• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 岩槻 4代目女将の人柄で保つ家庭的な川魚料理店 「沖田家 (さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 春日部 街道沿いの素敵なログハウスカフェ 「カフェ ログハット(春日部市)」 »

2012年4月12日 (木)

草加 バブル臭漂わす埼玉県内東武伊勢崎線随一のリストランテ 「リストランテ ステッラポラーレ(草加市)」

01

 東武伊勢崎線沿線で宅地開発を行っている「中央住宅」が経営しているイタリア料理店です。
 バブル仕様?税金対策?と思わせるほど豪華。チャペルが併設されていてレストランウエディングも執り行うことができます。
 店内は焦げ茶を基調にしてシック。しかも広い。駐車場もめちゃくちゃ広い。
 タイトルに書いたとおり、バブル臭漂わせますが、東武伊勢崎線随一のリストランテかも知れません。

1011

 実は店内には、「トラットリア」のお部屋もあります。カーテンの仕切りで3部屋に分けられていて、広い方がトラットリアでリストランテはそれほど広くない方。つなげたらかなり広い空間ができそうです。
 トラットリアは採光良くファミリー向けで、リストランテは抑えた照明で大人な雰囲気を漂わせます。
 トラットリアとリストランテではメニューも別。トラットリアではランチ”セット”と呼び、リストランテではランチ”コース”と呼びます。ランチセットは1500円から、ランチコースは2,500円からいただくことができます。
 たとえば、1,500円のランチセットAは、サラダ・本日のパスタ・デザート盛り合わせ・飲み物、という構成。
 ランチコースAは2,500円で、前菜・パスタ料理・サラダ・デザート盛り合わせ。これに、肉または魚料理をつけるとコースBになって3,500円になります。ランチコースAにはパンがつきませんが、Bにはつきます。追加で1個70円というのも良心的。

1213
14

 ぼくらはリストランテにお邪魔して、ランチコースのAとBをお願いしました。いつも白ワイン(500円)は今回も2杯。
 プリフィクスのパスタは、「スパゲッティ 生ウニソース」と「スパゲッティ オマール海老のトマトソース」、メインは数種類の中から、「牛ヒレ肉のグリル マルサラ酒のソース」を選びました。

 料理はどれも美味しい。
 特に生ウニがすごかった。
 一瞬スパゲッティよりも多いんじゃないかと思わせるほど生ウニが載っかっています。生ウニの味が濃い。これだけの生ウニが載っかって2,500円なら満足、とこの時点で思ってしまった。塩気がほどよく、食べれば食べるほど美味しく感じられるソースだった。
 メインディッシュと一緒に出てくるというパンを先にお願いして、残ったソースを掬い上げてキレイにいただきました。
 たぶん、過去最高の「生ウニのクリームソース」だった。

03
04

 オマール海老も負けていません。
 所謂アメリケーヌソースですね。こちらもオマール海老が染み出て、濃厚な仕上がりです。でも、トマトソースがオマールのクセをある程度抑えているのでしつこくありません。胸を悪くさせるような海老の強烈な上っ面の香りはありません。
 海老の香りは強すぎて、アメリケーヌソースや「自称 海老の美味しいブイヤベース」でも、海老の香りが勝ちすぎてしまって美味しいと思ったことがないのですが、こちらのはとても上品でトマトと海老のバランスが良く美味しいアメリケーヌソースだった。

 美味しくて記憶が鮮明なので、先にパスタを紹介してしまいました。

 前菜の盛り合せは、
 ・鰆のサワークリームソース
 ・ムール貝(チーズを載せたグラタン風)
 ・ローストポーク
 ・カプレーゼ
 ・スモークサーモン
 ・アサリのマリナラソース煮

 間違っているかもしれません。

05

 ……というのが、味も良く、雰囲気もよく、値段も良心的なレストランなのに、サービス面が水準以下なのです。
 ホールは二名。メニューを持参してくれたのは若い男性でした。メインディッシュの説明を求めて、彼の言うとおりの料理をお願いしたのに違うのが出て来た(笑)。
 彼の説明は「牛ヒレ肉のロースト」。でも、出てきたのは「牛ヒレ肉のグリル マルサラ酒のソース」。
 しかし、その間違いはぼくらが唐突に聞いたからだったみたい。悪いことしちゃった。ホスピタリティ精神に溢れ、料理の知識も豊富そうで良いカメリエーレだと思いました。

 ダメなのは女性スタッフ。
 まったく説明ができない。聞いても答えられず、厨房に聞きに行って戻ってくるまでに何分もかかっちゃう。言葉使いも身のこなしもまったくいけません。客は友だちじゃないので、タメ口やめてもらえますか(笑)。
 前菜の説明を彼女がしたので、よく理解できなかったのでした。質問しても満足な答えが返ってこない。

0708

 同じ女性がデザートの盛り合せも持って来ました。
 なんという豪華な盛り合せ!! とテンションが上がったけど、彼女の手にあって意気消沈…。案の定うまく説明してくれません。ガトーショコラの名前も出てこない(笑)。豪華なデザート盛り合せはたぶん、こんな感じだと思います。
 
 ・ブラッドオレンジを浸したケーキ クリーム
 ・ガトーショコラ
 ・ラズベリーのシャーベット
 ・パンナコッタ 青リンゴソース

 これも自信がない。

06

 前菜の盛り合せでは鰆の大きさにびっくりです。
 でも、それだけです。その他はごく普通な感じ、、というか、もうちょっと工夫が欲しいと思ってしまった。カプレーゼもローストポークもスモークサーモンも悪いわけではないですが…。
 このランチコースで唯一の弱点だと思った次第。

 デザートは4点盛りにフルーツが4切れという豪華さ。
 ここで一番印象に残ったのは「ラズベリーのシャーベット」です。濃厚。ものすごい素材感。
 ブラッドオレンジを浸したケーキの説明をもうちょっと聞きたかったのですが、彼女はダメでした。上に載っているクリームの説明もできない。味は悪くありません。

02

 メインの牛ヒレ肉は普通の牛肉のグリルです。
 こんな値段では上等な牛は無理というもの。マルサラ酒のソースが若干甘めで特徴があって、美味しくいただきました。

 当店は草加市の「そうか公園」のすぐ近くで、「仙台紅しだれ桜」を接ぎ木したという「そうか桜」を見に行ったときに寄りました。そうか桜はキレイでしたよ。
 そうか公園は整備された良い都市公園で頻繁に訪問しています。楽しみが増えました。
 次回はトラットリアで1,500円のセットをいただいてみたい。

15

店舗データ




関連ランキング:イタリアン | 越谷レイクタウン駅吉川駅

« 岩槻 4代目女将の人柄で保つ家庭的な川魚料理店 「沖田家 (さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 春日部 街道沿いの素敵なログハウスカフェ 「カフェ ログハット(春日部市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー