• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【北越谷】 ピンクの外観が可愛らしいイタリアン 「メリーナイス(越谷市)」 | トップページ | 【大宮】 大宮駅周辺を一望できるレストラン 「中国名菜 銀座アスター 四季彩 大宮そごう店(さいたま市大宮区)」 »

2014年3月26日 (水)

【新井宿】 ランチでもサービス料5%が上乗せされるイタリアン 「アンティコ・バジリカ(川口市)」

01

 タイトルの通り。
 請求されたサービス料はわずか388円なのだが、どうも納得がいかないのでサービス料の話から書こうかと思う。

 帰宅して、思い出しても事前に告知されていないしメニューで見た覚えもない。サイトを見てもサービス料がかかるとはどこにも書いてない。(2014年3月26日時点)

 レストラン経営者の方々は、「お店で気がついたこととかおかしいと思ったことはその場で言えば良い。あとから書かれたら迷惑」みたいなことをおっしゃるけれど、その場で当たり前のように「当店はサービス料5%を頂戴しています」と請求されて意義を唱えられる人が何人いるだろう。
 相当な場数を踏んで、地域のレストラン業界の慣習に精通している方のみが可能な行動だ。

 サービス料5%を請求されたときぼくが思ったのは、「自分がどこかで見落としたかな?聞き逃したかな?」と自らの内面への自責だ。瞬時のことなので思い出せなかったが、せっかくの食事だから気持ちよく帰りたいという心理も働いた。

 事前の告知はなかった。メニューに記載もない。
 清算時の抜き差しならない状況で請求するのは、言葉はたいへん悪いが火事場泥棒みたいなもので、あまり褒められた行為ではないと思う。

16

 埼玉のレストランでランチ時にサービス料を請求するのが当たり前ならば、もちろん従う。
 しかし、実際はランチでサービス料を上乗せするするのは個室の鰻店日本料理店が数店。フレンチ・イタリアンでは「アルピーノ」「ふなつ亭」くらいしか知らない。
 「ふなつ亭」の場合は清算時に告知すらしなかったけど(笑)。

 ディナーならば10%徴収するお店もたくさんあるので、それは問題ない。
 「ラルケカンジュ」みたいに抜群のサービスで客をもてなすお店でさえ、ランチにサービス料は請求していない。

 これでサービスが良ければ、ああやっぱりなあくらいで済むんだけど、ホールは女性が一人でたまにもう一人厨房から出て来る程度でどれがサービス?というサービス。
 確かに頻繁に水を注ぎに来てくれたけど、それだけでサービス料に値するなんて勘違いも甚だしい。
 料理の説明は早口で他を寄せ付けない。事務的でおざなり。サーブ時に詳しい説明もしてくれない。

 たいへん申し訳ないがサービス料をお支払いするレベルではなかった。
 サービス料を請求するならば、専門の教育を受けたカメリエーレorカメリエーラを雇わなくちゃ。
 この点、ランチでも10%のサービス料を請求する「アルピーノ」はさすがだった。あれこそがサービス料10%を支払えるサービスだと思う。通されたテーブルは良くなかったけど、サービスはすばらしかった。
 一度勉強に行ってみたらいかがでしょうか?

 苦言が先になって、レストランの紹介が後回しになってしまって申し訳ない。
 サイトには、ランチは「ランチメニューは1,800円から4,500円の3種類のコースからお選び頂きます。」とあって、2,300円のコース例が載っていた。構成は、前菜、スープ、パスタ、デザート、飲み物。
 2,300円のコースかな程度の認識で伺った。

0506

 2,300円のランチは、サイトで見たとおりの構成。前菜とスープも複数から選ぶことができた。セコンドはパスタだけでなく肉・魚料理も可能。
 ただし、加算料金が600円もする。極端だよねぇ。
 新車のドライブで気持ち良かったので緩んでしまい、600円の加算料金のかかる料理を3つも選んで、更にデザートもプラス300円で盛り合わせにしてしまったので、前述のサービス料込で8,138円になってしまったww。

 ボードメニューから選んだのは、

イタリア産生ハムとハーブ野菜サラダ仕立て
ホワイトアスパラと帆立貝の温かい前菜(+600円)

かぼちゃとお米のポタージュ カプチーノ仕立て
オニオングラタンスープ(+600円)

ヤリイカとフレッシュトマトのリングイネ
大麦ポークのロースト バルサミコ風味(+600円)

パンナコッタとカシスのソルベ 二種盛り合せ(+300円)

 これらに白のグラスワイン(750円)とサービス料が388円。

 最初にパンがサーブされた。
 ローズマリーを練り込んだパッサパサのフォカッチャと全粒粉みたいな丸いパンの2種。丸いパンは、トップに甘いナニカが付いていた。
 正直どちらも美味しくない。お代わりは? と言われたけど美味しくないのでパス。
 食事のパンが甘いとか、俄には信じられない。

07

 「ホワイトアスパラと帆立貝の温かい前菜(+600円)」のホワイトアスパラはちょっと硬めで食感がいい。ソースは焦がしバター系だと思う。帆立の上には生のトマトをラビゴッドソース風にアレンジして載せてあったりして楽しめた。……と書いたけど、説明が無いので全部想像。間違っているかも。
 これもね、サービス料を取るなら、ちゃんと説明してほしい。
 でも、旨かった。

 「イタリア産生ハムとハーブ野菜サラダ仕立て」は葉物野菜に生ハムが乗っかったサラダ。
 イタリアンドレッシング風だけど酸味が少なくて食べやすかったそうだ。ぼくは酸味のあるのが好きだけど。

08

09

 「かぼちゃとお米のポタージュ カプチーノ仕立て」は甘すぎた。しかも、どこがカプチーノ??という仕上がり具合。
 味もダメ。クリームの甘ったるさだけが先に立って気持ち悪かったので、残すか塩をお願いするとカミさんに話したら、一口くちに入れて「あたしがもらう」と。
 で、こっちには、彼女がいただいていた「オニオングラタンスープ」が来た。彼女は、甘さが気にならなかったそうだ。確かに、もうちょっと塩気があった方が美味しいとは言っていたが。

 「オニオングラタンスープ(+600円)」は旨い。
 中に入ったフランスパンがお麩みたい(笑)。トロットロの玉ねぎがとてもいい。味も好み。
 ただ、もうちょっとチーズがあれば、なお良かった。

10

11

 「ヤリイカとフレッシュトマトのリングイネ」のトマトソースは、生トマトから作られたソースだが、残念ながらただ酸っぱいだけ。コクも旨味も薄め。
 似てるなぁと思ったのは、随分前に自分が作ったトマトソースの味だった。

 「大麦ポークのロースト バルサミコ風味(+600円)」。良い豚肉だった。普通に美味しい。良いんだけど、高いよねぇ。
 個人的にはバルサミコ酢をきかせるなら、もっと強めの方がいい。茫洋とした感じがとても残念だった。

12

13

 デザートは「パンナコッタとカシスのソルベ 二種盛り合せ(+300円)」

 プラス300円で双方乗るので、ひとつが300円の計算になる。率直に言って暴利だと思うww。特に、ちょこんと乗ったカシスのソルベが300円かと思ったら、後悔することすること。

14

15

 いきなりサービス料の苦言から書き始めちゃったけど、料理自体は数品を除いてなかなかに満足のできる内容だった。
 でも、プラス料金を加味して考えれば、このくらい美味しくて当然かもしれない。

 佇まいが非常に素敵なので、これほど強気の商売をなさっているのかな。
 そう思いたくなるほど素敵な外観と内観だった。

04

 外観は、板張り壁で、昭和のころの田舎家みたい。山小屋とは違うよね。
 中に入ると暖炉で本当に火が燃えていて驚いた。時折薪がパチパチと爆ぜる音が聞こえる。素敵。
 外観の印象そのままの店内はウッディで落ち着く。
 雰囲気は非常に良い。

 ぼくらが座った席の横に、人ひとりがやっと立てるくらいのガラス戸で仕切られた小部屋があった。中を覗くと腰の高さくらいに棚板が一枚。
 カミさん曰く「電話ボックスでしょ?」。言われてみればそんな風情だった。
 以前は喫茶店か何かだったのかな。

 キッチンもオープンでシェフの顔が見えるのもいい。
 なんだか、とても残念だった。

03

02

アンティコ バジリカ
昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連ランキング:イタリアン | 新井宿駅

« 【北越谷】 ピンクの外観が可愛らしいイタリアン 「メリーナイス(越谷市)」 | トップページ | 【大宮】 大宮駅周辺を一望できるレストラン 「中国名菜 銀座アスター 四季彩 大宮そごう店(さいたま市大宮区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー