• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月20日 (日)

【浦和】 ワンランク上のソースで繊細なフレンチを 「ラ・ヴォワール(さいたま市浦和区)」

01

 繊細で完成度の高いソースに驚いた。
 いろんなレストランで見かける「タプナードソース」も「ラヴィコットソース」も「トマトソース」も非常に丁寧に作り込まれていて、ワンランク上の仕上がりだったと思う。

 料理もどれもすばらしい。
 ソースが良いので、巧緻を尽くした料理を更に美味しくいただくことができた。

 フレンチレストラン「ラ・ヴォワール」は、浦和レッズサポなら誰でも知っているオフィシャルショップ「レッドボルテージ」の通りを挟んだ前のビルの2階にある。
 正確には「ラ・ヴォワール」の「真ん前」は「ロイヤルパインズホテル」があって、レッドボルテージとロイヤルパインズの間には酒屋とセブンイレブンがあるのだけれどww。まあ、そんな立地です。
 外階段を登った2階という構造なので、独立性が保たれていて良い。

02

 二人で伺ってランチAコース(2,400円)をオーダーした。
 追加で、当店のスペシャリテというスープを小カップで2名分(300円×2)、デザートを盛り合せに変更(300円×2)し、ワインを2杯(650円、700円)いただいたので、合計7,350円だった。

 クルマはロイヤルパインズの地下駐車場に停めたので、駐車場代が800円。ちょっと高いランチになってしまった。浦和へ行くなら電車がいいかも(笑)。
 ランチAコースは、前菜、魚料理or肉料理、デザート、コーヒーor紅茶、プティフールという構成。他にBコースもあって、こちらはメインが両方つく。

03

04

08

 内観は現代アートの美術館のような雰囲気で素敵。
 店内を見渡せるカウンターキッチンのような厨房でシェフが一人作業をしていらっしゃった。シェフの顔が見えるのはいいね。
 サービスは男性1名と女性1名。過不足ないサービスだった。

 全体的に気に入った。
 いつかBコースをいただきに行きたい。そのときは、できれば奥の落ち着く席でww。この日は入口真ん前で非常に落ち着かなかったので。

 ぼくらが選んだ前菜は、「スミイカの炙り タプナードソース ホワイトアスパラ添え」と「フローマージュ・ド・テート キャロットラペ添え ラヴィコットソース」

06

 スミイカってなんだろうと思ったら甲イカだった。炙った甲イカの微妙な甘さと菜花のほんのりした苦味がいい。
 タプナードソースは、ブラックオリーブにアンチョビを合わせたそうだが、どこのよりも深い味わい。トップのピンクペッパーも素敵。
 タプナードソースと共に甲イカをいただき、菜花をいただき、ホワイトアスパラをいただいた。

 フローマージュ・ド・テートは、以前「メゾン・ドゥ・アッシュ」でいただいたときは「テット・ド・フローマージュ」との説明だったけどフランス語はよくわからない。
 たぶん、イタリアンで言う「コッパ・ロマーナ」と似たような料理だと思うんだけど、責任は持てません。

05

 豚耳、ネック、豚足を香味野菜と共に柔らかく煮込んで煮凝りで固めた。黒いソースはバルサミコ酢。付け合わせにオレンジ風味キャロットラペ(フレンチ人参サラダ)と完熟トマトマリネ。
 当然臭味なんかない。ラヴィコットソースと合わせると更に旨味が増す。このラヴィコットソースも過去に味わったことがないすばらしい味わいだった。

 前菜の後に出て来たのが、追加300円でオーダーした「ごぼうのポタージュ カプチーノ仕立て(スペシャリテ)」
 スペシャリテというだけあって実に旨かった。甘過ぎず濃厚過ぎず適度な塩分とミルク感。ケチって「小カップ」をお願いして後悔した。

07

 メインは、「鰆のポワレと新玉葱のコンポテ 桜に見立てて」と「ナヴァラン・ダ・ニョー 白インゲン豆と春キャベツ添え」を選んだ。

 鰆のポワレは、凝った皿ですよねぇ。シェリー酢とバジルと木苺のクリームで満開の桜をイメージしたんだとか。
 それはいいんだけど、「新玉葱のコンポテ」が見あたらない。鰆の下に玉葱のコンフィみたいなのが敷いてあったんだけど、それのことだろうか。
 味は良かった。玉葱の味わいが鰆を美味しくしていた。写真の右下に振りかけられた塩は「セロリ塩」とのこと。ほんのりとセロリが香った。

09

 大好きなナヴァラン。仔羊は当然臭味なんか無い。
 トマトソースにはクミンを利かせているそうだけど、貧乏な舌はかぎ分けることができなかったのが残念。でも、これもまたワンランク上の感じがして、美味しくいただいた。

 メインには双方共に、スティックセニョールという野菜が付け合わされていた。
 最近よく耳にする「埼玉ヨーロッパ野菜研究会」から仕入れたそうで、茎の長いブロッコリーみたいな野菜。茎の食感が非常に良かった。

10

 盛り合せにしたデザートは、なんと7種の盛り合せだった。

・カラメルプリン(白い器)
・ティラミス 上にコーヒーゼリー(透明のグラス)
・フレッシュキウィのシャーベット
・フランボワーズのムース
・苺のタルト
・ガトーショコラ
・マロンシュークリーム

 すばらしいですね。
 メニューを読むと加算料金の無いデザートでもかなり豪華なようだが、プラス300円でこんな皿が出てくるならお願いしないのはもったいない。
 味も文句なし。絶対のオススメ。
 
11

 最後にコーヒーと小菓子(クッキーが2種類)が出て来て終わり。

 すばらしいランチだった。
 いつか落ち着く奥の席で、ゆっくりとBコースをいただきに行きたい。
 ランチは月替わりかどうか不明だが、頻繁に変わっているようなのでサイトでチェックしたい。

 サイトによれば、今回の消費税増税でも当面は値上げをせず現状料金を維持されるとのこと。立派ですね。
 でも、いずれ値上げは避けられないだろうから、頃合いを見計らって早めにBコースをいただきに行きたい(笑)。

12

ラ ヴォワール

昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:フレンチ | 浦和駅

2014年4月18日 (金)

【蓮田】 ナトゥーラ4月のランチ(値上げ) 「ナトゥーラ(蓮田市)」

01

 消費税の増税に伴って、4月1日から「メイン料理のコース」が2,400円になった。300円値上げしたことになる。増税は3%なので以前の料金から勘案すれば60円の値上げで済むはずだが、300円も値上げをしてしまった。
 以前から仕入れの高騰が続き、耐えに耐えての措置らしいがタイミングが悪すぎる。一応奥さまにもそんな話をした。便乗と判断されても仕方のない値上げ幅ですよね、と。

 しかし、元々が安すぎる料金設定な上に、今回は他店も値上げをしているのでナトゥーラの優位性はまだまだ揺るがない。
 行きにくくなったのは間違いないけれど…。

 この日は、荷物を取りに戻ってきた長男と3名で伺った。
 お願いしたのは、メイン料理のコース3名分(7,200円)にメインのプラス料金(1,200円)、グラスワインを2杯(600円)とアイスコーヒーの差額(100円)を併せて、合計9,100円だった。
 値段を聞いた瞬間、即座に「値上がりしたなぁ~~」という感想が(笑)。

 それでも、適正利益を得て長く続けてもらいたいから仕方無いです。

 今回の料理は下記の通り。

03


前菜盛り合せ
 大豆のムース
 じゃがいものタルト
 パテ・ド・カンパーニュ
 キャベツのマリネ
 エリンギの粒マスタード風味
 北海ダコのカルパッチョ ラビコットソース
 わかさぎのエスカベッシュ

 前菜の盛り合せは良いのだけれど、タルトが小さくなっちゃった(笑)。
 あとはいつものように美味しくいただいた。その証拠にワインを2杯www。

04

05

06

パスタ
 自家製ミートソース
 小柱とロマネスコのクリームソース
 シジミのスパゲティー

 パスタは、深く考えもせずシジミをお願いしてしまったけれど、これが大失敗。シジミが臭く、風味もよくなかった。トマトのスープパスタにすれば良かった。
 ロマネスコとは最近あちこちで見かける「ローマのカリフラワー」。ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせみたいな感じ。美味しい。やっぱりナトゥーラのクリームソースは美味い。

07

08

09

メイン料理
 豚ヒレ肉のピカタ
 スペイン産 イベリコ豚のソテー ゴルゴンゾーラソース(+¥1200)
 サワラのムニエル ガーリックマッシュルームソース 

 メイン料理はどれもとても良かった。
 以前、ピカタを食べたときの印象が良くなかったのでちょっと心配したけど、しっかりと輪郭のある味で肉質もよく、美味しくいただけた。あのときより小さくなったけど。
 イベリコ豚と鰆は言うことありません。

10

11

12

デザート
 ベイクドチーズケーキ
 カスタードプリン

 カプリ島チョコレートケーキ
 ヨーグルトのムース
 
 バナナのパウンドケーキ
 カスタードプリン

 デザートではシンプルなカスタードプリンが初めてかもしれない。シンプルだけど良かった。

 お店を出たのが13時ころ。たっぷり2時間はいつものことです。
 ぼくらが到着したとき店舗裏にシェフのクルマがなかったので、もうちょっとかかるかと思ったけれど。

 週末は値上げの影響は無いようだが、週日はダメージがあるとのこと。
 2,400円が高いという方には、1,650円の「パスタセット(グリーンサラダ、パスタ、プチデザート、飲み物)」が復活しているのでそちらをオススメしたい。

02_2

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

2014年4月14日 (月)

【春日部】 旬の果物を大胆に使った洋菓子 「パティスリー シェーヌ(春日部市)」

08

 3回続けて美味しくなかったので書くことします。
 まず、一回目は2013年8月中旬に購入した「ピーチ姫」。2013年8月10日に「ぶらり途中下車の旅」で紹介されて、お客さんが殺到したらしい。
 ブログで謝罪文を見かけたが、押し寄せる客を捌くためかなり味の落ちる商品を出したようだ。
 わが家もそれに当たってしまった。桃は堅く、中にたっぷりと入っているはずのクリームも少なめ。美味しくなかった。残念だった。

 2度目はその数日後に購入した「なし王子」。
 梨は香りがすぐに飛んでしまうため加工が難しい、と「ガリガリ君梨味」開発秘話みたいなので読んだ記憶がある。すぐに色が変わって味が悪くなる。
 そんな難しい素材に果敢に挑戦するのはすばらしいことだと思うが、「なし王子」もまったく梨の味がしなかった。他のと同じように中に入れているクリームとのバランスも悪い。
 ご覧のとおり、見た目も良くない。まだまだ完成品ではないと思う。

09

10

 3度目はつい最近購入した誕生日のホールケーキ。
 2度続けて美味しくなかったのでしばらく遠ざかっていたのだが、8ヶ月ぶりに誕生日のケーキで利用してみた。購入したのは「スタンダード」という5号のいちごショート 2,800円。

 しかし、これも良くなかった。
 スポンジは普通だと思うが、クリームが壊滅的に良くない。無味乾燥で味が薄いだけ、旨味もコクもまったくないクリーム。
 よく「甘くなくて美味しい」と言うことがあるけれど、「甘くないだけ」で味の深みも何も無い、本当に珍しいクリームだった。

 ご子息が店頭にいらっしゃることが多いと聞くけど、そのことと関係あるんだろうか。
 利用はしばらく控えたい。

01

02

関連ランキング:ケーキ | 藤の牛島駅

2014年4月 9日 (水)

【姫宮】 常識的な博多ラーメンじゃありません 「博多ラーメン清水屋 姫宮店(宮代町)」

 家族4人で伺って、お願いしたのは、
 博多ラーメン 580円
 博多ちゃーしゅー 850円
 清水屋ラーメン 780円
 清水屋ちゃーしゅー 1050円
 替玉 120円×4玉 480円
 半熟味付け玉子 100円
 合計 3,840円だった。

 「博多ラーメン」なら想像つくが「清水屋ラーメン」てなんだろう。
 メニューの先頭に「博多ラーメン 博多ちゃーしゅー」があり、2番目に「清水屋ラーメン 清水屋ちゃーしゅー」があった。
 初めて伺ったお店で、味の想像がつかない品なんてオーダーするものじゃないけど、「清水屋ラーメン」はメニューの2番目にあって、しかもお店の名前を冠した料理である。
 明らかに看板メニュー。

 というわけで、「じゃあ、これにする」と一番に言い出したのが長男。「それのちゃーしゅーにする」。
 カミさんは清水屋ラーメン。

01
↑博多ちゃーしゅー 味玉 ↓博多ラーメン
02

03
↑清水屋ラーメン ↓清水屋ちゃーしゅー
04

 しかし、これが失敗だった。
 味は、横浜家系を彷彿とさせる「とんこつ醤油」で、ものすごくしょっぱい。カミさんからスープを一口もらっただけで感じる異様な塩辛さ。
 スープは素っ気なく深みが無い。ただただ塩辛い。

 ぼくと二男がお願いしたのは「博多ラーメン」。ぼくの方はちゃーしゅーにして味付け玉子をトッピングした。
 こちらは、逆にほとんど味がしない。所謂甘いとんこつ。ここまで味がしないのは珍しい。
 正直失敗したと思った。塩が一振りあったらどうだろう……。無からは何も生み出せないか…。

05

07

 それでも、麺が美味しかったので替玉を合計4玉もお願いしてしまった。かなり空腹だった(笑)。
 麺は博多ラーメン定番の低加水細麺。ちょっと見、ソーメンかと思うほど細いんだが、バリカタでお願いすると食べ応えがあって非常に美味しい。
 「普通」とか「固め」でお願いした麺も良かったらしい。

 後から来た常連さんと思しき方々が、しきりに「赤」と呼ばれるラーメンをオーダーしていた。これが気になる。食品で赤といえば辛味を連想するんだけど、いったいどんな味だろう。
 次回伺う機会があったら赤に挑戦してみたい。

 当店を好きな皆さま、ごめんなさいね。
 「塩辛い」とか「味が無い」とか、証拠の提示が不可能な個人の感想なので気にしないで下さいね。

 間仕切りのあるボックス席もあるので子連れでもいいです。

06



関連ランキング:ラーメン | 姫宮駅

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー