」がものすごく美味しかった。
 奇を衒っていないトマトソースというか。王道のトマトソースというか。素材の存在感をしっかりと残して素朴ながらも丁寧に作り込まれたソースという感じです。過去、いろんなお店で、トマトソースのパスタを数限りなくいただいていますが、ここまで美味しいと感じたのは初めてかもしれない。
 ほどよい酸味とほど良い甘味とコク。こういうトマトソースをいただくと、やっぱり基本はトマトソースなんだなとあらためて思います。

 メニューには「トマトソース 小海老・白菜入り」としか書いてありません。
 オーダーを取りに来てくださった恰幅の良い男性(後でシェフと知りました(笑)に、トマトソースのスパゲッティをお願いすると、「他にも野菜を入れますか?」と眼光鋭く聞いてきます。質問の意図を測りかねてカミさんと顔を見合わせていると、「嫌いな野菜とか?」と畳み掛けてきます。
 このスパゲッティのデフォ状態を知らないので、とりあえず「嫌いな野菜はないので、お願いします」とだけ伝えました。
 サーブされたスパゲッティには、メニューにあった「小海老と白菜」の他に、菜の花や紅芯大根がはいって具だくさんでした。

02

 簡単なようで難しいトマトソース。
 自分でもいろんなレシピを漁って挑戦していますが、これほどまでに美味しいトマトソースを作ることができたことはありません。当たり前ですけど(笑)。
 「トマトソースのスパゲッティは旨いなぁ」と、初心に返ったような気分でした。
 ありがとうございました。

ランチコース

 オーダーしたのは、Bコースを二人分とワインを2杯(たしか1杯600円)です。

 Bコース ¥2.450(税込)
 本日のスープ
 オードブル
 メインディッシュ
 デザート盛り合わせ2種類
 有機栽培コーヒー又は紅茶
 自家製パン

15

 一番安いのは、Aコースです。
 Aコース ¥1.800(税込)
 オードブル
 メインディッシュ
 本日のデザート(一種類)
 有機栽培コーヒー又は紅茶
 自家製パン

 上記の他に、「おすすめコース ¥3.000(税込)」と、「フォワグラコース ¥4.500(税込)」もありました。

美味しい料理の数々

 本日のスープは2種類あったので、両方をいただきました。
 ニンジンのクリームスープ
 ミネストローネ 

 前菜は3択から下の二品を選びました。
 ボイルタコのスライスと千切野菜のサラダ レモンと黒オリーブ風味
 スモークチキン・半熟卵・リンゴのサラダ 粒マスタードドレッシング

 メインディッシュは、スパゲッティを含めて4択の中から下の二品を選びました。
 牛フィレ挽肉のハンバーグ仕立て ブラウンソース バジル風味(写真撮り忘れ)
 小海老・白菜入りのトマトソース スパゲッティ

0506

 「ニンジンのクリームスープ」はカプチーノ仕立てになっています。その真ん中の泡にちょっとのハーブ(バジルかな)。
 ニンジンの青臭さはまったくありません。クリーミィな舌触りにほんのちょっとだけニンジンが香りました。バジルの香りも控えめ。なんとも上品なスープです。
 「ミネストローネ」は具だくさん。実は、このスープがとても良かったので、トマトソースのスパゲッティの美味しさを予感できていました。

 前菜も美味しかった。両方ともサラダ仕立てです。
 ボイルタコの黒オリーブが新鮮でした。ドレッシングに見える黒い粒々が何かわからなくて、ホールの女性に聞いたら「黒オリーブです」と。てっきり丸いまま入っていると思っていたので意表を突かれました。みじん切りかすり下ろしでしょうか。
 ともかく、このレモンと黒オリーブを使ったというドレッシングが、新鮮な野菜を引き立てて全体を締めています。ボイルタコにも合いました。

0304_3

 スモークチキンには、なんとリンゴです。リンゴはシナノゴールドだそうで、リンゴとは思えないほどの甘味と爽やかな酸味です。
 シナノゴールドと柔らかなスモークチキンと粒マスタードのソースが、ぴったり合いました。野菜と食べても何を口に入れても溶け合って旨い。

 牛フィレ肉のハンバーグがサーブされたので、撮影しようとファインダーを覗いたときに、ホールの女性が「アイスプラント」という野菜が付け合わせされていると説明してくださいました。物珍しい野菜の説明を熱心に聞いている内に、ハンバーグの撮影を忘れちゃった(笑)。
 アイスプラントは、ちょっと見、葉の表面に粒々が見えて濡れているように見えます。でも、濡れているわけじゃありません。
 口に入れるととろけます。美味しい野菜でした。ハンバーグももちろん美味しかった。

驚きのデザートとパン

 メインディッシュをいただいてしばらくして、デザートが届きました。
 いろんな方の写真で拝見していましたが、それでも驚きの皿です。

 二種類盛り合せだと思ったら、こんなに載っかっていました。

10

 抹茶のババロア
 苺(とちおとめ)のタルト

 ドラゴンフルーツ
 紅玉りんごのコンポート
 宮崎の金柑のコンポート
 レッドグローブ
 自家製マカロン
 マンゴー

 どれも美味しい。2,450円のコースとは思えない立派なデザートでした。
 コーヒーをいただいて、美味しいランチを締めました。

 おっと、大事なパンについて書くのを忘れていました。
 このコースをいただいている間、ずっとパンが届き続けました。いつも4種類くらいは焼いているそうで、ぼくら夫婦には、5種類計10個のパンをサーブしてくださいました。
 追加料金無しだそうです。すばらしい。

 黒ごまのパン
 レーズンのパン
 プレーンのパン
 オレンジピール入りのパン
 クランベリーを練り込んだパン

07
08_209_2

 どれもモチモチとして香りの良い自家製お食事パンです。バゲットじゃないのが、とても気に入りました。おかげで食べ過ぎちゃった。

 料理も雰囲気もサービスもかなり気に入りました。コストパフォーマンスも悪くないと思います。
 料理は2週間毎に変わっているそうなので、せっかくの肉料理を撮影し忘れたことだし、いずれ再訪したい。良いお店に出会えました。良かった。

11_212_2

店舗データ




関連ランキング:イタリアン | 鉄道博物館駅北大宮駅


« 【東浦和】 見沼代用水西縁至近の品の良い蕎麦屋 「分豊年屋 久の半(さいたま市緑区)」 | トップページ | 豊春 多彩なメニューで出前迅速ながらも包丁切りの蕎麦屋 「大村庵(春日部市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

フランス料理」カテゴリの記事

上記以外のさいたま市」カテゴリの記事

★★★★~★★★★☆」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー