• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 蓮田 「自然」「清潔」「癒し」のイメージ ナトゥーラ 29度目 | トップページ | 【閉店 伊奈】 濃厚なクリームソースが美味しくてサービスもいい 「ALETTA(伊奈町)」 »

2012年9月 9日 (日)

与野 土日のランチはオススメできない 「啓徳(さいたま市浦和区)」

総合 3.0 | 料理・味 4.0 | サービス 3.0 | 雰囲気 3.0 | CP 2.5

01_3

 「食べログ」では 3.97 の高得点がついています。埼玉県では堂々の第5位。中華ではダントツの1位評価のレストランです。

 多少値段が高くても、美味しければ印象は悪くありません。過去、値段が高いなと思っても美味しいお店にはそれほど悪い印象は持ってません。
 しかし、当店は印象があまり良くない。美味しかった。それはもう間違いありません。
 じゃあ、なんで印象が良くないのかと自分の心の奥底を覗いてみると「量」なんですね(笑)。なんだか意地汚い話ですみません。量が少なすぎました。ご飯のお代わりは一杯だけできましたが、おかずが少な過ぎました。
 美味しさのインパクトより、一皿のポーションが少ないインパクトの方が勝ってしまった。それも堂々と。

09_2
 
 お願いしたのは、前菜二種、中国茶、スープ、ごはん(お代わり一杯サービス)にメイン料理が一品つく休日ランチです。この構成で1,450円からです。
 この日は、1,450円と1,650円の二タイプ四種類のみでした。
 三人で伺ったので、オーダーしたのは、「北海道産ホタテと白身魚の炒め 1650円」「黒酢の酢豚 1450円」「本場の麻婆豆腐 1450円」です。
 辛味苦手が一人いたので、麻婆は思いっきり辛さを抑えてもらいました。

08

 試合前の興奮も手伝って(この後駒場でレッズ戦を見る予定)、前菜でアルコールを飲みたくなってきました。他の方の写真で見たような前菜を勝手に想像していたわけです。ビールとワインとどちらが前菜に合うか伺った上で白ワインをお願いしました。

 しばらくしてワインが出てきました。同時にサラダと漬け物みたいな皿もサーブされました。このサービスは行き届いていますよね。
 でも、いつまで経っても前菜が出て来ない。……出てくるわけ無いんです。目の前に、もう出て来ているんだから(笑)。
 写真の通り、ワインと一緒にサーブされた「ピータン入りサラダ」と「山くらげ」が前菜でした。あらららら…。前菜といえば確かに前菜に違いありませんが……。

05_4

06_3

 サラダと前菜を分けて考えているお店で食事をすることが多いので、もうちょっと手をかけた料理を期待してしまったのでした。手をかけないまでも、もう少し盛り付けとか器とか考えてくれればいいのに。これじゃラーメン屋のサラダとお新香と大差ないじゃありませんか…。
 ここでかなりがっかり。もちろん、勝手に思い込んだので責任はこちらにあります。

 ピータンはあんまり好きじゃありません。でも、独特の臭味がなくて普通にいただけました。サラダはレタス中心でトマトとキュウリ?など。ドレッシングは、当然だけどごま油の効いた中華ドレッシング。特に驚きはありません。
 山くらげにいたっては、単なる数合わせに見えてしまいました。コリコリとした食感はいいですが。
 
 中国茶とは「ウーロン茶」でした。あんまり味がしません。
 スープが出てきました。これは輪をかけて味がしません。まったく味がしなくて本当にびっくりです。こんな味気ないスープははじめてです。

 首を傾げていたら、メインの料理が順番に出てきました。
 一番最初が「黒酢の酢豚」です。結構な衝撃でした。肉らしき姿がとても少ない。しかも、肉だと思って最後に食べた二切れは、どちらもサツマイモでした。ものすごく落胆しました。それと酢豚の野菜が少なすぎです。
 味は良いです。本当に美味しい。黒酢の甘味が食欲をそそります。かといって、これでご飯二杯はきついっす。

03_3

 「北海道産ホタテと白身魚の炒め」は醤油と塩味があるそうで、塩をお願いしました。
 これはイマイチでした。ただ味が薄いだけで味に輪郭が感じられません。深みもありません。それとこれもまた量が少ない。白身が一切れとホタテが二個だったかな。その他は青菜とキノコでした。

04_3

 「本場の麻婆豆腐」は最高でした。豆腐粉砕系ですが、ちょっと異次元の麻婆豆腐でした。こんなのはどこでも食べたことない。辛味を抑えてお願いしたので、これはいつか必ず本来の味付けでいただいてみたいです。
 辛味は抑えてもらっているので、ほんのりと辣油みたいなピリ辛が感じられます。なんだかすごく自然な感じのする麻婆です。調味料を合わせてチャチャっと作った感じのしないとても手をかけて作られた奥深いコクが感じられます。
 そんな中でも、一番主張して舌に残るのは甜麺醤風の甘味噌。辛味を抑えているので、甘味が勝っていますが、これに辣油と花山椒を加えたらどんな味になるんだろうとワクワクしちゃった。

02_3

 美味しいんです。それはもう間違いなく。
 でも、カミさんですらお腹いっぱいにならなかった。「ご飯をお代わりすれば良かったのに」、とあとで言ったら「おかずがなかったから」。うん、まったく。
 これで1,450円とか1,650円はちょっと高すぎです。
 先行のレビューを読むと平日ランチは中国茶がなくて900円くらいらしいですね。それなら納得です。余裕で星四個だと思う。コストパフォーマンスもすばらしい。
 なぜ、土日はこんな価格で売っているんだろう。高くても1,200円くらいかなぁ。土日ランチはここ数年の間に値上げがあったみたいですね。

 無化調でどれだけ手がかかっているとしても、お値段に見合った料理だとは思えなかった。美味しいですが、「高くて旨いは当たり前」です。
 これでゆったりと食事ができる雰囲気があったり、至れり尽くせりのサービスがあればまた違ったのですが、どちらも町場の中華店に毛がはえた程度だと思いました。中国茶の後、お水の一杯くらい欲しかった…。
 とにかく気になったのが、ベタベタの床。椅子が動かないほどの油です。一瞬、固定してあるのかと思った。歩くたびにスニーカーの底が鳴ります。恥ずかしいやらなんだやら。

 美味しかったんです。それはもう間違いなく。

10_2

関連ランキング:広東料理 | 与野駅さいたま新都心駅北与野駅

« 蓮田 「自然」「清潔」「癒し」のイメージ ナトゥーラ 29度目 | トップページ | 【閉店 伊奈】 濃厚なクリームソースが美味しくてサービスもいい 「ALETTA(伊奈町)」 »

中華料理」カテゴリの記事

さいたま市浦和区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー