• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【成田】 ホイップみたいな濃くしっかりしたソフトクリーム 「成田ゆめ牧場 薬師堂前店(成田市)」 | トップページ | 【大宮】 おしゃれなパンが揃う駅ナカベーカリー 「神戸屋スタッツォ エキュート大宮店(さいたま市大宮区)」 »

2013年8月17日 (土)

【成田】 成田山土産の定番ぴーなっつ最中と羊羹 「なごみの米屋 総本店(成田市)」

06

 成田山新勝寺の表参道には「米屋の羊羹」と看板を掲げたお店がたくさんあります。ライセンス販売みたいなものでしょうか。
 今回掲載する米屋さんの「不動の里 栗むし羊羹 840円」と「ぴーなっつ最中 5個入り 525円」はそんな一店舗から購入したものですが、商品自体は米屋さんなので店舗名は「なごみの米屋 総本店」としておきます。
 「こめや」じゃなくて「よねや」ですね。

 羊羹には「練り」と「蒸し」があるそうで、今回のは「蒸し羊羹」。
 どこが違うかと言うと、「練り」は固めるために寒天を用いて砂糖を結構多めに入れる、「蒸し」は寒天を使わず小麦粉や葛粉(片栗粉)を入れて蒸し上げるんだそうで、食感が全然違います。
 「練り」はプルンで、「蒸し」はほんのちょっとですがモッチリとした食感を味わえます。

05

04

 栗むし羊羹の最高級品は1050円の物。今回購入した「不動の里 栗むし羊羹」はその下のランクです。栗の量に違いがあるみたい。
 写真の通り、栗は表面に並んでいます。1050円のだと全体にあるみたい。

 練り羊羹よりも甘さは控えめで、食感は確かにもっちりとしています。ほんのちょっとですけど。
 個人的には練り物よりも好きです。栗の量が少ないので、ケチらなきゃ良かったと後悔しています。

 「ぴーなっつ最中」は、千葉特産のピーナッツの形をした最中で、餡にはピーナッツが練り込まれています。でも、ピーナッツの香りはそれほど濃くありません。
 アイディアがすばらしいですよね。ともかく可愛らしい。女性には最高のお土産かもしれません。ウチのカミさんもこれを持って放さなかった(笑)。

01_2

02_2

03_2

なごみの米屋 総本店
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:和菓子 | 成田駅京成成田駅

« 【成田】 ホイップみたいな濃くしっかりしたソフトクリーム 「成田ゆめ牧場 薬師堂前店(成田市)」 | トップページ | 【大宮】 おしゃれなパンが揃う駅ナカベーカリー 「神戸屋スタッツォ エキュート大宮店(さいたま市大宮区)」 »

スイーツ」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー