• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【春日部】 チェーン店だからって侮っちゃいけない甘味屋 「麻布茶房 西武春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【せんげん台】 常識を覆す芸術的リゾットオムライス 「厨 Sawa(越谷市)」 »

2013年8月27日 (火)

【春日部】 京都発祥らしいけど幸楽苑に似てませんか? 「来来亭 ユリの木通り店(春日部市)」

01

 スープを一口啜って幸楽苑に似てると思ってしまいました。王道の鶏ガラスープだからでしょうね。

 低加水の細麺は幸楽苑とは全然違うんだけど、来来亭のラーメンから背脂と一味唐辛子と麺を抜いて幸楽苑の麺を入れたら、まんま幸楽苑で通るんじゃないかと思ってしまいます。
 たぶんぼくは区別がつかないと思う。もう長いこと幸楽苑のは食べてないけど。

02

03

04

 上から、チャーシュ-メン、味玉ラーメン、ラーメンですけど、どれも同じに見えますね(笑)。味玉ラーメンはラーメンに味玉を載せただけですから基本同じ。味玉が沈んでいます。

 鶏ガラスープは基本中の基本ですよね。
 そういう意味では、とんこつ醤油ばかりが幅を利かす昨今、ちょっと嬉しいラーメンでした。
 当店のスープのキモは背脂と一味唐辛子。背脂はあちこちで見かけるけど、一味は珍しい。良いアイディアかもしれません。
 確かに味が締まってアクセントになりました。背脂はコクを与えているのでしょう。
 
 麺は前述の通り、博多ラーメンでよく見かける低加水の細麺です
 ゆで加減を「固め」でお願いしたので、歯ごたえがあって美味しい麺でした。スープをよく持ち上げてきます。
 麺の茹で加減だけでなく、一味のありなしとか、ねぎの量、醤油の濃さまで要望を聞いてもらえるので、好みに合わせて自分のラーメンを作れるのは良いサービスですね。

05

 今回お願いしたのは、

 ラーメン 650円
 味玉ラーメン 750円
 チャーシューメン 800円
 餃子 2枚 280円×2
 合計 2,760円

 初めてなので、麺の固さ以外はデフォでお願いしました。

10

 ラーメンと味玉ラーメンのチャーシューは細かくちぎれてしまっていて、探すのがたいへん。
 たいてい、ロールケーキの断面くらいの大きさのチャーシューが入っているのに、びっくりするやら残念だやらです。
 味玉はメニュー写真と違って丸ごとスープに浮かんで(っていうか麺の下に沈んで)いて二つに割ってありません。
 せっかくの味玉に稲光みたいな割れ目が入っていて、なんだかこれも残念でした。

 餃子はニンニク強めで塩加減強め。焼きも強め。個人的にはあまり好みじゃないかも。

 オープンから4ヶ月以上経ちましたが、相変わらずの人気ぶりです。
 伺ったのは日曜日の11時40分ころなのに、もう行列が出来ていました。5人程度ですけど。

06

07

 外の待機席で先にメニューを渡されて、同時に希望席種を聞かれます。
 「カウンターと座敷とありますが、どちらが?」
 「へぇ、座敷なんかあるんだ」
 中に入って店内見たら座敷じゃありません。小上がりだった(笑)。

08

 オーダーは中の待機席に移動したときに行います。まあ、忙しないですが良いオペレーションです。だから回転もいい。座ってからほとんど待たずに着丼しました。
 店員さんも元気いい。煩すぎないところも好感が持てますね。

 とんこつ魚介のラーメンには飽き飽きしていたので、良いラーメン店がオープンしてくれたと思います。

09

来来亭 ユリノキ通り店
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:ラーメン | 一ノ割駅

« 【春日部】 チェーン店だからって侮っちゃいけない甘味屋 「麻布茶房 西武春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【せんげん台】 常識を覆す芸術的リゾットオムライス 「厨 Sawa(越谷市)」 »

ラーメン」カテゴリの記事

春日部市(ラーメン)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー