• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【幸手】 肉の旨味たっぷりの柔らかほわほわハンバーグ 「レストラン プロローグ(幸手市)」 | トップページ | 【熊谷】 大人が集うに相応しいパーフェクトなランチ 「レストラン アミュゼ(熊谷市)」 »

2013年9月29日 (日)

【上熊谷】 「雪くま・フライ」の名店は今や国内有数のかき氷の名店に上り詰めた 「慈げん(熊谷市)」

01
↑ 以前はこの壁に「慈げん うどん」と書いてあった。

08

 上の写真は「ミルクココア 700円」。前回訪問時にメニューに無かったので、随分久しぶりにいただくことができた。変わらず旨い。

 ふんわり軽い氷のどこを掬ってもココア、どこを口に運んでもミルク。
 生半なかき氷なら、どこかで必ず水っぽく味気ない氷そのものを掬ってしまう瞬間があるものだが、慈げんのかき氷にはそんなことが一切無い。
 どこから食べても丁寧に味のついた氷がいただける。しかも、口溶けが一瞬なので頭にキーンとこない。仕入れた氷を一晩高めに設定した冷凍庫で寝かせているのだとか。氷の温度を高めに保つことで生まれる食感かも知れない。
 すばらしい。本当に美味しいかき氷だった。

 2013年、「慈げん」は、ちょっと感度の高い方なら誰でも知っている「かき氷の名店」に上り詰めてしまった。
 「食べログ」的大ブレイクは2012年だったけど、メディアに頻繁に取り上げられて多くのお客さんが来るようになったのは2013年から。
 日経だったかで特集した「かき氷の名店」特集で、確か2位にランクインしていた。
 「食べログ」は功罪いろいろあるけど、こういうところははっきり「食べログ」の良い点だと思う。

02

 今年の夏は1時間待ちはざらで、暑い日は熱中症患者も出たとか。
 久しぶりに店主とお話させていただいたところによると、「来夏は整理券制にしようと思う」とのこと。柏の三日月さん方式かな。

 現在は通年で「かき氷」をやっているので、今ごろは狙い目。
 今回の訪問は、晴天の2013年9月28日(土)だったけど、先客は2名様のみ。あとから3名。しつこいようだけど、いまが一番の狙い目。

 もう少し経つと、うどんとフライをはじめるかも知れない。そしたら、また狙い目だったりするけど(笑)。

 今回は「ミルクココア」の他に「巨峰 750円」と「抹茶ミルクあずき930円」をいただいた。

 驚いたのは抹茶の完成度。
 注文毎に毎回立てるのは以前と変わらないが、抹茶の出来具合が以前いただいたときより数段アップしているように思った。前の写真と比べると見かけも変わっている。

 前回のレビュー

07

 10

09

 苦味がより増して、抹茶の味わいがストレートに感じられるようになった。その分、オトナの味わい。
 ミルクをたっぷりつけてくれるので、飽きたらミルクをかける。
 今回の抹茶は「抹茶ミルクあずき 930円」なので、奥にあずきもある。(若干手ブレごめん)

 「慈げん」に来たら「駆けつけ3杯」の方が多いようだが、直前にイタリアン・フレンチの名店「アミュゼ」でたらふくいただいたばかりだったので、今回は2杯で断念。

05

06

 実はこちらが1杯目だったんだけど、「巨峰 750円」。
 見た目は、紫っぽいうす赤というかオレンジというか。口に入れるとストレートにぶどうの味。中には巨峰が5粒入っていた。
 ぶどうの味わいが鮮烈だ。旨い。

 たぶん、もうすぐ美味しいうどんとフライを提供するようになると思う。
 そのころは、夏みたいに混まないから狙い目ですよ。っていうか、ほどほどに暑いいまが一番の狙い目。

 もうすぐメニューが変わってしまうので参考にならないけど、2013年9月末のメニューを張っておく。

 ★参考★
 → 前回のレビュー
 → 初回のレビュー

03

04

関連ランキング:かき氷 | 上熊谷駅熊谷駅

« 【幸手】 肉の旨味たっぷりの柔らかほわほわハンバーグ 「レストラン プロローグ(幸手市)」 | トップページ | 【熊谷】 大人が集うに相応しいパーフェクトなランチ 「レストラン アミュゼ(熊谷市)」 »

スイーツ」カテゴリの記事

★★★★☆~(☆=0.5)」カテゴリの記事

熊谷市」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー