• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【蓮田】 50回は通っているわが家の定番イタリアン 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 | トップページ | 【春日部】 地域に愛される大盛中華 「中華市場 炒(チャオ)(春日部市)」 »

2013年7月27日 (土)

【蓮田】 前菜+メイン2品で2100円のイタリアンランチ 7月 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」

01

 7月も一週目の土曜日に行ったのですが、こんな月末にアップしては何の参考にもなりませんね。

 7月のトピックスは冷製パスタが初めてメニューに並んだことです。
 以前から冷製パスタを提供したいと思っていたそうですが、手間がかかるのでなかなか踏み切れなかったのだそうです。
 ディナータイムには出したこともあったとか。

 冷製パスタって1.4mmくらいのスパゲティーニか、もっと細いカッペリーニが多いような気がするのですが、当店のは通常のと同じでした。
 しっかりとアルデンテで歯応えがとても良い。
 ソースは爽やかなトマトに若干のバジリコ風味。さっぱり夏らしいパスタでした。

05

 渡り蟹のトマトクリームも、パスタでは定番ですよね。いままで多くのお店でいただいてきました。
 ですが、やっぱり当店は別格です。写真ではうまく捕捉できていませんが、数え切れないほどの蟹の切り身が、これでもかと入っています。他店の場合はトップにちょこんと載っかっているだけですが、当店は具材としてしっかりとパスタに混ざっています。

 蟹の足を2~3本程度でお茶を濁しているレストランが多い中、破格の分量でした。
 当店に通って慣れている自分ですらびっくりしてしまいました。

 味は言うまでもありません。
 いままで、渡り蟹のパスタに載っかっている蟹は、単なる風味付けか体裁だと思っていました。食べるところがほとんどないんです。
 蟹の足はほとんど食べられません。足の付け根部分はほじくれば食べられますが、分量は多くありません。硬いのでとても歯を立てられるものではありません。

04

 しかし、当店の蟹はどれもしっかりと食べられました。
 もちろん、蟹を食べる専用の蟹スプーンが出てくるので、それを使っても良いのですが、使わずとも殻が柔らかいので足の付け根部分を歯で噛み混んで簡単に食べることができました。
 渡り蟹のパスタでこれほど蟹の身を食べたことはありません。
 美味しかった。

 この日お願いしたのは、いつものメイン料理のコースを二人分と、ワイン300円にビール500円を飲んで、4,850円でした。
 あれ? レシートを見たら、メインコース 1,800円、2品 3,600円になっている?? 2,100円のはずなのに。間違えたみたい。本来なら、5,450円です。次回、払ってこよう。

前菜の盛り合せ
 じゃがいものタルト
 そーめんうり とんぶりあえ
 ローストビーフ 赤キャベツのマリネ添え
 穴子のエスカベッシュ
 レンコンのトマトビネガー煮
 赤パプリカのムース

03

06

07

フレッシュトマトの冷製パスタ バジリコ風味(+¥150)
切渡り蟹のトマトクリーム(+¥300)

豚ヒレ肉のソテー トンナートソース(ツナのソース) 
本日の白身魚のソテー グレープフルーツソース

カプリ島チョコレートケーキ
ヨーグルトのムース

桃とヨーグルトのスフレ風ケーキ
無花果の赤ワイン煮

08

09

 トンナートソースがちょっと塩辛かったのが気になったくらい。

 8月はもっと早くにアップします。

02

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 【蓮田】 50回は通っているわが家の定番イタリアン 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 | トップページ | 【春日部】 地域に愛される大盛中華 「中華市場 炒(チャオ)(春日部市)」 »

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー