• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【大宮】 大宮駅周辺を一望できるレストラン 「中国名菜 銀座アスター 四季彩 大宮そごう店(さいたま市大宮区)」 | トップページ | 【春日部】 旬の果物を大胆に使った洋菓子 「パティスリー シェーヌ(春日部市)」 »

2014年4月 9日 (水)

【姫宮】 常識的な博多ラーメンじゃありません 「博多ラーメン清水屋 姫宮店(宮代町)」

 家族4人で伺って、お願いしたのは、
 博多ラーメン 580円
 博多ちゃーしゅー 850円
 清水屋ラーメン 780円
 清水屋ちゃーしゅー 1050円
 替玉 120円×4玉 480円
 半熟味付け玉子 100円
 合計 3,840円だった。

 「博多ラーメン」なら想像つくが「清水屋ラーメン」てなんだろう。
 メニューの先頭に「博多ラーメン 博多ちゃーしゅー」があり、2番目に「清水屋ラーメン 清水屋ちゃーしゅー」があった。
 初めて伺ったお店で、味の想像がつかない品なんてオーダーするものじゃないけど、「清水屋ラーメン」はメニューの2番目にあって、しかもお店の名前を冠した料理である。
 明らかに看板メニュー。

 というわけで、「じゃあ、これにする」と一番に言い出したのが長男。「それのちゃーしゅーにする」。
 カミさんは清水屋ラーメン。

01
↑博多ちゃーしゅー 味玉 ↓博多ラーメン
02

03
↑清水屋ラーメン ↓清水屋ちゃーしゅー
04

 しかし、これが失敗だった。
 味は、横浜家系を彷彿とさせる「とんこつ醤油」で、ものすごくしょっぱい。カミさんからスープを一口もらっただけで感じる異様な塩辛さ。
 スープは素っ気なく深みが無い。ただただ塩辛い。

 ぼくと二男がお願いしたのは「博多ラーメン」。ぼくの方はちゃーしゅーにして味付け玉子をトッピングした。
 こちらは、逆にほとんど味がしない。所謂甘いとんこつ。ここまで味がしないのは珍しい。
 正直失敗したと思った。塩が一振りあったらどうだろう……。無からは何も生み出せないか…。

05

07

 それでも、麺が美味しかったので替玉を合計4玉もお願いしてしまった。かなり空腹だった(笑)。
 麺は博多ラーメン定番の低加水細麺。ちょっと見、ソーメンかと思うほど細いんだが、バリカタでお願いすると食べ応えがあって非常に美味しい。
 「普通」とか「固め」でお願いした麺も良かったらしい。

 後から来た常連さんと思しき方々が、しきりに「赤」と呼ばれるラーメンをオーダーしていた。これが気になる。食品で赤といえば辛味を連想するんだけど、いったいどんな味だろう。
 次回伺う機会があったら赤に挑戦してみたい。

 当店を好きな皆さま、ごめんなさいね。
 「塩辛い」とか「味が無い」とか、証拠の提示が不可能な個人の感想なので気にしないで下さいね。

 間仕切りのあるボックス席もあるので子連れでもいいです。

06



関連ランキング:ラーメン | 姫宮駅

« 【大宮】 大宮駅周辺を一望できるレストラン 「中国名菜 銀座アスター 四季彩 大宮そごう店(さいたま市大宮区)」 | トップページ | 【春日部】 旬の果物を大胆に使った洋菓子 「パティスリー シェーヌ(春日部市)」 »

ラーメン」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー