• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 岩槻 城下町岩槻の奥深さを身をもって知る 「京料理 ほそい(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 蓮田 今や蓮田が誇る和食の名店? 「日本料理 彩々楽(蓮田市)」 »

2012年10月 7日 (日)

見沼 雰囲気の良い古民家で味わう蕎麦と和食 「石臼挽き手打ち蕎麦 吉草 東新井店(さいたま市見沼区)」

総合 3.4 | 料理・味 3.3 | サービス 3.0 | 雰囲気 4.1 | CP 3.2

13

 近所に大規模な霊園が控えているため法事や宴会の利用が多いようで、ぼくらが訪問したときも黒服姿に和尚さんが混じった団体がいらっしゃいました。
 座敷の掘り炬燵席は似たような団体の予約で満席だったようです。
 窓側に幾つかある半個室の6人掛け席に通していただいたのですが、それもほどなくして満席になりました。帰宅時には、待機席に数名いらっしゃるほどの人気ぶりです。

 人気の理由は古民家を移築したという店構えでしょうか。
 黒々とした梁と柱が年輪を感じさせます。天井が高く開放的で、とても落ち着く。丹念に磨き上げられた床から受ける清潔感は、自分が田舎育ちだからだけではないかもしれません。
 6人掛けのテーブルに二人は本当に申し訳ないね、などと話しながら「華御膳 1500円」と「雅御膳 2000円」にビールを1本をいただきました。

12_2 11_2

 お願いした御膳は、どちらもメインは蕎麦です。ほかに天ぷらの盛り合わせと和食の小鉢がいくつかつきます。「雅御膳」は「華御膳」+「デザート盛り合せ」「ミニねぎとろご」「飲み物」です。
 「華御膳」の主食は蕎麦だけなので、男性は足りないかもしれません。ぼくもそう思って「雅御膳」にしました。多少値は張りますが正解だったと思います。
 蕎麦は土臭く香りました。見た目よりも力強い。まだ新そばじゃないと思いますけど。

 蕎麦のつけ汁は2種類。「海の幸汁(温)」と「山の恵み汁(冷)」から選びます。自分が冷でカミさんが温を選択。
 冷の山の恵みはキノコ等のゴマだれ味でした。埼玉伝統のゴマ汁とはちょっと違いますが、これはこれで美味しい。カミさんの海の幸はつみれ等が入っていて味は濃いめ。身体が温まります。

05_4 09_4 08_4 07_3 06_4 04_3
































 天ぷらは、大きな海老、エリンギ茄子ししとう等。珍しかったのが天ぷらです。甘いのでおやつ感覚でしょうか。珍しさも手伝って美味しくいただきました。
 とにかく海老が大きくて身がプリプリして良かった。これをいただくだけでも価値があるかもwww。過去いただいた天ぷらでも出色の大きさです。インパクトがありました。
 その他の小鉢はどれもごく普通です。和のデザート盛り合せは風雅。ケーキも美味しかった。

 雰囲気良く落ちつくお店で味も悪くありません。
 残念なのが配膳を担当しているお店のお姉様方。混乱パニックを起こしている方が数名いらっしゃって、店内の喧騒に拍車をかけています。
 指示する声される声だけなら良いのですが、三和土をバタバタと走り回ったり、お客さんとのやりとりで若干険のある声が響いてきたり。仕舞には、お客さんの横で下げたお皿を落としてしまいました。天井が高いので、陶器の割れる音が想像以上に大きく響き渡るんです(笑)。

03_2 02_3 01_2

 よくあることですけど、あとのリカバリはあまり褒められたものではありませんでした。お店の客全部がびっくりしていることに気がついていない…。
 普段から宴会客を相手に忙しくやっている大店特有の空気感が、とても残念に感じました。
 それでもこれだけ気持ちが良かったので、静かな日ならば最高の食事ができそうです。近くにあったら、夜伺いたかった。


石臼挽き手打ち蕎麦 吉草 東新井店

関連ランキング:そば(蕎麦) | 大和田駅七里駅大宮公園駅

« 岩槻 城下町岩槻の奥深さを身をもって知る 「京料理 ほそい(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 蓮田 今や蓮田が誇る和食の名店? 「日本料理 彩々楽(蓮田市)」 »

そば」カテゴリの記事

さいたま市見沼区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー