• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【有楽町】 ビジネスユースに応える完全個室の和食店 「板前和食 日月火(東京都中央区)」 | トップページ | 【有楽町】 ガード下のこじんまりした焼肉店 「有楽苑(東京都中央区)」 »

2014年1月19日 (日)

【蓮田】 ナトゥーラ 1月のランチ 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」

01

 サブでミラーレス一眼レフの PENTAX Q7 を入手してそれなりに習熟したので、今回は Q7 しか持っていかなかった。ですので、写真はすべて Q7 です。
 ただし、 RAW 画像を現像して仕上げてあります。ナトゥーラの光は難しいので、JPG では失敗することが多いと思う。夜に比べたら昼はたいしたことないけど。

 PENTAX Q7 のレンズセットとは別に購入した f1.9 の単焦点レンズが非常に良い。想像以上に描写力があって、マクロレンズ並に寄れるので重宝している。
 重宝どころか、ここまで使えてしまうと公園撮影まで含めて、ぼく程度の用途ではフルサイズを持ち歩く理由がなくなってしまう。

 そんなわけで、昨年カメラに投資したウン十万円を少し後悔しつつ1月のランチをいただいてきたので、簡単に紹介しておきます。

 お願いしたのはいつものように、プリモとセコンドがついて2,100円のコース。それに白ワインを2杯飲んで、合計5,100円だった。

 今回の料理は下記の通り。

02

前菜の盛り合せ
 黒キャベツのムース
 トマトとモッツァレラチーズのサラダ(カプレーゼ)
 コッパロマーナ
 アオリイカのマリネ
 白インゲン豆とサンダニエーレ産の生ハムのサラダ
 ロマネスクの入ったじゃがいものタルト仕立て 

ベーコンと小松菜のスパゲティー(塩ベース)
牡蠣とホウレン草のクリームソース(+¥300) 

アベ鶏とキノコのクリーム煮
真鯛のソテー カブのソース

ヘーゼルナッツ粉を使ったチョコレートケーキ 
洋ナシのマドレーヌ

ヨーグルトのムース 柚子のソース

04

05

06

09

 今回一番美味しかったのが「ベーコンと小松菜のスパゲティー(塩ベース)」。とても野性味溢れるパスタだった。
 先日他店で、無遠慮に恐ろしく大蒜を使った料理を食べたばかりだったので、なんて大蒜を上手に使ったソースだろう、と感動的ですらあった。

 対照的に今日の「牡蠣とホウレン草のクリームソース」は出来が良くなかった。塩気が多すぎたかもしれない。

 前菜では「アオリイカのマリネ」が良かった。たまに見かける非常に美味しいマリネソースなので、自宅で何度も真似しようとしているけど、なかなか上手くできない。

 帰宅したらカミさんが「お隣の人が”黒キャベツのムース”を残していたね」と言ってたのが印象的だった。
 苦味の強い黒キャベツを、微妙な苦味と香りを残しつつ、よくムースにしたよなと思ったけど、食べ慣れない人には厳しかったのかもしれない。

 メインは定番なんだけど、カブのソースが珍しかった。
 カブを裏ごししたようなクリームのソースだった。カブの香りは微妙すぎてほとんどしない。真鯛と合わせるにはもうちょっと主張のあるソースの方が良いような気がした。

08

07

 いつもはアーモンド粉のチョコケーキだが、今回はベーゼルナッツだそうだ。
 ベーゼルナッツの香りがとても良かった。もうちょっとしっとりしているともっと良かったかも。
 マドレーヌは適度の甘さでヨーグルトのムースと相性がとても良かった。

 ランチは一ヶ月ぶりだった。
 会計のときに、6,000円出してそれでもちょっと足らないかなくらいに思って100円玉を探していたら、5,100円だと告げられて、「ああ、ここはナトゥーラだった」とおかしな感慨に耽ったくらい。
 他店の感覚から2割くらい安い感じだろうか。味は2割くらい良くて(笑)。
 
 今年も通います。

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 【有楽町】 ビジネスユースに応える完全個室の和食店 「板前和食 日月火(東京都中央区)」 | トップページ | 【有楽町】 ガード下のこじんまりした焼肉店 「有楽苑(東京都中央区)」 »

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー