• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【新宿】 180分飲み放題、コース11品で4,000円の沖縄料理 「ちゅらり 新宿店(東京都新宿区)」 | トップページ | 【一ノ割】 九割の蕎麦を囲炉裏端でいただく 「そば処 妙高(春日部市)」 »

2013年11月 1日 (金)

【大宮】 ちょっと甘めの汁でいただくチュルンちゅるんの讃岐うどん 「手打ち讃岐うどん やま泉(さいたま市大宮区)」

01

 13時前後の忙しい時間帯だった。
 もしかしたら茹で置きかと待つこと約15分。冷やのぶっかけだけど、この太さでこの時間なら茹で置きじゃなさそう。茹で置きだとしても、茹でたてに近いうどんをいただくことができたと思う。

 狭い店内はだいたい想像していた通り。L字型のカウンターと最大詰めたら12人くらいは座れそうな長テーブルがあるのみ(長テーブルといっても4人掛けテーブルを隙間無しに並べただけだけど)。
 とりあえず空いている席を見つけて、決めていた「ちく天ぶっかけ 800円」をお願いした。
 ホールを一人で切盛りしているお母さんが「暖かいの?冷たいの?」とおっしゃるので迷わず冷たいのをお願いした。

02

 お父さんは『かな泉』で修行したとか、大和田店は閉めちゃったけど息子さんは『もり家』で修行したとか。
 単なる耳年増なので、メニューやうどんそのものについて何も解説できないが、元来のへそ曲がりなので評判倒れじゃなかろうなぁ、くらいの気持ちだった。

 ご覧のとおり、具がたくさん載っかって出て来たので白いうどんを撮影できなかったのが残念。
 掘り出して写真に収めたうどんは、すでに汁が染みこんでこんな色になっていた。

 うどんを撮影したあと、まさにこのうどんを一啜り口に入れて、その舌触りの良さに驚いてしまった。なんて滑らかなんだろう。ここまで舌触り良く滑らかなうどんは、行田の「由す美」でしか味わったことがない。
 甘めで濃い目の汁がほどよく染みこんで、こりゃ旨いわ。
 ぼくは、醤油の立った一般的なめんつゆでいただくうどんが余り好きではないので、甘めで濃い目の当店の汁はツボだった。

03

 ちくわ天は三等分されている。サクッと上がって、甘めの汁が染みこんでこれもまた旨い。
 トッピングは、大根おろし、わかめ、鰹節、ごま。別皿ですだち、刻みネギ、おろし生姜。
 半分くらいまで刻みネギを入れたのみで楽しんで、残り半分になったらおろし生姜投入。ちょっと野性味のある味に変わってまた美味しい。
 で、最後にすだちを絞った。また味が変わる。ほんのりとして酸味が締めにちょうど良い。
 美味しい。

 うどんは、武蔵野のうどんほど剛直な感じはしない。むしろたおやか。小麦の香りもしない。濃い目の汁に最初から泳いでいたんだから当然(笑)。
 コシもそれほどでなく、ほどほどの弾力。滑らかな舌触りが上品で、ちゅるんと啜り上げられてしまう。
 美味しい。

 評判通りだった。
 また行きたい。

04

手打ち讃岐うどん やま泉
夜総合点★★★★ 4.3
昼総合点★★★★ 4.3

関連ランキング:うどん | 大宮駅

« 【新宿】 180分飲み放題、コース11品で4,000円の沖縄料理 「ちゅらり 新宿店(東京都新宿区)」 | トップページ | 【一ノ割】 九割の蕎麦を囲炉裏端でいただく 「そば処 妙高(春日部市)」 »

うどん」カテゴリの記事

★★★★~★★★★☆」カテゴリの記事

さいたま市大宮区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー