• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店】 春日部 担担麺等の麺類が中心の中華風定食屋? 「福龍 ララガーデン春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【杉戸】 アド街(東武動物公園)で紹介された養鶏場直営の卵たっぷりスイーツ 「卵や 坂斉養鶏場(杉戸町)」 »

2013年9月 2日 (月)

【春日部】 野菜の炭火焼が甘ぁ~い! 「トラットリア バル ソットテット(春日部市)」

04

18

 初めてディナーに行きました。ランチ2回と併せて8月は3回も通ったことになります。

 帰りのクルマで「レストランはたいへんだなぁ」なんて素朴過ぎる話をカミさんと。
 昨年の8月は、今まで都合50回は通っているわが家の定番イタリアン「トラットリア ナトゥーラ(蓮田)」に3回(ランチ1回ディナー2回)行ったのに、今年は1回だけで当店に3回です。貴重なディナーに当店を選んでしまいました。
 別にナトゥーラが嫌いになったわけではなくて、それくらい当店の「野菜の炭火焼」を食べてみたかっただけなのですが。

15

16

 で、いただいた「野菜の炭火焼き」はどうだったかというと、想像通りの美味しさでした。でも、ちょっと残念な部分もありました。

 いただいたのは、宮代産の太っこネギ、八丈長おくら、きたあかり(じゃがいも)です。400円×3個。
 ねぎが甘い。これほど甘い長ネギは初めてです。ポロねぎ以上かもしれない。でも、固いんです。外の部分が異様に固い。野菜の甘みをこれでもかと味わえたのになんとも残念でした。
 じゃがいもはホクホク。おくらは特別な驚きは無し。

01

 一旦ローストしてから、炭火の網焼きするそうです。ちょうどよく水分と飛ばして甘みを凝縮できているのでしょうね。(野菜の焼き目を見ると網目じゃないので網焼きじゃないかもしれません。網焼きですか?と聞いたらYESと聞こえたような気がしたのですが…)

 ねぎはもうちょっと柔らかいと良いなぁ。以前、岩槻ねぎをもらって生でかじったことがありますが、瑞々しくてとても柔らかかった。
 鮮度が落ちると固くなる傾向にあるそうですから、もしかしたら新鮮じゃなかったのかもしれません。

02

 「松村牧場産 香り豚の骨付きロースの炭火焼き 1,900円」も良かった。
 素材が良いですよね。豚肉の旨味を存分に味わえます。同じ香り豚をソテーで「イルモンドピッコロ」でいただいたことがありますが、勝るとも劣らない美味しさでした。焼き加減がいい。

 付け合わせに炭火焼きの野菜が出てきましたが、これがまた美味しかった。
 横に盛ってある緑の物体は、何かと思ったら、スダチ胡椒だそうです。めっちゃ辛かった。

03

 でも、一番旨かったのがこれ「彩色野菜のトマト煮 リコッタチーズを添えて」です。
 カポナータ大好きなので、いろんなところで食べますけど指折りの旨さだった。トマトの甘さと酸味をリコッタチーズが更にまろやかにしてくれています。

 「バーニャカウダ 700円」はご覧の通りの分量。
 カミさんはアンチョビの香りがイマイチだそうなので、たいはんをぼくが食べました。
 この野菜も全体的に固かった。夏のキャベツは固いそうですから、どうしようも無いと思いますけど、それにしても固かった。
 生で食べられる梵天丸茄子は美味しかった。

06

07

08

 ソースはアンチョビの具合がたいへん好みです。
 これ、カリッカリに焼いたフランスパンに載せて、ブルスケッタというかクロスティーニ風にして食べてみたい。美味しかった。
 ソースは冷えて出てきたけど、下に小さなコンロがあって火が点いていました。段々温まってくるソースを楽しむのもいい。

09

 「桜肉のカルパッチョ クラシックスタイル 850円」は残念でした。
 カルパッチョといえば魚の料理法だと思っている人が多いかもしれませんが、本来は肉の調理法なんですよね。
 当店のは、桜肉を敷いてオリーブオイルを振りかけて、更にマヨネーズをかけて削りだしたチーズ(パルミジャーノ?)、ルッコラ等をトッピング。

 残念ながら、解凍がうまくいっておらずドリップが染み出して皿が赤く染まりました。味は、オリーブオイルがストレートな感じで美味しくありません。
 これはビネガーを使った方が良いのじゃないかな。じゃなくても、もうちょっと酸味を利かせてくれると良かったと思う。または辛味。

05

10

 パスタは、「青森にんにくと幸手産唐辛子のアーリオオーリオ・ペペロンチーノ 800円」。
 にんにくがゴロゴロで衝撃的でした。タリアテッレをいただきたかったのですが、気がついたらカミさんがペペロンチーノを注文していました。
 ペペロンチーノが美味しいのは確認済なので問題ありませんけど。

 飲み物は、ビールを一杯のあと白ワインを500mlのデキャンタ(1700円)にしてもらい、最後に食後酒とのことで、スダチで作った自家製のウォッカベースのお酒をいただきました。
 これが甘かった! で、強かった(笑)。残してしまいました。
 カミさんは、ブラッドオレンジジュース。

11

12

13

 最後にアマレット風味のプリンとジェラートをいただきました。アーモンド風味が濃くて美味しかった。
 冷凍庫の具合がよくないとかで、ジェラートがちょっと溶け気味だそうで、サービスしてくれました。

 全部合わせて、10,150円。結構飲み食いしましたね。

 魚料理が無い理由も伺いました。
 「埼玉に海は無いから」と奥様。まあ、確かに。
 大半を地元から仕入れている当店の食材を見ると、もしかして、市場へ仕入れに行っていないのかも知れません。
 でも、予約してくれれば、魚料理も出してくれるそうです。

 魚料理は常備すべきだと思うんですけどね。

 ★参考★
 → 最初の訪問
 → 2回目の訪問

14

19

17_2

ソットテット
夜総合点★★★☆☆ 3.8
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:イタリアン | 春日部駅

« 【閉店】 春日部 担担麺等の麺類が中心の中華風定食屋? 「福龍 ララガーデン春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【杉戸】 アド街(東武動物公園)で紹介された養鶏場直営の卵たっぷりスイーツ 「卵や 坂斉養鶏場(杉戸町)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

春日部市(イタリアン)」カテゴリの記事

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー