• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« せんげん台 駅前の年季の入った「ヨーロッパ料理店」 「リストランテ・カツ(越谷市)」 | トップページ | 岩槻 喫茶店風な料理と雰囲気 「ピッツェリーア・ラ・伊太利家(さいたま市岩槻区)」 »

2012年4月 1日 (日)

岩槻 勝ったら美味しい手打ちそば・うどん 「手打ちそば・うどん 大久保(さいたま市岩槻区)」

総合 3.5 | 料理・味 3.0 | サービス 3.0 | 雰囲気 4.0 | CP 3.5

21_3

 埼玉スタジアムからの帰り道にあるので、試合のあと何度か寄っています。勝ったら美味しくて、負けると美味しくないという手打ちそば・うどん(笑)。
 この日は、引き分けながらも魂のこもった戦いを見せてもらって、気分が良かったのでした。おかげでビールを2本も呑んじゃった。
 でも、ここで浦和サポの姿は見たことがないんですよね。アクセスが悪いからか知られていないのか…。

3132

 埼玉スタジアムの帰りに寄るお店選びは、本当に困ります。
 カミさんにクルマで迎えに来てもらって春日部までの帰り道、具体的には南を国道463号、西を122号、東を4号に挟まれたエリアで探すことになるのですが、なかなか満足できるお店に出会えません。渋滞を避けて春日部の自宅方面となると、自然とそんな選択肢になってしまいます。
 一番の候補は「中華厨房雪と月」ですが、そばの気分のときはこちらになります。

 二八風の色合いに薄っすらとホシが見えて不揃いで、見た目からして手打ちのそばです。
 そばの香りは薄め、というか、ほとんど感じたことがありません。汁はちょっと塩辛目でしょうか。コシはまあまあありますが、水切りはあんまり丁寧にやってくれません。
 丼物があって、種物の最上級に天ぷらそばが堂々鎮座しているという町中仕様のそば屋さんです。うどんはありますが、埼玉伝統の「肉汁うどん」はありません。

2223

24

25

26

27

28

 そんな極々普通のそば屋ですが、店内が広くて、席がゆったりしていて、低く静かにジャズが流れる雰囲気がとても落ち着くので、足を運んでしまいます。

 この日は、「もり 550円」、「天もり(大) 1,350円」、「ちからそば 750円」、「カレー南蛮うどん 750円」を注文。ほかにビールを2本(600円×2本)と「親子煮 500円」。普段は1本だけなんだけど、まあまあ気分が良かった(笑)。

 もうちょっとそばの香りがするとなお良いのですけどね。
 また、気持ち良い食事ができますよう。

2930

関連ランキング:そば(蕎麦) | 岩槻駅東岩槻駅七里駅

« せんげん台 駅前の年季の入った「ヨーロッパ料理店」 「リストランテ・カツ(越谷市)」 | トップページ | 岩槻 喫茶店風な料理と雰囲気 「ピッツェリーア・ラ・伊太利家(さいたま市岩槻区)」 »

そば」カテゴリの記事

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー