• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 武里 見た目こってりなのに、さっぱりであっさり。魔法の十勝味噌ラーメン。 「ホープ軒(春日部市)」 | トップページ | 【上熊谷】 9月末まで「雪くま」専門店になった 「慈げん(熊谷市)」 »

2012年8月13日 (月)

蓮田 まだまだ進化し続けるぞ! ナトゥーラ 26度目

総合 5.0 | 料理・味 4.5 | サービス 4.5 | 雰囲気 5.0 | CP 5.0 | 酒・ドリンク 4.5(夜)
総合 5.0 | 料理・味 4.5 | サービス 4.0 | 雰囲気 5.0 | CP 5.0 | 酒・ドリンク 4.5(昼)

01

 7月末にテーブルクロスをなくした。写真でご覧いただけるとおり、かなりお店雰囲気が変わりました。
 テーブルクロスの無いレストラン?? 最初は違和感があったけど、上尾の「イル・モンド・ピッコロ」等、クロスの無いお店もたくさんあるので、慣れの問題だと思う。

 実際、クロスを無くしてからランチ一度、ディナーで一度訪問したけど、二度目(ディナー)で慣れた。
 下手なビニールクロスを敷くよりもない方が潔くて良い。

 食材の高騰が続き、電気料金も値上げで苦しい経営のなか、相当額のレンタル料とクリーニング料を払って値段を抑えた料理を提供することに限界があったと聞いています。
 お店の方向性にも関わってくることなので微妙な問題も孕んで、決断するのはたいへんだったと思うけど、間違っていないと思う。

 ただし、天板にキズやシミがあるのはいただけません。
 お店の雰囲気にあった化粧板か天板を貼りつけて加工したらどうでしょう。お金はかかりますけど、丈夫な加工を施せば長く使えるし。

15

14

13

12

 前置きが長くなったけど、8月のランチです。

 前菜は
 ・コッパロマーナ
 ・北海ダコのカルパッチョ バジルのソース 
 ・そーめんうり 
 ・氷見湾産の鰯の白ワインマリネ。
 ・南部鶏の白レバーのムース

 すっかりお馴染みの前菜の中で、お初が「白レバーのムース」です。
 まったく臭味がないのは当然として、レバ感を残しながらいろんな味が後ろからやってくる。添えられていた野菜といただいたけど、フレンチでいうリエットみたいな感じなので、絶対パンにつけたら旨いだろうな、なんてカミさんと話しました。
 後日談ですが、ランチの一週間後ディナーで訪問したとき、メニューに「岩手県産南部どり白レバーのパテ バケット添え 800円」があったので、迷わず注文しました。パンにピッタリだった。次回の更新で書きます。

02

 パスタは、「アサリとチェリートマト」と「自家製アンチョビとブロッコリー」をいただきました。
 アサリとチェリートマトも新感覚だった。オイルベースっぽいソースに、アサリと生のチェリートマトから染み出した風味が、全体をまろやかに仕上げています。トマトはこんな風にも使えるんですね。
 自家製アンチョビのパスタもよかった。

03

04

 メインは、「鶏モモ肉と夏野菜の軽い煮込み オリエンタル風 (カレー風味の煮込み)」と「目鯛のソテー シェリービネガーソース」をいただきました。

 カレー風味の煮込みって、ナトゥーラの夏メニューでは結構よく見かけます。イタリアンでカレー味とはあんまり聞きませんよね。このあたりの柔軟さがシェフの良いところなんです。
 パプリカ、ズッキーニ、オクラ等のたっぷりの野菜と煮込まれた鶏肉は柔らかくて、顎関節症の顎でも負担なく噛むことが出来ました。

 目鯛はバルサミコ酢が良いアクセントでした。

07

08

 デザートも定番が並びます。8月から、「デザート盛り合せ」となっていました。選択したのは下記です。

 カプリ島レシピのチョコレートケーキ
 バナナのパウンドケーキ

 カシスのシャーベット
 かぼちゃのプディング

 以前ディナーで一度いただいたことはあったけど、ランチでシャーベットが出て来たのは初めてです。
 かぼちゃのプディングは初めてでしょうか。かぼちゃのプディングの上にアイスが載っかってその上に生クリームという豪華なプチデザートでした。

10

09

 進化を続けるナトゥーラで最も顕著なのがドリンク類です。 
 前回、ディナーでいただいたコーヒーが「おいしくなかった」と書きましたが、今回は自分の舌を疑うほどの美味しさだった。前回はディナータイムだったので酔っぱらっていたのだろうか。

 基本苦味のコーヒーだけど、ちょっとの酸味とバランスが良く、奥深い味わいだった。これなら長足の進歩だと思う。
 今回初めていただいたカプチーノもとても美味しかった。
 新しいネスプレッソマシンが大活躍しているようです。

 ランチで訪問したのは8月4日でした。
 この一週間後、夏季休暇中にディナーでお邪魔しています。そのときのレビューはまた後ほど。

16

11

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 武里 見た目こってりなのに、さっぱりであっさり。魔法の十勝味噌ラーメン。 「ホープ軒(春日部市)」 | トップページ | 【上熊谷】 9月末まで「雪くま」専門店になった 「慈げん(熊谷市)」 »

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ)」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー