• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【蓮田】 3月23日(土)・24日(日)は清龍酒造の新酒祭りに出店 「ナトゥーラ 3月のランチ」 | トップページ | 【鶴ヶ島】 ちょっと大蒜強め?街道沿いのカフェのようなイタリアン 「TAVERNA INIZIO(タベルナ イニッツィオ)(鶴ヶ島市)」 »

2013年3月24日 (日)

【ふじみ野】 ハーブとスパイスに陶然とする無国籍の迷宮フレンチ 「レ・ミロワール(ふじみ野市)」

01

 サービス担当の奥さまが終始白いマスクを着用されていて、とても気になりました。
 バックヤードから咳込む音はしなかったけど、風邪を引いていたのかもしれません。でも、それなら、午後1時の訪問時に先客2組4名で新人のホール係もいたことなので、休むべきだと思います。休まなくても、客の前に出てこなければすむこと。

 口元に隠しきれない皮膚トラブルを抱えていてそれが気になったのなら、やはり特別な場合を除いてはバックヤードでの指示に徹するべきだと思ってしまう。
 この時期特有の花粉症ならばわからなくもないけど、サーブするときくらいマスクを外しても大丈夫じゃないかと思うんですよね。

04

 ホールでのマスク着用について賛否あるのは、この記事を書く前にググって知りました。
 別にどうでも良さそうな話だけど、初めてマスクを着用したホールの方にお会いして、自分はどちらかと言うと「否」の方だとわかりました。
 予約時の対応も良く、食事中もしきりにパンを勧めてくれたりと感じは悪くないんだけど、目から下が隠れているので表情が見えず、とても固い印象を持ってしまったことが残念です。やはり笑顔は口元だと思った次第です。

05

 「グルマンコース(オードブル、パン、魚料理、肉料理、デザート、飲み物 で2,800円)」を2名分お願いして、瓶ビール(700円)と白ワイン一杯(600円)をお願いしました。
 コーヒーを先にいただいてお代わりしたり、非常に美味しかったパンをお代わりしたのでいくらだったんだろうとレシートを見ても付いていません。
 一番高いランチだけはお代わり自由なのかもしれません。説明はありませんでしたけど。メニューブックの「コーヒーとパンの追加オーダー」の説明にあった「※印」が謎を解く鍵とか?

06

 オードブルは、カンパチのカルパッチョです。
 塩気も酸味もちょうど良い感じ。小さく切られたズッキーニとパプリカがなかなか良いアクセントでした。載っていた水菜等の野菜にディル。
 野菜がシャキッとして新鮮でしたけど普通のカルパッチョでした。

07

 ここでパンがサーブされました。非常に美味しい。自家製かと尋ねたらそうではないとのこと。
 どこのパン屋さんか教えてもらえばよかった。風味の良い美味しいパンでした。
 
 魚料理は「イトヨリのロティ コリアンダーカレークリーム」。これが旨かった。
 生葉のローズマリーの香りがものすごい。ハーブ酔いしそうなほど。しかも、黄色いクリームソースはカレー味です。それほど強いカレーではないし、事前のリサーチで知っていたけど、こうして初めて遭遇するとちょっとびっくりですね。
 ローズマリーの香りに慣れてくると、クリームソースのコリアンダーが香ります。
 更にイトヨリの下にはトマト風味のリゾットまでありました。大きな切り身でリゾットも多くてボリュームたっぷりです。カレークリームはトマト味のリゾットにも合います。味の組み合わせがとても新鮮でした。

08

09

 肉料理は「鶏ムネ肉のロティ レンズ豆フリカッセバルサミコソース」。
 鶏肉が大きいことにびっくり。カミさんの拳大はあったんじゃなかろうか。これをローストして、茄子やシメジ、ベーコン等の付け合わせといただきます。ソースはレンズ豆をバルサミコ酢主体に煮込んだもの。
 黒々として見た目は良いものではありませんが、バルサミコ酢が日本の照り焼きみたいな味わいになっていてツボだったかも知れません。

10

 デザートは「フォンダンショコラ」と「アーモンド風味のクリームブリュレ」。ソースはベリー系ですね。
 確かにチョコレートがトロけていました。濃厚で甘い。クリームブリュレも濃厚で甘い。アーモンド風味はほとんどしません。
 濃厚で美味しかったのですが、どちらもかなり甘く単調だったのですね。一方に酸味とか別の味わいがあったら、別の楽しみ方ができたかもしれません。

 コーヒーはぬるかった。味は悪くなかったけど。

03

 白く可愛らしいお店で、店頭には白い石を敷き詰めた庭もありました。季節柄か荒れていましたけど。
 店内も白く清潔で明るくて、感じが良かった。白い壁に臙脂のテーブルクロスが映えます。ただし、このクロスは欠点がありますね。美味しいパンをちぎると、細かなパン粉が飛び散ってしまいます。
 お代わりをいただいたので、結構たくさんのパン粉が……。下地が臙脂なので目立つ目立つ。

11

 「メゾン・ドゥ・アッシュ」のマダムは途中で掃除に来てくれるよなと思い出して、苦笑いしてしまいました。
 冒頭のマスクもですけど、一考の余地があるかもしれません。

 ランチには、この日いただいた「グルマンコース 2,800円」の他に、
 「パスタセット 1,500円(サラダ、パスタ、デザート、コーヒーor紅茶)」
 「フレンチコース 1,700円(オードブル、メインデッシュ(魚or肉)、デザート、コーヒーor紅茶、パン)」
 と価格を抑えたコースもあります。
 でも、当店へ伺うなら「グルマンコース」がオススメです。

 たまたま、空いているときに伺ったのかもしれませんが、土曜日のランチであの状況(午後1時の入店時に先客2組4名、食事中に1名来店)では厳しいですね。
 若いフランス人シェフが日本人の奥さまと開店されたのが、2010年12月だそうです。
 ブレイクする要素はあると思うのですけど、カレー味は「日常」なので「非日常」を味わいたいお店ではどうかと思ってしまいます。

02

関連ランキング:フレンチ | ふじみ野駅

« 【蓮田】 3月23日(土)・24日(日)は清龍酒造の新酒祭りに出店 「ナトゥーラ 3月のランチ」 | トップページ | 【鶴ヶ島】 ちょっと大蒜強め?街道沿いのカフェのようなイタリアン 「TAVERNA INIZIO(タベルナ イニッツィオ)(鶴ヶ島市)」 »

フランス料理」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー