• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« せんげん台 1400円前後のランチで前菜とデザートが盛合わせ! 「和たりあん びいどろ(越谷市)」 | トップページ | 上尾 サクサクふかふかのピッツァが最高レベル 「ラッキーバード(上尾市)」 »

2012年8月25日 (土)

菖蒲(久喜) 膨大な蕎麦とうどんを全部手打ち? 「農協食堂(久喜市)」

総合 3.0 | 料理・味 3.0 | サービス - | 雰囲気 2.3 | CP 3.0

01_3

 週末の農協食堂は驚異の混雑です。
 「埼玉県環境科学国際センター」へ行く途中、昼の12時過ぎに寄ったらすでに満席。少しだけ待ってやっと座れました。
 JA南彩菖蒲は、いちご狩りに何度も来ていますが、農協食堂に入ったのは初めてです。

 店内は整然と長方形のテーブルが並んで、まさに大食堂そのままです。大食堂というか、昔懐かしい学食という感じが正しいかも。たいていが6人掛けのテーブルなので、端の席に向かい合って腰かけた熟年ご夫婦のテーブルに相席させてもらいました。

04_3

 注文から料理ができるまでの流れは、まず食券を買う → 注文カウンターに持って行く → 番号札をもらう → 番号を呼ばれる → 自分で取りに行く → 食べ終わったら食器を返す。
 予備知識を持たず並んでしまったので、ざる蕎麦(620円)ともりうどん(大 570円)の注文です。合計1,190円。
 てっきり武蔵野の肉汁うどんがあるものと思って行ったのに、ここでも自分のリサーチ不足でした。

 蕎麦とうどん、どちらが主なのでしょうね。
 蕎麦はホシが見えてちょっと太目で不揃い。見るからに手打ちですよね。想像した以上に蕎麦の香りがして美味しかった。言葉は悪いけど、ちょっと土臭いような香りでした。
 うどんは細め。これも不揃いでべらぼうに長いので、手打ちでしょう。細い割に弾力があって美味しいうどんでした。
 でも、蕎麦の方が美味しかった。

02_3

03_3

 ただ、残念ながらどちらも茹で置きのようで、とぐろを巻いた蕎麦の水分が飛んで固まっているところもありました。うどんは運よく茹でてそれほど時間が経っていなかったようです。

 それにしても賑やかなお店です。テーブル席が並んだホールの横手に座敷まであって、全部お客さんで埋め尽くされていました。
 次から次へとやってくるお客さんのほぼみんなが蕎麦かうどんを注文しています。
 これだけの大人数が食べる蕎麦とうどんが手打ちなんて信じられない。驚異です。

05_3

関連ランキング:うどん | 内宿駅

« せんげん台 1400円前後のランチで前菜とデザートが盛合わせ! 「和たりあん びいどろ(越谷市)」 | トップページ | 上尾 サクサクふかふかのピッツァが最高レベル 「ラッキーバード(上尾市)」 »

そば」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

久喜市」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー