• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【新宿】 小田急のおしゃれな中国料理店で個室 「桃杏花 小田急本館店(東京都新宿区)」 | トップページ | 【春日部】 ロビンソンにあるちょっと高級なファミレス 「銀座フランス屋 春日部店(春日部市)」 »

2013年1月27日 (日)

【閉店】春日部 埼玉で唯一生き残った「元気寿司」は、目の前で板さんが握ってくれる 「元気寿司 ユリノキ通り店(春日部市)」

01

 追記:閉店しました。

 春日部市ユリノキ通りには、16号から4号までのたった3kmの間に、「元気寿司」の他に「回転寿司ダイマル春日部」、「くら寿司」、「かっぱ寿司(元気寿司の目の前!)」、「すし銚子丸」と合計5軒もの回転寿司が並んでいます。

 どれも工夫を凝らして客を呼び込んでいますが、一番のオススメが「元気寿司」です。
 元気寿司は、他店のようにデザートや蕎麦等のサイドメニューが充実していませんし、タッチパネルで注文するようなシステムもありません。新幹線やガチャみたいないアミューズメント的な要素もありません。
 好意的な書き方をすれば、「寿司一本」で勝負しているみたいなwww。

02

 ともかく、低価格帯回転寿司では一番旨いんです。味に比べて料金が安い。安かろう悪かろうというマイナスイメージがありません。迷走している悪いイメージがない。
 もちろん、回転寿司でも別格に高価な「がってん寿司」に比肩できる美味しさはありません。しかし、味と価格のバランスは一番だと思う。

 理由は簡単。行程の見えない寿司ロボットでなく、板さんが目の前で握ってくれるからです。だから、ネタも新鮮で、シャリもほの暖かいちょうど良い温度でいただけます。

 残念ながら、超低価格回転寿司に押されて、旧16号沿いの店舗も閉めてしまい、その他の店舗も「魚べい」や「すしおんど」に業態転換を図っているようで、元気寿司と名乗る店舗は埼玉県でここ「ユリノキ通り店」のみとなっていまいました。

 07

0608

09

10

 100円寿司の他店に比べたら、若干お値段が高めかもしれません。……といっても、105円(黄皿)、168円(赤皿)、231円(金皿)、315円、472円ですから、たいしたことありません。
 この日は、家族4人で伺って写真の通りです。こうして並べると凄い量ですが、合計で6,573円です。ビールを飲まなかったから、それほど高額にならなかったのかもしれませんが。

 この日一番旨かったのは、元気寿司オリジナルの「ペッパー炙り」です。
 写真を撮り忘れているのもありますが、「海老」「まぐろ」「サーモン」の表面にマヨネーズをちょっと塗ってペッパーを振りかけて炙っています。
 最初は新鮮でないネタをカモフラージュしているのかと思いましたが、そうじゃなかった。

2314

 マヨネーズによってコクが増し、ペッパーによってネタの味わいが際立ち、更に炙ることによって香ばしさが生まれます。
 旨い。良いアイディアだと思う。

03

1112

13

17

18

19

20

21

22

24

25

26

 店内はそれほど広くありません。だから、カウンター内に二人しかいない職人さんでまかなえるのかもしれない。
 写真のように涙ぐましい努力もしています。

 銚子丸やダイマル水産のように、活気はありません。これは静かで良いと思う。(笑)。
 くら寿司やかっぱ寿司のように、子どもたちを喜ばせる仕掛けもありません。ウチはそんな子供だましを喜ぶ年齢じゃなくなりました(笑)。

 そんな家族に、絶対のオススメ。 

0405

15

16

関連ランキング:回転寿司 | 春日部駅一ノ割駅八木崎駅

« 【新宿】 小田急のおしゃれな中国料理店で個室 「桃杏花 小田急本館店(東京都新宿区)」 | トップページ | 【春日部】 ロビンソンにあるちょっと高級なファミレス 「銀座フランス屋 春日部店(春日部市)」 »

回転寿司」カテゴリの記事

春日部市(回転寿司)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー