• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【春日部】 結婚式場真ん前にある大きな洋食レストラン 「パルフェ(春日部市)」 | トップページ | 【閉店】春日部 埼玉で唯一生き残った「元気寿司」は、目の前で板さんが握ってくれる 「元気寿司 ユリノキ通り店(春日部市)」 »

2013年1月21日 (月)

【新宿】 小田急のおしゃれな中国料理店で個室 「桃杏花 小田急本館店(東京都新宿区)」

01

 静かに食事をしたいという要望があり、ちょうど良い人数だったので個室料金3,000円を支払って利用しました。個室は畳で六畳程度の長方形で、一面が一般席とガラスで仕切られていました。
 店内はキレイで清潔感を漂わせます。まったく油の匂いがせず、床も油が染み込んだような不潔感もありません。よく見かける油ギッシュな中華料理店とはまったく違います。

 普段どんな中華料理店に行ってるんだという話ですが、田舎者はこんなところで驚いたりしますwww。
 店内も落ちついた色合いで凡そ中華料理店とは思えない静かでアダルトな雰囲気でした。BGMが鳴っていなかったことも手伝っていたかもしれません。
 ただ、音楽は欲しかったかな(笑)。

03

 いただいたのは、

 ・前菜三品盛り合わせ
 ・ふかひれスープ
 ・北京ダック
 ・海老のチリソース
 ・帆立貝柱と彩り野菜の炒め
 ・点心三品盛り合わせ
 ・ジャージャー麺
 ・デザート

 以上8品で3,900円の「桃コース」です。
 これに自分が飲んだ飲み物は、瓶ビール2本(750円×2)、白ワイン(550円)、紹興酒(550円)の合計6,500円。個室代を人数で割って総合計7,000円でした。

04_205_3

 あえて「中国料理」と称するお店は、本場中国の料理を日本風にアレンジせず、中国で食べられているそのままで提供することに拘っていると聞いたことがあります。
 当店も「中国料理」と名乗っているので、そんなコンセプトかも知れません。ただし中国料理と一言で言っても多士済々千差万別なのは周知の通りです。

 当店は、中国料理の中でも、広東系か上海系のような気がしました。しかし、名物料理が代表的な北京料理の北京ダックなので、一筋縄ではいかない系譜があるのかも知れません。

08

 当店の名物料理北京ダックは最初から、野菜と一緒にバオビンに巻かれて出てきました。コースの一品ですから、仕方ないwww。
 皮だけでなく肉がついていて肉厚です。味は濃い目の甘辛。食べ応えがありました。バオビンがモチモチ。
 本場の北京ダックは皮だけでなく肉がついているそうなので、ここらへんが「中国料理」と名乗る所以なのでしょうか。
 北京ダックの色合いや味わいを見ると、行程通りキチンと焼かれた北京ダックだと思われます。

 しっかりと味付けされた北京ダックをはじめとして、全体のコースで出てくる味にメリハリがあって、想像していたよりも美味しくいただけました。どちらかというと薄味が多かったかな。

06

07
 
 前菜の三品は、チャーシュー、車海老のマリネ、ホワイトアスパラのマリネ、の三点でした。

 チャーシューは外側に北京ダックと同系の濃い目の味がしっかりとついていました。添えられていた豆が、中華らしいジャスミンの香り付けされていて芸が細かい。
 車海老はほんのりとした酸味。
 ホワイトアスパラは車海老よりも若干強めの酸味。一口いただいてワインが欲しくなったので、慌ててオーダーしました。白ワインといただくと実に旨かった。
 しかし、チャーシューはまだしも、他は中華とは思えない前菜でした。

 ふかひれスープは、とろみがかなり強め。ふかひれの姿は確認できません。塩加減はちょうど良かった。

09

11

 海老のチリソースと帆立の炒め物は、美味しいですが、それほど驚きはありません。普通に美味しくいただきました。ご飯が欲しくなった。

 点心は、海老餃子、ゆで餃子、しゅうまい。
 どれもプリンとして旨い。皮がモチモチ。餃子のヒダが細かい。中でも海老餃子がとても旨かった。
 ただし、肉汁が溢れるようなジューシーさありませんでした。

 ジャージャー麺は、甜麺醤が強めと思われる甘い餡でした。締めにピッタリ。美味しくいただきました。

10

12

 デザートは、「杏仁豆腐」「ゆずシャーベット」「フレッシュマンゴープリン」の中から一品を選びます。
 ぼくは「杏仁豆腐」を選択。
 トロトロ系で好きなタイプでした。上にかかっていた緑っぽいソースは何だろう。黒ごまは確認できたけど。

13

14

15

 こうして約2時間。静かな雰囲気の中で食事を楽しみました。
 機会があればまた利用したい。
 次回はもうワンランク上のコースを食べてみたい。
 でも、やっぱり、音楽はあった方がいいなぁ。

02

関連ランキング:中華料理 | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

« 【春日部】 結婚式場真ん前にある大きな洋食レストラン 「パルフェ(春日部市)」 | トップページ | 【閉店】春日部 埼玉で唯一生き残った「元気寿司」は、目の前で板さんが握ってくれる 「元気寿司 ユリノキ通り店(春日部市)」 »

中華料理」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー