• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【蓮田】 年に一度の楽しみ「たっぷり桜エビとポロねぎのスパゲッティ」 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 | トップページ | 【大宮】 地域随一の大人のリストランテ 「リストランテ オガワ(大宮区)」 »

2014年6月23日 (月)

【さいたま新都心】 行き届いて創意工夫もちょっと的外し? 「イルクオーレ(大宮区)」

01

 二人でお邪魔して、コースB(前菜1、前菜2、プリモ(パスタ)、セコンド、デザート、飲み物 2,916円)をいただいた。
 ビール中瓶1本とワイン1杯(1,080円!)をいただいたので、合計7,776円だった。

 貧乏くさいことを先に書く。
 ワイン1杯1,080円も驚いたけど、サッポロビールの中ビン1本864円もびっくり(笑)。それだけの雰囲気とサービスがあったかというと……ww。

 選択した内容は下記の通り。選択と言っても、プリモとセコンドの他は固定だった。

04

○本日の前菜
 ・ホワイトアスパラ

○ニョッケッティ サルディ ゴルゴンゾーラソース パイナップルと共に(ショートパスタ)

○プリモ(2択だった)
 ・シラスのピリ辛トマトソース カラブリア風
 ・スモークサーモンとキャベツのスパゲッティ 粒マスタード風味

○セコンド(4択だった)
 ・本日の白身魚のグリル アサリと青海苔ソース 駿河湾産桜海老と共に
 ・熊谷 田部井さん 彩の自然豚のグリル 香味ソース

○デザート
 ・ズッパイングレーゼ 木いちごのソース

○コーヒー

05

 これだけをいただいて、たいへん申し訳ないがタイトルに書いたような印象しか残らなかった。
 メニューの字面だけみると、とてもオシャレで工夫された料理のように見える。しかし、残念ながら味が伴っていない。センスがよくない。
 当店好きな方には本当に申し訳ないけど、そう思ってしまったので正直に書く。

 最初にパンが2種類サーブされた。普通のバゲットとフォカッチャだった。
 別皿にオリーブオイルを注いでくれる。普通においしい。お代わりをしてしまった。

06

07

 その後前菜が2皿続いたんだけど、ちょっとびっくり、というかがっかり。
 2皿続くの前菜に、どちらもチーズを並べてきた。
 前菜1が、蒸した?アスパラにクリームのソース。リゾットかタルタルみたいな味わいにパルメザンチーズでごてごて。せっかくのアスパラの風味もあったもんじゃない。

 更に前菜2皿目にゴルゴンゾーラのショートパスタ。
 かろうじて、前菜2のパイナップルの甘みと酸味が良いアクセントだと思ったが、それだけ。

08

09

 次いで出てきたロングパスタもまた???(クエスチョンマーク)しか浮かばない。
 カラブリア風って、カラブリアが鷹の爪の名産地だからと思うのだが、「ピリ辛」と謳っているのに全然辛くない。辛さよりもオリーブの風味が全然勝っているという珍しい「ピリ辛トマトソース」だった。
 トマトソースにコクがない。美味しくない。

 もうひとつは、安っぽいスモークサーモンの味が全体に行きわたっていて、粒マスタードのソースも死んでいて、なんだか物凄くセンスが悪いと思ってしまった。美味しくない。
 生サーモンじゃダメだったのかな。

10

11

 メインで出てきた「白身魚のグリルのアサリと青海苔のソース」とは、結局バターと塩と白ワインで仕上げたアクアパッツァ風のソースだった。
 それだけなら、青海苔のほんのりとした風味を楽しめたかもしれない。
 しかし、桜海老がクセ者だった。桜海老の強い風味が全体を支配して、殺した。もうちょっとやりようがあるように思う。青海苔の意味がわからない。真鯛も極端に小さかった。

 唯一、自然豚のグリルはすばらしく美味しかった。
 とにかく肉質が柔らかく味が濃い。香味のソースとの相性もよく、とても美味しかった。
 でも、肉が反ってますよね(笑)。せっかくの豚肉なのに、これってもしかしてスジをキチンと切っていないのでは?? 美味しかったから良いけど。 

12

 デザートは「ズッパイングレーゼ」という珍しいもので、スポンジケーキ、カスタードクリーム、フルーツをサンドしたらしい。ソースは木いちご。
 これは珍しさも手伝って美味しくいただけた。甘さよりも酸味という大人の味わいだった。

 最後にコーヒーが出て来て食事終わり。
 
 全体の印象はとても悪い。創意工夫は良いのだけれど、美味しくなければどうしようもない。
 料理に長ったらしい名前をつけてそれなりに見せて、そこらの個人店とは違うんだよみたいな雰囲気を醸し出しておきながら、実際は店に出すレベルとは思えない料理を連発する。

 百歩譲って個々の料理がよくないのは技量とセンスの問題だから、運が悪かったと諦めれば済むことかもしれない。
 しかし、事前に説明もせずに前菜に2皿続けてチーズを出してきたのはやっぱりおかしい。普通のレストランはこんなことしない。
 個人店だって「ソースがかぶります」「同系のソースです」と気を使いますよ。
 
 根本的に考え直した方が良いと思う。 

03

02

イルクオーレ
昼総合点★★☆☆☆ 2.8

関連ランキング:イタリアン | さいたま新都心駅

« 【蓮田】 年に一度の楽しみ「たっぷり桜エビとポロねぎのスパゲッティ」 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 | トップページ | 【大宮】 地域随一の大人のリストランテ 「リストランテ オガワ(大宮区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

さいたま市大宮区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー