• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【北本】 料理もサービスも経験豊かで自信に満ち溢れた熟達のフランス料理店 「ダンデライオン(北本市)」 | トップページ | 【越谷】 今や東埼玉唯一の市川一茶庵系(禅味会)蕎麦店 「なかむら(越谷市)」 »

2013年11月24日 (日)

【藤の牛島】 赤米ドーナツ、完熟梨のスイーツ 「お菓子の家 スワン(春日部市)」

01_2

 市内のイベントで「赤米ドーナツ」「完熟梨スイーツ」「ロールケーキ(3種)」を購入したので、備忘録程度に記しておく。

 赤米とは古代米の一種で、日本全国あちこちに現存している赤黒っぽいコメを指す。

 農林水産省のサイトから引用すれば、
 「玄米の種皮の部分にタンニン系の赤色色素を含むイネの品種群を赤米といい、色素米の一種です。野生のイネのほとんどが赤米であったといわれ、縄文時代に日本に伝わったイネも赤米であったといわれています。赤米は、野生に近いので環境変化にも強く、日あたりの悪い田んぼでも丈夫に育ち、減肥料、減農薬でも栽培可能なイネです。現在、国内で生産されている色素米は推計値で作付面積が約120ha、生産量が約330トン(平成11年産)です。生産県は北海道、青森、岩手、秋田、山形、福島、群馬、埼玉、長野、静岡、新潟、富山、岐阜、愛知、滋賀、京都、大阪、奈良、島根、岡山、広島、香川、高知、愛媛、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、沖縄の県で少量作られています。」

 自分は知らないので、農業を営む実家の父に聞いてみたところ「あんなもん、不味くて食えない。」と即答してきた。
 実際の味は、「渋い。渋くて粘りけがないからパサパサ。」とのこと。
 ただし、非常に栄養価が高く、特に血圧低下には絶大な効果がある。昨今の健康ブームも手伝って「古代ロマン」みたいなキーワードで観光資源や町おこしに利用されることが増えて、作付面積も増加の一途だそうだ。

05

 春日部もそんな時流に乗り遅れるなとばかりに、赤米を使った食品を模索している。
 スイーツからビール、うどん等、様々に加工されているが、まだまだ観光資源と呼べるほどの成果は残せていないように思う。

 別のイベントで「赤米ビール」を初めて飲んだのだが、はっきり申し上げて美味しくなかった。捨てるわけにもいかないので、なんとかかんとかコップ一杯を飲みきることができたような品。
 クセがあるのは良いが、もうちょっと深みのある味にできないものかと思う。
 もちろん、個人の意見ね。あの味が好きな人がたくさんいるに違いないから。

 こんな文脈から、スワンの「赤米ドーナツ」である。1個200円だった。
 最近流行の油であげないドーナツだ。ドーナツの周囲をよくみると、小さな茶褐色の粒々が見える。これが赤米の残滓だろうか。匂いを嗅いでみる。甘い匂いしか漂ってこない。

 持ち上げると表皮がベトベト、と言うかしっとり。非常に甘い。甘い中に、ちょっと引っかかる風味を感じた。これが赤米? わからない。もちろん、渋みなど微塵もない。
 焼きドーナツだから揚げたのほど油っぽくない。生地は表皮の印象と同じくしっとりして口当たり口どけともに良い。ちょっとした引っかかりになる独特の風味も確認できた。
 今回購入した中では、最も特徴があって一番美味しかった。

 とりたてて特徴のない春日部市にあって「梨」は特産物のひとつである。
 市内の「内牧公園」の近くは「産直の内牧」と呼ばれ、梨をはじめ様々な果物が栽培されている。収穫体験もできちゃう。

06

 「完熟梨」は、その内牧産の梨を使った焼き菓子だ。
 パウンドケーキというよりもカステラに近いような気がする。カステラ生地に小さくカットした梨を練りこんだ。
 梨の食感が非常に良い。砂糖系とはちょっと違う甘味がしたのは、完熟梨の効能だろうか。材料を知らずにただの焼き菓子と思っていただけば、とても美味しい。

 しかし、梨の風味はゼロ。全然ない。ウチのカミさんは「これ、洋ナシでしょ?」と。
 梨の果肉は空気に触れると茶色に変色してしまい、風味がエグくなるので加工がとても難しい。だから、最近まで梨の加工食品はほとんどなかった。最近は増えてきたけど。
 だから「ガリガリ君 梨味」がすごいという話は、また置いておいて。

 加工が難しいのは重々承知している。
 だけど、市を代表する農産物を使ったスイーツなのに、その農産物の風味がまったくしないのはダメでしょう?
 これで満足して欲しくないな。

02

 「ロールケーキ」は「プレーン」「モカ」「チョコ」の3種類をいただいた。
 当店のスポンジは本当にすばらしい。ここまで木目の細かく弾力のあるフワフワな生地は他店ではお目にかかったことがない。
 ナイフを立てても容易には切れないんだから、凄さがわかろうってもの。
 当店のロールケーキは、お得意のスポンジを分厚く巻いてクリームが少なめなのが特徴だ。

 しかし、3年ぶりくらいに当店のロールケーキを食べて落胆が先に立ってしまった。
 スポンジが厚すぎるのだ。スポンジの割りにクリームが少なすぎる。堂島ロールとまではいかなくとも、コンビニスイーツはじめ各店のロールケーキはクリームを増やす傾向にある。
 そんなロールケーキを食べ慣れてしまった。

03

04

 間違いなく美味しいロールケーキだ。
 でも、これとセブンイレブンのを二つ並べて「どちらか一つ」と聞かれたら、迷わずセブンイレブンを選ぶでしょう。
 スポンジの味と食感は、微妙すぎて差異を出しにくい。
 ロールケーキに限ってはスポンジを全面に出さず、もうちょっとクリームを多めにしても良いのではないか。時流に流されない姿勢はとても良いと思うのだけれど。

 「チョコ」はベルギーを使っているそうで、若干の苦味。
 「モカ」は、カフェオレ風のほんのりとしたコーヒーの風味。
 いずれもクリームが少ない。

 備忘録程度じゃなかった(笑)。

★参考★
 → 前回のレビュー

関連ランキング:ケーキ | 藤の牛島駅

« 【北本】 料理もサービスも経験豊かで自信に満ち溢れた熟達のフランス料理店 「ダンデライオン(北本市)」 | トップページ | 【越谷】 今や東埼玉唯一の市川一茶庵系(禅味会)蕎麦店 「なかむら(越谷市)」 »

スイーツ」カテゴリの記事

春日部市(スイーツ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー