• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店】岩槻 夜はオススメできないかも 「富梅酒家 岩槻店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【銀座】 気軽に銀座でイタリアン 「メルジェリーナ(東京都中央区)」 »

2012年12月10日 (月)

【閉店】東岩槻 かつお粉末たっぷりのとんこつ魚介ラーメン 「くりの木 東岩槻店(さいたま市岩槻区)」

総合3.3 | 料理・味 3.3 | サービス 3.3 | 雰囲気 3.2 | CP 3.3

Img_1647

 埼玉を代表する?ラーメン店である「もちもちの木」から派生したお店です。白岡の「もちもちの木」で修行された方が、栗橋に開店されたのが「くりの木」。その後伊奈町に支店を作り、当店が三店舗目のようです。
 「くりの木 東岩槻店」は、以前「石川家」があった場所に2012年11月1日に開店しました。

 栄枯盛衰というか、何事もマイルドに走る時代の趨勢かも知れません。「石川家」へ、足繁く通っていたわけではありませんが、あのパンチのあるラーメンは時々無性に食べたくなります。
 石川家の公式サイトによると、東岩槻閉店の理由はビルオーナーの意向だそうです。オーナー自らが店舗を経営したかったとか。ということは、当店はそちらの経営でしょうか。

 さて、「くりの木 東岩槻店」ですが、結論から申し上げると「もちもちの木」よりもとんこつ魚介が濃いのですが、それは大量投入されたかつお粉末由来なので、非常に安易なラーメンに思えてしまいました。
 表面を覆う脂層も「もちもちの木」よりも薄めです。だからか、熱々のはずのスープがそれほど熱くありません。
 残念ながら、「もちもちの木」の劣化版としか思えませんでした。

 美味しかったのは、穂先メンマと味の染みこんだチャーシュー。
 かつおダシの効いたというよりも、かつお粉末の効いたスープは、旨味が濃すぎて途中で飽きてしまいました。

Img_1656

Img_1663

 ラーメンは潔く三種類です。それぞれ麺の太さを選びます。
 ・中華そば(太麺、細麺、極細麺 140g) 680円。
 ・つけ麺(特製平打ち麺 200g) 730円。
 ・つけ麺(太麺、細麺 140g) 680円。
 ・焦がしにんにく醤油ラーメン(太麺、細麺、極細麺 140g) 680円。
  大盛はプラス一玉で120円です。ほかにご飯物や、トッピングもあります。

Img_1650

Img_1651

 家族3人だったので、「中華そば 太麺 (大) 味付けに玉子、穂先メンマをトッピング 1050円」「中華そば 太麺 680円」「焦がしにんにく醤油ラーメン 680円」「ジュース 150円」をオーダーしました。
 たまたま家族みんなが太麺を希望してしまいました。もちもちして食べ応えのある太麺でしたが、細麺も食べてみたかったですね。

 「焦がしにんにく」は、読んで字のごとしのスープです。
 香ばしいにんにくの香る醤油ラーメンでした。もしかしたら、看板の中華そばよりも美味しかったかもしれない。ちょっと塩分強めだったかもしれません。

 いずれ、つけ麺をいただいてみたい。

Img_1657

Img_1659

 店内は小綺麗でした。
 「石川家」を覚えている方は、あの雑然と脂ギッシュなお店からは想像できない変貌ぶりに驚くかも知れません。
 うなぎの寝床風の細長いフロアなので、テーブル配置が難しいようです。以前、厨房があった場所は壁に向かってカウンター席が設えてありました。
 厨房はお店の奥でした。

Img_1652_2

関連ランキング:ラーメン | 東岩槻駅

« 【閉店】岩槻 夜はオススメできないかも 「富梅酒家 岩槻店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【銀座】 気軽に銀座でイタリアン 「メルジェリーナ(東京都中央区)」 »

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー