• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 蓮田 具だくさんイタリアンの神髄。今月は大量の桜海老! ナトゥーラ 22度目 | トップページ | 熊谷 箸が止まらない! バリカタ細麺焼きそばとふわとろフライ 「本間焼そば店(熊谷市)」 »

2012年6月17日 (日)

蓮田 いくら誕生日でも食べ過ぎww。夜も満点。 ナトゥーラ 23度目

0102

 いくら自分の誕生日のお祝いでも、夫婦ふたりで食べ過ぎ(笑)。自分は呑み過ぎww。
 お願いした料理は7品。うち3品はハーフですが、他に飲み物をビール一杯とワインを500mlのデキャンタと更にグラス一杯飲んで、〆にはデザートの盛り合せとコーヒーをいただいた。もちろんアルコールは運転をしないぼくだけ。
 
 美味しくて雰囲気が良くてサービスも良くて、何から何まで満足です。
 ちょっと前、2012年2月に亡くなった、食べログの「えびパパ」さんに倣ってランチの点数を「★★★★★5.0」にアップしましたが、夜も同じです。

 2012年6月に満点に変更したのですが、そのときの記事を引用しておきます。

 『 2012年に入ってから、(ナトゥーラに)「満点(5.0)をつけても良いんじゃないか」と思うようになりました。
 食べログのあるレビュアーの言葉に啓発されたのがきっかけです。残念ながらその方は2012年の2月に亡くなってしまいましたが、彼の言葉が心に響いて心にずっと残っています。
 引用させてもらいます。

「そして…最近少し評価に対するスタンスが若干変化してきました。
今までは「★★★★★5.0」って言うのは理想に過ぎないと思っていましたが。
最近になってお気に入りのお店には「5.0」を付けてもいいのかな?
自分の中で「ハズせない」お店は「5.0」でもいいのかなと思い始めました。」

 その通りだと思います。ぼくもそれなりの年齢になって、明日何が起こるか分かりません。
 彼の言葉を借りれば自分の中で「ハズせない」お店、一歩踏み込んで言えば自分に何かあったとき、このお店に満点をつけておかなかったことを後悔するんじゃないか。そう思わせるお店は満点でも良いのじゃないかと思うようになりました。

 ぼくにとってそんなお店の筆頭が、「トラットリア ナトゥーラ」です。
 明日死んだら、ナトゥーラに満点をつけなかったことを後悔するでしょう(笑)。というわけで、満点をつけさせていただくことにしました。 』

04

05

06

07

08

 今回二人でお願いした料理は、

 ・本日の白身魚(真鯛)のカルパッチョ(ハーフ) 600円
 ・イワシの白ワインマリネ(ハーフ) 250円
 ・スペインの生ハム ハモン・セラーノ(ハーフ) 500円
 ・北海道産帆立貝のソテー マッシュルームソース生ウニ添え 1600円
 ・ピクルス 500円

 ・小海老とブロッコリーのトマトクリーム 1400円
 ・オーストラリア産牛リブロースのグリル 1800円

 ・白ワイン(500mlデキャンタ) 1000円
 ・白グラスワイン 1杯 350円
 ・ビール 600円
 
 ・ブラッドオレンジジュース 490円

 ・デザート盛り合せ 1050円

 ・コーヒー 2杯 900円

 ・カプリ島レシピのチョコレートケーキ 2個(テイクアウト、子どもたちにお土産) 900円

03

 予約段階で、前菜のカルパッチョ、マリネ、帆立と、パスタ、肉料理はお店に伝えておきました。
 こちらの料理は一皿のポーションが大きいので、カルパッチョやマリネ、生ハムならハーフサイズが可能だそうです。いろんな料理をいただきたい食いしん坊にはとてもありがたいサービス。
 お言葉に甘えてハーフでお願いした、写真のカルパッチョとマリネと生ハムはこんなに安い、居酒屋みたいな価格になりました。

 真鯛のカルパッチョもイワシのマリネも当店では慣れ親しんだ味です。特に飲兵衛にはイワシが最高だった。これ、本当にワインに合います。おかげでグイグイとアルコールが進みました。

 帆立のソテーは、焦がしバターみたいなマッシュルームソースが帆立によくあって美味しい。柔らかくボイルされたアスパラもよかった。
 もちろん、大きな海老がゴロゴロ入ったトマトクリームパスタも、柔らかくグリルされたステーキも美味しかった。大きくて分量があるので、二人でシェアしても満足感が得られるのがありがたい。

09

10

11

 最後はやっぱり甘いものが欲しくなって、予定外のデザートとコーヒー。
 帰りしな、子どもたちにケーキのお土産を買って、合計11,940円だった。
 カルパッチョや生ハム等の盛りつけるだけの料理がハーフでオーダーできちゃうなんて書くとお店に迷惑かもしれないけど、少人数でお邪魔してもいろん料理が食べたいときは、お願いしてみると良いかもしれない。

 今回はたらふく食べて呑んだのでこんな金額ですが、前菜3品程度にパスタとメインならば頻繁に通える金額かもしれない。
 子どもたちは、スーパーの弁当で我慢してもらって、ね(笑)。

 6月のランチで劇的に旨かった「桜海老のスパゲッティー」は、市場に桜海老が並ばなくなったため、メニューから無くなりました。
 食べられた方はラッキーでしたね。

1213

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 蓮田 具だくさんイタリアンの神髄。今月は大量の桜海老! ナトゥーラ 22度目 | トップページ | 熊谷 箸が止まらない! バリカタ細麺焼きそばとふわとろフライ 「本間焼そば店(熊谷市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー