• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【春日部】 地域に愛される大盛中華 「中華市場 炒(チャオ)(春日部市)」 | トップページ | 【南鳩ヶ谷】 雰囲気良い老舗フレンチで静かにランチ 「ふなつ亭(川口市)」 »

2013年7月29日 (月)

【岩槻】 小さな旅。個室だけどサービス料無しの素敵な鰻屋 「きわい家(さいたま市岩槻区)」

01

02

04

 鰻受難の時代は続きます。
 万が一、絶滅危惧種にでも指定されてしまったら、鰻屋はどうなってしまうのでしょうね。
 
 当店の鰻は「特上うな重 3,000円(漬け物 肝吸い付き」のみです。200円でご飯を大盛りにしてくれます。想像していたよりずっと安い。
 今回は鰻好きの二男が同行しているので、「特上うな重」を3人前で、二つを大盛りにしてもらいました。他にビールを1本(650円)。合計で10,050円でした。
 この春まで鰻重は2,800円だったそうです。ギリギリの攻防ですね。

 何より、サービス料ゼロがいいです。普通こんなお店だと10%くらいはかかっちゃうものですけど。
 
09

10

08

07

 鰻は好き嫌いがはっきりとわかれる料理ですね。ぼくはタレが甘めで、鰻の身はほどほどにふわふわが好き(笑)。
 こちらの鰻は好みでした。甘さの勝ったタレも鰻の印象もかなり気に入りました。大好き。
 身はほろほろと柔らかく、結構厚味もありました。脂が良い感じです。

 ただし、皮が異様に厚くてかたいんです。これほど皮が厚くて硬い鰻は初めてかも知れない。
 最近、マダガスカルから輸入している鰻があって、その鰻は皮が厚くて硬いというニュースを見たばかりなんですよね。もしかしたら、と疑ってみたくなっています。もちろん未確認。単なる個人の感想です。

 帰宅して家族に聞いてみたけど、ぼくが思ったほどには感じなかったそうです。
 大盛りにした二男がちょっとだけ残したのでもらったのですね。確かに、ぼくのほど硬くなかった。個体差があるのかな。

11

 当店は、「小島家」「沖田家」と並んで、武蔵大六天神社の真ん前にあります。

 岩槻方面から来ると、「小島家」「きわい家」「沖田家」の順に並んでいます。隣り合わせ。

 上に掲載した外観の写真は、1枚目が神社側の入り口で2枚目が県道325号側の入口です。どちらにも駐車場があります。双方3台ずつくらいかな。
 神社から325号まで、細長い家屋が二つ直列で並んでいる格好です。
 中央部分が入口で3番目の写真。

03

06

 客室は、325号側の建物にあります。混み合うと神社側も開けるのかもしれませんが。
 駐車場側に長い廊下があって、片側が個室になっています。たぶん、6畳程度の部屋が4室くらいあったと思います。もちろん、独立した部屋で襖等を閉めれば誰に気兼ねするこもなくゆっくりと食事ができます。
 昔の料理旅館みたいな感じでしょうか。

05

 調理場は神社側にあるので配膳がとてもたいへんそうでした。
 掃除が行き届いてキレイなのですが、年季が入っているので廊下が軋むんです。配膳の方が急がれるので、廊下が軋んで(笑)。

 これで、武蔵大六天神社前の鰻屋は全部行きました。
 好みから言うと、小島家>きわい家>沖田家、でしょうか。
 どちらも、個室で鰻をいただけるとても良いお店です。

1312

武蔵第六天神社とその周辺。
きわい家が神社の鳥居越しに見えているのが確認できると思います。水辺は元荒川です。すぐ近くの永代橋の水門がダムになっていて、雨の後はご覧のような貯水湖になります。
1415

きわい家
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:うなぎ | せんげん台駅武里駅大袋駅

« 【春日部】 地域に愛される大盛中華 「中華市場 炒(チャオ)(春日部市)」 | トップページ | 【南鳩ヶ谷】 雰囲気良い老舗フレンチで静かにランチ 「ふなつ亭(川口市)」 »

うなぎ」カテゴリの記事

さいたま市岩槻区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー