• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 春日部 噂のコメダ、埼玉東部初進出! OBの牙城を崩せるか? 「コメダ珈琲店 春日部店」 | トップページ | 銀座 料理に期待しないで個室利用なら 「吉乃翔(東京都中央区)」 »

2012年7月20日 (金)

蓮田 いつまでも心落ち着く Our Home Restaurant であってください ナトゥーラ 25度目

総合5.0|料理・味 4.5 | サービス 4.5 | 雰囲気 5.0 | CP 5.0 | 酒・ドリンク 4.5(夜)

01_3

 七月三連休中日のディナ-で訪問した。
 昼間は、浦和駒場スタジアムのリニューアルオープンイベントに参加。新装なった駒場で、漫画家の望月三樹也率いるサッカークラブ「ザ・ミイラ」とレッズOBチームの試合を観戦した。
 単なる記念イベントにも関わらず、ザ・ミイラのメンバーが豪華過ぎてびっくりしちゃった(笑)。
 認識できただけでも、向井理、椎名桔平、勝村政信、宮沢ミッシェル、ラモス、長江健二……。一眼レフ+望遠レンズを持って行かなくて後悔しました。

 特に向井理(NO.19)。好青年ですねぇ。
 2012年7月はTBSで連ドラ真っ最中なはず(見てますよ。「サマーレスキュー」)。それなのに、最初から最後まで参加してくれた。最後のピッチ一周のとき、客席から飛んだ「向井さぁ~ん」という黄色い歓声に手を挙げて笑顔で答えてくれた。
 めっちゃ好感度アップです。途中で帰った椎名桔平(NO.17)。ドタキャンした手越祐也とは大違い(笑)。

10

 レッズ側では、福田、ブッフバルト、井原、田口、水内、大柴、ロボ、広瀬、福永、城定、菊原、土田、名取、堀、都築、南、千島、西村、佐藤、池田伸、室井等、かつて熱狂した選手たちの元気な姿を見て、懐かしくも楽しい時間を過ごすことができた。
 それにしても、大柴とロボは太りすぎだろwww。人のことは言えないが。

 風呂に入って汗を流してから伺ったので、ナトゥーラ到着は夜8時ころだった。こんな遅い時間にナトゥーラにいるのは初めて。
 しかも、ホール係にカメリエーレがいてちょっとびっくり。いらっしゃるとの話は聞いていたが、実際に拝見したのは初めてだった。

 非常にテキパキと仕事をこなされる方のようで貴重な戦力なのでしょうが、ナトゥーラのホールに男性がいらっしゃることに若干困惑気味。慣れるのに時間がかかるかもしれない。
 更に勝手な印象を書いてしまうと、彼の存在感というか異物感が大き過ぎてナトゥーラらしい清潔感が損なわれてしまったような気がしてしまった。

 ナトゥーラのイメージは、「自然」「清潔」「癒し」です。

02_3

 今回注文した料理は、
 ・穴子のエスカベッシュ 500円
 ・炙り〆鯖のカルパッチョ 500円
 ・殻付牡蠣とベーコンのオーブン焼き 900円
 ・メカジキと夏野菜のフレッシュトマトソース 1300円
 ・イベリコ豚のグリル 2500円

 その他、ビール、ワイン等の飲み物。ビールを自家製ジンジャエールで割った「シャンディガフ 700円」も美味しかった。

07_3
↑ ブラッドオレンジ ↓ シャンディガフ
08_3

 今回夫婦で一致したのは、「炙り〆鯖のカルパッチョ」の旨さ。
 普段、ウチのカミさんは〆鯖なんて絶対に食べないのだが、この〆鯖は美味しかったそうだ。炙った香ばしさと酸味がよくあっていたらしい。ぼくもまったく同じ意見。

 夏場の牡蠣は、やはり岩牡蠣でしょうか。それにしては味わいが薄いように感じてしまった。天然物のはずなので、濃厚なはずですがかなり淡泊でした。

03_3
04_3

 メカジキと夏野菜のフレッシュトマトソースもいい。トマトソースにもバリエーションがあるんですね。
 新鮮な夏野菜をさっぱりとしたトマトソースでいただいた。ナトゥーラでいただいたトマトソースでは最高ランクかもしれない。

 しかし、このあたりになると、昼間の疲れにビールとワインが効いてきて、ほとんど味覚が機能していません。気持ち良くアルコールを摂取できた証拠でしょうか。
 せっかくのイベリコ豚も「柔らかかった」……、くらいの印象しか残っていません…www。

05_3
06_4

 コーヒーにも大きな変化があった。
 ネスプレッソという新しいコーヒーメーカーを入れられたそうです。それは良いのですが、コーヒー豆も変えてしまったようで、かなり酸味の強い味に変わっていた。ブルーマウンテン系でしょうか。
 ぼくは酸味の強いコーヒーが嫌いなので、この点だけはかなりがっかりした。ランチもこの豆ならば、今後コーヒーはオーダーしないつもり。

 また行きます。

09_3

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 春日部 噂のコメダ、埼玉東部初進出! OBの牙城を崩せるか? 「コメダ珈琲店 春日部店」 | トップページ | 銀座 料理に期待しないで個室利用なら 「吉乃翔(東京都中央区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ディナー)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー