• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【蒲生】 上等な洋食屋さんという感じだけど2,500円のスペシャルランチが素晴らしい 「ビストロ・ド・ラトゥール(越谷市)」 | トップページ | 伊奈中央 里山の雰囲気を残す大自然に佇むカフェ 「イノセントアートギャラリー&カフェ 寧(伊奈町)」 »

2014年2月 3日 (月)

【さいたま新都心】 埼玉一の老舗フレンチ 「アルピーノ(さいたま市大宮区)」

01_2

 埼玉で一番古いフレンチだそうだ。
 さいたま新都心駅東口から10分程度歩くと「アルピーノ」を中心に、イタリアン「イルクオーレ」洋食「素敵屋さん」等数店舗が並んだ「アルピーノ村」と呼ばれる一画がある。
 もちろん「アルピーノ」が中核店舗で感覚としては清里の「萌木の村」なんだけど、規模は格段に小さく、しかも大きな通りで分断されているので利用しにくいのが難点かもしれない。

 食後、お隣の洋菓子屋さんの奥で展示物を見て、更に横断歩道を渡って向かいの数店舗も見た。
 一番素敵だったのは洋食の「素敵屋さん」(笑)。名前の通りww。それとイタリアンの「イルクオーレ」。この2店と洋菓子店はいつか利用してみたい。

02_2

 実際に足を踏み入れたのは、実は今回が初めて。埼玉一番な印象があってちょっとばかり敷居が高かった。
 しかし、「ぐるなび」で見かけた「ジャパンレスランウィーク」というイベントで、通常3,500円くらいのランチが2,100円になるそうなので、背中を押されて予約した次第。
 正確には同じコースじゃなく数品少ないみたいだけど。

 当日、店舗2階は結婚式の真っ最中だった。オープン前から店内で多くの人影が動いているし、予約日を間違えたかと思った(笑)。
 元々重厚で華やかな雰囲気のところに、2階への階段前で新郎新婦が撮影をしたりと余計に華やいだ雰囲気になっていた。

 ただ、案内していただいた席が、通路に急遽設営したような落ち着かない席だったのが残念だった。ホール担当が後ろを歩くたびに床がきしんで、ぼくが座っている椅子に伝わって傾ぐ(笑)。
 忙しなくて落ち着かない。

 たいへん申し訳ないが、サービス料10%をお支払いする席ではなかった。あの席は撤去した方がいい。
 ぼくらより後に来た方々が次々と奥に通されていたので、予約順だったのかな。
 ここだけは本当に残念だった。

 しかし、ホールの方々のサービスはすばらしかった。ランチでも10%を徴収するに値すると思う。
 テーブルにサービス担当がついて挨拶してくださり、「食事をスタートしてよろしいでしょうか?」と声をかけてくれる。物腰柔らかく人当たりの良い笑顔。徹底的に訓練されたことをうかがわせる接客ぶりはすばらしい。
 サーブ時には、調理法から食材まで事細かに説明してくれる。若干間違っていると見えたモノもあったが、そこはご愛敬で(笑)。

 料理は、オードブル、メイン料理、デザート、飲み物、パン、で2,100円。ぐるなびの特典だとかで飲み物を一杯サービスしてくれたのもよかった。
 おかげで追加料金を支払うことなくワインをいただくことができた。

 確かに料理はどれも美味しい。しかし、量が少ないですねww。
 パンを何度も勧めてくれて3度もお代わりをしてしまったが、毎度同じパンなので飽きてしまった(笑)。

04_2

 オードブルは野菜のテリーヌとスープから選択。
 固形物をいただきたかったので夫婦ともに「埼玉県産冬野菜テリーヌ サフラン風味ソースに帆立貝の炙り焼きを添えて」を選択した。

 ゼリー寄せとの説明だったけど、違う(笑)。ゼリーは使われていない。いろんな野菜を台形にして周囲をキャベツ?で包んだ。ゼリーで固めてないからすぐにバラバラになって食べにくいこと(笑)。
 サフランのソースが淡泊なので、野菜の味がとても濃く感じられる。まあまあ美味しかった。

05

 メイン料理の魚は「愛媛県八幡浜産マトウダイ薄切りマリ二エール風」
 イタリア料理で言うアクアパッツァに似た感じだった。
 驚いたのは長ネギというかたぶん、ポロネギ。これをきしめんのように幅広の麺のようにカットしてあった。これが微妙な食感と驚きで印象がとても良い。
 鯛もおいしい。

06

047

 メイン料理の肉は「熊谷市田部井さんの彩の自然豚ロース肉のタイム風味フォワイヨ仕立て」
 フォワイヨが何でどこから来たのかググったらわかった。そんな程度のレビュアーなので(笑)。
 なんといっても、豚肉の厚みと柔らかさがすばらしかった。ここまで分厚くてここまで柔らかい豚は初めてだと思う。
 ソースもいい。美味しくいただいた。

 おもしろかったのはデザート。
 「紅茶のフラン」と「マロンプリン」をお願いしたんだけど、写真のとおり。

 紅茶のフランは皿の底にフラン。上層にメレンゲみたいなカプチーノ風のなにかとリンゴのピューレ。卵型のが紅茶味のアイス。
 見た目はご覧の通りだけど、正直申し上げて美味しくない。フランってもう少し固形があるんじゃなかった? 掬い上げてもまったく固形物が感じられない。

09

08

 マロンプリンの皿も奇抜というか。麩菓子みたいなのがド~ンと(笑)。
 奇を衒った感じがどうも…。麩菓子みたいなのが余計というかww。色合いもよくない。正直まったく美味しくない。
 どちらのデザートも、原価を抑えて見栄えを良くしただけのように見えてしまった。
 
 食事のあと、隣接の洋菓子店に行ってみたけど、もっとまともなデザートがたくさんあった。

 正直、「ジャパンレストランウィーク」期間に訪問してしまったことを後悔している。
 いつもの料理がどうなのかわからないが、2,100円でキッチリと利益を出すためにいろんな部分を端折ったり簡略化したように見えてしまった。
 いつか、普段の料理を食べに行きたい。

 最後に老婆心な一言を付け加えるなら、あの喫煙所は撤去して、室内か屋外でも目隠しで覆われた場所に移動させるべきだと思う。
 一部の方々から「アルピーノのスタッフたちがタバコを吸っている姿が実にみっともない」と伺っていたので、駐車場と建物の間にある喫煙スペースを見て得心した。

 あれはダメでしょう。
 喫煙のあと当然手を洗うんだろうけど、それにしたってあんな開けた場所を喫煙コーナーにして、お店の不衛生不健康を外にわざわざ喧伝する意味がわからない。
 外来客限定の利用スペースならわからなくもない。
 スタッフの利用は慎むべきだと思う。

03_2

アルピーノ
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:フレンチ | さいたま新都心駅

« 【蒲生】 上等な洋食屋さんという感じだけど2,500円のスペシャルランチが素晴らしい 「ビストロ・ド・ラトゥール(越谷市)」 | トップページ | 伊奈中央 里山の雰囲気を残す大自然に佇むカフェ 「イノセントアートギャラリー&カフェ 寧(伊奈町)」 »

フランス料理」カテゴリの記事

さいたま市大宮区」カテゴリの記事

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー