• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日 (月)

仙台 駅前の使い勝手が良さそうな和食屋さん 「WA-SHOKU波奈(仙台市)」

総合 3.3 | 料理・味 3.4 | サービス 3.2 | 雰囲気 3.3 | CP 3.3

01

 仙台へ旅行にいったときのランチで牛タンの御膳をいただきました。
 御膳は、牛タンと葉物サラダ、茶碗蒸し、お新香、小鉢、ご飯、みそ汁。これにビールを数本お願いしました。

 牛タンは赤く肉厚でプリプリの塩味。でも、ちょっと期待しすぎたようです。硬くはありませんが、もうちょっと柔らかいと思った。
 しかし、弾力のある歯ごたえは充分に旨味を感じさせるもので、関東でいただく牛タンとは明らかに違いました。当然臭みもまったくありません。昼間からビールが進みました。

02

03

 そのほかの、小鉢類はごく普通です。茶碗蒸しが白くてちょっと珍しかったくらい。
 いただいたのは、牛タンの御膳とビール数本です。数名のグループで伺ったので按分すると一人3,230円でした。

 店内は明るく清潔感漂います。地下なのに天井が高めで解放感があったように感じたのは、天井に張り巡らされた鏡のせいかも知れません。開放感のある良い空間でした。
 サービスは可もなく不可もなくですが、名所への行き方を伺ったところ観光マップのようなパンフを持ってきて丁寧に説明してくれました。観光都市のホスピタリティとしては重要なことですよね。
 アドヴァイス通り、タクシーをつかまえて青葉城へ向かいました。

04_205_2

 それなりの高級感を漂わせながらリーズナブルな食事もできてしまう。もちろん夜になれば、酒の肴には事欠きません。
 非常に使い勝手が良さそうなお店です。

06

07_2

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | あおば通駅仙台駅広瀬通駅

仙台 お手軽な蕎麦から蕎麦懐石まで 「会席料理 寿松庵 (仙台市)」

総合 3.5 | 料理・味 3.5 | サービス 3.1 | 雰囲気 3.6 | CP 3.5

23

 仙台へ旅行に行った際のランチです。2階の個室で、蕎麦懐石をいただきました。

 新蕎麦でしたから普段がどうなのか比較できませんが、この日の蕎麦は香り高く非常に美味しかった。ツルンとしてコシがあって、細く上品な白っぽい蕎麦です。

 若干の蕎麦殻のホシが見えたので、白い更科の蕎麦粉に少し挽きぐるみを混ぜているのかもしれません。  思った以上に美味しい蕎麦でした。

22 2120 19 18


  しっかりした濃い目の味付けの料理からさっぱりしたモノまでバラエティに富んだ蕎麦懐石で一番印象に残ったのが、サンマの腹に明太子を詰めた料理です。名前不明。「さんま明太子」? 

 こんな加工を施したサンマ?明太子?は初めていただきました。意外と美味しかったですね。しっかりと煮込まれたサンマに良い味がついていて、明太子のザラザラとした食感がおもしろい逸品でした。

 蕎麦巻きは蕎麦懐石ならではでしょうか。  蕎麦と一緒に巻かれていたのは、玉子焼きと野菜と魚(何かわからなかった)でした。ここまで加工してしまうと蕎麦は香りませんが、食感がおもしろいですね。

 お値段は蕎麦懐石が4,000円でビール等を飲んだので人数で割ると、一人4,825円でした。

17 16 15 14


 蕎麦かゆも美味しかった。良いダシが出ていました。  煮凝りも美味しかった……。こうして、昼間っからお酒が進んでしまいました(笑)。  最後にデザートで洋ナシのコンポート。ほんのりとした酸味と甘さが口をさっぱりとさせて、ダシと醤油系の味が続いた後の締めとしては最高のデザートでした。合っていました。

11 1213


 和モダンな感じで若干の高級感を漂わせる1階は中央に通路があって左右に客席が並んでいます。  それぞれが半個室のようなブースなので、中央の通路で人の行き来はありますが、思った以上にゆったりとできると思います。

 2階はテーブル席の大きな個室と、座敷席が並んでいます。  こちらは1階のような華やかさはありませんが、非常に落ち着くスペースが出来上がっています。

 仙台なので簡単に行けないのが残念です。

10

関連ランキング:そば(蕎麦) | 広瀬通駅勾当台公園駅あおば通駅

2012年10月21日 (日)

銀座 美味しい地ビールと肉料理 「N9Y(ニクヤ)ブッチャーズグリルニューヨーク(東京都中央区)」

総合 3.2 | 料理・味 2.8 | サービス 3.0 | 雰囲気 3.5 | CP 3.0 | 酒・ドリンク 3.6

01

 男4人で鯨飲鯨食しました。
 地ビールを一人2~4杯空けてワインを4本空けて、撮影しきれない料理をたらふく食べて一人1万円ちょっとでした。

 料理はどれも大味でした。
 市販ボトルのジェノベーゼソースをそのまんま使っていたり(確認したわけじゃありませんが、慣れ親しんだキューピーの「バジルソース」の味だった)、野菜や付け合わせのハーブがしんなりしていたり(しんなりしたディルは最悪です)、マリネを頼んだのにオリーブオイルが垂らしてあるだけだったり、魚の料理は到底プロが作ったとは思えない料理ばかりでした。

0203

04

05

06

07

11

08

09

 でも、さすがに、肉料理は美味しかった。「田舎風パテ」と「牛モツのミックス焼き」「ローストポーク」は特に旨かった。
 BUTCHER'S GRILLですから、当然ですよね。
 ちなみに、N9Yとは、ニクヤと読ませるんだそうです。

1415

16

18

19

 アルコール類は種類も多い。特に地ビールが旨かった。
 どっちがどっちだったか忘れましたが、片方が濃い目で片方が薄め。濃い目の方がとても美味しかった。
 ・尾張千種ビール(愛知)
 ・那須高原ビール(栃木)

1012

13

 ワインは海外の3本と北海道のを1本。どれも3,000円~5,000円程度で白3本と赤1本です。北海道ケルナー、ラムーラ(オーガニック)、あとはシャルドネのなんとかとカベルネの何かwww。
 元々ワインの味なんか分からないんだけど、アルコールでヒタヒタになってから高いワインを飲んだような気がして、ちょっと残念でした。

 お店は地下です。
 木の長テーブルと長椅子。座り心地はよくありません。でも、ちょっとアーリーアメリカンな感じがして雰囲気はいいです。
 壁にかけられた大画面のテレビは必要無いかも。

1720

21

関連ランキング:ダイニングバー | 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅

2012年10月12日 (金)

蓮田 今や蓮田が誇る和食の名店? 「日本料理 彩々楽(蓮田市)」

総合 3.3 | 料理・味 3.6 | サービス 3.3 | 雰囲気 3.3 | CP 3.0

12

 東京吉兆で修行をされたという店主が、2005年に蓮田に開店した和食店です。

 元は、蓮田駅西口で三代続いた蕎麦屋「日の出家」(ラーメンうどんとんかつもやってた)。四代目は吉兆で修行した後あちこちで修行されたそうでリーフレットにキラ星のような経歴が載っていました。
 非常に商売上手な四代目は、現在「SOBA DINING 空楽と「四代目ひのでや」をオープンさせるなど、着々と事業を拡大しています。

11

 当店の主力は、法事等の会席でしょうか。そんなイメージを持たせるお店の造りです。奥や別の階には広い空間が広がっているようですが、一階の一般客席は手狭です。
 二人席に座って、「彩々楽弁当 1575円」を注文したら、限定10食だそうですでに売り切れだったので、「せいろ弁当 1890円」と「松花堂弁当 2100円」を注文しました。
 お店の女性陣はどなたもとても感じよくてフレンドリーです。ちょっと抜けた感じはしましたが…www。

 まず、松花堂弁当には「鱧の子豆腐」、「せいろ弁当」には「オクラ胡麻和え」と「サラダ」が出て来ました。豆腐は薄っすらと魚が香ったかもしれません。オクラは粘り気良く胡麻が美味しい。サラダは普通。
 ついで、お弁当が出て来ました。見ると、双方の弁当の「お造り」と「八寸」が共通で、「松花堂」には別に「炊き合わせ」がつきます。「せいろ弁当」の蕎麦が「松茸ご飯」になっていました。

10_208_20709_2

 お造りは、真鯛と鮪のたたき、八寸は湯葉焼き鮭等。味は悪くありませんが、ごく普通な感じ。
 炊き合わせは実に貧相で、味もあまりよくなかった。値段が値段ですがあんまりかも。
 デザートで出てきたのがさつまいもムース。これは美味しかったですね。松茸ご飯も香り無し。

 こういう松花堂弁当をいただくと、先日岩槻の「京料理 ほそい」さんのすばらしさが際立って思い出されます。味、量、おもてなし、お店の雰囲気、どれをとっても足下にも及ばないかも。
 10食限定のお弁当をいただくと印象が変わるかもしれませんwww。

 蓮田駅西口は現在工事中でわかりにくい。
 当店の駐車場は6台ありますが、駅前の自転車置き場の前なので一度電話して場所を聞いたほうが良いと思う。

06

03

05_2

04_2 01 02_2

関連ランキング:懐石・会席料理 | 蓮田駅

2012年10月 7日 (日)

見沼 雰囲気の良い古民家で味わう蕎麦と和食 「石臼挽き手打ち蕎麦 吉草 東新井店(さいたま市見沼区)」

総合 3.4 | 料理・味 3.3 | サービス 3.0 | 雰囲気 4.1 | CP 3.2

13

 近所に大規模な霊園が控えているため法事や宴会の利用が多いようで、ぼくらが訪問したときも黒服姿に和尚さんが混じった団体がいらっしゃいました。
 座敷の掘り炬燵席は似たような団体の予約で満席だったようです。
 窓側に幾つかある半個室の6人掛け席に通していただいたのですが、それもほどなくして満席になりました。帰宅時には、待機席に数名いらっしゃるほどの人気ぶりです。

 人気の理由は古民家を移築したという店構えでしょうか。
 黒々とした梁と柱が年輪を感じさせます。天井が高く開放的で、とても落ち着く。丹念に磨き上げられた床から受ける清潔感は、自分が田舎育ちだからだけではないかもしれません。
 6人掛けのテーブルに二人は本当に申し訳ないね、などと話しながら「華御膳 1500円」と「雅御膳 2000円」にビールを1本をいただきました。

12_2 11_2

 お願いした御膳は、どちらもメインは蕎麦です。ほかに天ぷらの盛り合わせと和食の小鉢がいくつかつきます。「雅御膳」は「華御膳」+「デザート盛り合せ」「ミニねぎとろご」「飲み物」です。
 「華御膳」の主食は蕎麦だけなので、男性は足りないかもしれません。ぼくもそう思って「雅御膳」にしました。多少値は張りますが正解だったと思います。
 蕎麦は土臭く香りました。見た目よりも力強い。まだ新そばじゃないと思いますけど。

 蕎麦のつけ汁は2種類。「海の幸汁(温)」と「山の恵み汁(冷)」から選びます。自分が冷でカミさんが温を選択。
 冷の山の恵みはキノコ等のゴマだれ味でした。埼玉伝統のゴマ汁とはちょっと違いますが、これはこれで美味しい。カミさんの海の幸はつみれ等が入っていて味は濃いめ。身体が温まります。

05_4 09_4 08_4 07_3 06_4 04_3
































 天ぷらは、大きな海老、エリンギ茄子ししとう等。珍しかったのが天ぷらです。甘いのでおやつ感覚でしょうか。珍しさも手伝って美味しくいただきました。
 とにかく海老が大きくて身がプリプリして良かった。これをいただくだけでも価値があるかもwww。過去いただいた天ぷらでも出色の大きさです。インパクトがありました。
 その他の小鉢はどれもごく普通です。和のデザート盛り合せは風雅。ケーキも美味しかった。

 雰囲気良く落ちつくお店で味も悪くありません。
 残念なのが配膳を担当しているお店のお姉様方。混乱パニックを起こしている方が数名いらっしゃって、店内の喧騒に拍車をかけています。
 指示する声される声だけなら良いのですが、三和土をバタバタと走り回ったり、お客さんとのやりとりで若干険のある声が響いてきたり。仕舞には、お客さんの横で下げたお皿を落としてしまいました。天井が高いので、陶器の割れる音が想像以上に大きく響き渡るんです(笑)。

03_2 02_3 01_2

 よくあることですけど、あとのリカバリはあまり褒められたものではありませんでした。お店の客全部がびっくりしていることに気がついていない…。
 普段から宴会客を相手に忙しくやっている大店特有の空気感が、とても残念に感じました。
 それでもこれだけ気持ちが良かったので、静かな日ならば最高の食事ができそうです。近くにあったら、夜伺いたかった。


石臼挽き手打ち蕎麦 吉草 東新井店

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大和田駅七里駅大宮公園駅

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー