• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【春日部】 ご飯は避けた方が良いかも。イオンモールの中国料理店 「青菜(春日部市)」 | トップページ | 【藤の牛島】 赤米ドーナツ、完熟梨のスイーツ 「お菓子の家 スワン(春日部市)」 »

2013年11月19日 (火)

【北本】 料理もサービスも経験豊かで自信に満ち溢れた熟達のフランス料理店 「ダンデライオン(北本市)」

01

 オードブル(前菜)でワインを飲むせいもあって、メイン料理よりもオードブルの美味しさに感動することが多い。
 それは多分に、ワインと相性の良い前菜をいただいた時、双方が高め合って美味しくいただけたという意味も多く含んでいる。
 もちろん、食材や料理法がバラエティに富んでいて楽しめる点も大きい。
 アミュゼのオードブルみたいに、アルコールの肴だとかそんなことにまったく関係なく超美味しい場合も当然ある。

 だから、当店みたいに何よりもメイン料理の美味しさに感動することは珍しいかもしれない。
 それくらいメイン料理が良かった。

02

 その感動的なメイン料理は

 【魚料理】
 タラバガニを詰めた真鯛のカダイフ包み焼き柚子の香り
 【肉料理】
 イベリコ豚のバラ肉を巻いた仔牛ロース肉のグリエ 

 どちらも素晴らしかった。

 まず最初に、真鯛というありふれた食材をこんな風に調理しちゃうんだ! という驚き。
 横から切り身を入れてタラバガニの足を入れ込んだ真鯛をカダイフで包んで焼いた。上に乗っかっている泡は柚子。
 真鯛の身にナイフを入れたときに見えたカニの身の感動的なこと(笑)。
 こんなこと真鯛の切り身が大きくなくちゃできない芸当だろうに。

12

 味もいい。
 ソースは焦がしバター系だったと思う。トップの泡は柚子。この柚子の香りがまたいい。
 ほんわりとした真鯛の味わいにカニの風味。更に柚子の香り。

 カダイフのおかげでパリッとした食感もすばらしい。
 付け合わせの野菜は焼き目がついている。一度ボイルして焼き目を入れているのでしょうね。甘くて美味しい。

 見た目に美しく味が良い。熟練の技だった。 
 過去にいただいた魚料理では三指に入る美味しさだった。

11

 肉料理は
 イベリコ豚バラ肉を巻いた仔牛。上に牛のアキレス腱を煮込んでエシャロットと粒マスタードと合わせたソースを載せた。ベースのソースは赤ワイン系だと思う。
 柔らかくて感動的だったんだけど、なんと牛肉に豚肉を巻いちゃったのですね(笑)。

 牛肉なんだけど豚肉の味わいもあるという?過去いただいたことのない味わい。でも、牛肉の方が強かったかな。
 上に載っかったソースが、ベースのソースとはまた違ったアクセントになって複雑な味に昇華した。
 牛に豚を巻く料理とかあるんだな。それがこんなに美味しいなんて、、とこれもまた衝撃の一品だった。

 この日お願いしたのは、「ダンデライオンコース 2,800円」を二名分。
 毎日その日のランチメニューを告知している当店のホームページには、「ダンデライオンコース」の記載があっても内容がなかったので伺ったところ、【プチコースランチ 2.080円(オードブル・本日のスープ・お魚料理又はお肉料理・サラダ・パン又はライス・ドリンク・デザート)】にパスタをプラスしたコースとのこと。

 720円でパスタがいただけるという計算。即決した。 プラス白ワインで合計は6,130円だった。 

03

 オードブルは下記の5品だった。
 
 ウニを添えた長ネギのフラン
 和牛と白茄子のタルタル
 ズワイガニとホタテ貝のムース
 牛タンと牛のアキレス腱のテリーヌ
 ホエー豚のロースト モッツァレラチーズ添え

 ご覧の通りの美しい皿。これだけでお腹いっぱいになってしまいそう。
 「ウニを添えた長ネギのフラン」に期待したんだけど、それほどではなかったかもしれない。
 どれも自信を持って感想をかけるほどの量がないのが残念。それでも、どれも一手間二手間かけて丁寧に作られた料理であることはわかる。
 白ワインで美味しくいただいた。

07

 次いで出て来たのが、「かぼちゃのポタージュスープ」。ラテアートが素敵。カップル向け(笑)。
 味は濃厚だった。美味しい。かぼちゃの香りはほんのり。
 
 ここで、パンのことも書いておかなくちゃならない。パンが美味しい。
 常に「パンはいかがですか?」とサービス旺盛。ついついこれだけのパンをいただいてしまった。

 フランスパン
 さつまいもの米粉パン
 ブリオッシュ
 クロワッサン

04

05

06

10

 どれもしっかりとリベイクされてサーブされた。クラストがパリパリでクラムがしっとり。美味しかった。
 パンの美味しいレストランは良いです。たまらない。

 パスタは、
 「トントロ、キャベツ、キノコのペペロンチーノ」と「アサリ、カブ、水菜のクリームスパゲティー、白味噌の香り」のどちらかとのことだったので、双方お願いした。

 ペペロンチーノはオリーブオイルの味が凄まじい。たぶん、サーブする直前に、もこみちばりの追いオリーブオイルをしたんだと思う。これがいらなかった。
 たっぷりの具材がソースに染みこんで美味しい。ちょっと水分多めな感じ。だから追いオリーブオイルなんだろうけど。

08

 クリームソースの方は、ともかくカブの食感がすばらしかった。
 クリームソースもいい。クリームなんだけど、確かにほんの少し味噌っぽい味がした。でも、言われなければ気がつかない程度。
 アサリがしっかり染み出た良いソースだった。

 どちらも美味しかったが、本職な感じではなかった印象。パスタ好きなのでいただいたが、フレンチ好きには必要の無いメニューだと思う。
 腹が膨れなければパンをいただけば済むことだし。
 どちらもパスタの量は50g程度だったと思う。これで十分な分量だった。

09

 デザートも2品から選ぶそうなので、「蜂蜜とレモンのパンナコッタとリンゴのシャーベット バニラのスープ添え」と「デザート3種盛り合せ」の双方をお願いした。

 パンナコッタにはパチパチはじけるベタセタキャンディが入っていた。おもしろい。これはカップル向けだね(笑)。
 味も良い。別皿のバニラスープをかけて美味しくいただいた。

 3種のデザートの盛り合せは下記の3種
  バナナとキャラメルの焼き菓子
  黒糖のゼリーと抹茶のアイスクリーム
  ブルーベリーのババロア

13

14

 どれも悪くないと思う。抹茶アイスの抹茶が非常に濃くて薫り高かった。

 飲み物はコーヒーをいただいた。
 苦味先行の好きなタイプだったのは良かったが、オーダーするとき「先にお持ちしますか?あとにしますか?」と聞かれて、一気にファミレスモードになってしまった(笑)。
 でも、お子さん連れにはありがたいサービスかもしれない。

 本来ならこんなセリフはありえないのだろうけど、競合店ひしめく中にあって長い間に培われた一言なのだろうと推測すると、こんなセリフまで努力の一環と見えてくるから「あばたもえくぼ」は怖い(笑)。
 このようなサービス面を含めてカジュアルで柔軟な姿勢は、当店に限っては非常に好意的に見えた。
 ホールの方々はハキハキとして気持ちの良い方ばかり。

 気に入りました。また伺いたい。

15_2

ダンデライオン
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:フレンチ | 北本駅

« 【春日部】 ご飯は避けた方が良いかも。イオンモールの中国料理店 「青菜(春日部市)」 | トップページ | 【藤の牛島】 赤米ドーナツ、完熟梨のスイーツ 「お菓子の家 スワン(春日部市)」 »

フランス料理」カテゴリの記事

★★★★~★★★★☆」カテゴリの記事

北本市」カテゴリの記事

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー