• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【蓮田】 白子のムニエルが食べたくて日曜昼に 「ナトゥーラ(アラカルト)」 | トップページ | 【蓮田】 3月23日(土)・24日(日)は清龍酒造の新酒祭りに出店 「ナトゥーラ 3月のランチ」 »

2013年3月17日 (日)

【池袋】 これぞ隠れ家! 南池袋の良心的イタリア料理店 「オステリア ピノ・ジョーヴァネ(東京都豊島区)」

01

 5名で伺いました。
 ディナータイム5名以上は「シェフおまかせコース」のみとのことなので、お値段と構成を伺ったら、「冷菜、温菜、魚、肉、パスタ、デザート」で4,410円(税込)とのこと。
 都内では考えられない安さじゃありませんか。テーブルチャージ等が必要なようですが。
 おまかせですから、事前に苦手な食材や嫌いな食材、アレルギー等をちゃんと聞いてくれます。

04

 実際にいただいてみると、確かにポーションは少なめでしたが、この値段でフォアグラまでいただけてしまうという十分に満足できる内容でした。
 飲み物は最初に、イタリアのフォレストプレミアムラガーというビールを飲んだあと、デキャンタで白ワインを2リットルと赤ワインを1リットルwww飲みました。最後にコーヒーを別オーダーして一人8,000円弱でした。

 会社帰りなので iPhone の写真です。光が足らず、ロクな写真が撮れていません。

 まず、冷菜が大皿でサーブされました。写真は3名分です。

06

 ・自家製鴨の燻製
 ・生ハムパパイヤ
 ・タラコとじゃがいも(タラモサラダ)
 ・カプレーゼ

 なんといっても、カプレーゼが驚きです。
 フルーツトマトかもしれません。チーズはモッツァレラチーズを燻製にしてありました。最初マッシュルームかと思ったwww。でもよく見たらモッツァレラチーズじゃありませんか。このチーズがとても良かった。こういう食べ方があるんですね。
 タラモサラダは小さめですけど、磨りつぶしたじゃがいもとタラコがよくあっています。鴨の燻製も良い味でした。

07

08

 冷菜のあとに、オリーブのフォカッチャとビスコッティがサーブされました。
 オリーブのフォカッチャとは珍しい。オリーブの風味はほとんどしませんけど。
 ビスコッティもイタリアンらしい。

09

10

 更に驚いたのが温菜「フォアグラのソテー ピアディーナ巻き バルサミコソース」
 バルサミコ酢でソテーしたフォアグラと野菜を、ピッツァ生地のピアディーナで巻いた料理のようです。
 ピアディーナのモチッとした食感の下に、トロトロのフォアグラが現れます。
 フォアグラは、北京ダックのタレのような味わいのバルサミコ酢。甘さと酸味と焦げる寸前のような香ばしさほどよく旨みが濃い。文句無く美味しい料理でした。

11

 魚料理は、「太刀魚と海老のすり身の重ね焼き」。上に載っかっているのはディルだと思います。
 ソースは単純なクリームだったように記憶していますが、このあたりになるとかなりアルコールが入っているので、間違っているかもしれません。
 ソテーした太刀魚の上に、海老のすり身を薩摩揚げみたいに揚げたか焼いたかしたものが載っていました。
 それほど海老の香りは強くなかったと思います。ソース美味しかった。

12

 肉料理は「山形三元豚のソテー」。
 ソースは、トマトと香草だったと思います。一切れだけだったので、感想を書けるほどの印象はありません。
 付け合わせの菜の花が美味しかった。

 順番が逆のような気がしますが、最後に「仔牛と黒キャベツのパスタ」が出て来ました。
 塩味のパスタで、大量のパルミジャーノチーズが振りかけられていました。黒キャベツとは球にならない青菜のようなキャベツだそうです。イタリアトスカーナ地方の名産だとか。
 塩味に大量のパルミジャーノ。ちょっと珍しいパスタだったかも。
 これだけ一皿ずつサーブされました。

13

14

15

 デザートは、パンナコッタとフルーツポンチ?ww。
 見た目はあまりよくありませんが、サッパリとして美味しかった。
 コーヒーはぬるくてちょっとがっかりでした。

02

 まさに「隠れ家」といった趣のレストランでした。
 民家というかアパートみたいな外観から、ここがレストランだとはなかなか想像しにくい。
 中はこぢんまりと狭く、二階に上がる階段は昔懐かしい狭くて急な階段でこれまた郷愁を誘われました。
 古くからあった一戸建てを改装したのでしょうね。

03

 ご夫婦営業されているとのレビューを読みましたが本当でしょうか。男性がシェフで女性がサービス担当です。
 ぼくらが通された2階席には呼び鈴があって、用があるときには押せば女性が上がってきてくれます。階段を上り下りはしんどいですね。
 もうちょっと料理について説明して欲しかったとかあれもこれもと考えると、サービス面は考慮の余地がありそうです。

05

関連ランキング:イタリアン | 都電雑司ケ谷駅東池袋駅東池袋四丁目駅

« 【蓮田】 白子のムニエルが食べたくて日曜昼に 「ナトゥーラ(アラカルト)」 | トップページ | 【蓮田】 3月23日(土)・24日(日)は清龍酒造の新酒祭りに出店 「ナトゥーラ 3月のランチ」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー