• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【武里】 向上心溢れたイタリア料理店 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」 | トップページ | 【蓮田】 年に一度の楽しみ「たっぷり桜エビとポロねぎのスパゲッティ」 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 »

2014年6月18日 (水)

【浦和】 パスタがとんでもなく美味い!  「アランチャ・デル・ソーレ(浦和区)」

05

 パスタが美味しいと聞いていたが、まさかここまで美味しいとは思わなかった。想像を遥かに超える美味しさだった。

 なんといっても、休日の「手打ちパスタランチ(パン、前菜盛り合せ、手打ちパスタ、ドルチェ盛り合せ、飲み物)」でお願いした、2,200円の「生ウニのタリオリーニ」がすばらしい。
 生ウニといえばクリームソースと刷り込まれていたので、当店の「生ウニのタリオリーニ」をいただいて軽くカルチャーショックを受けている。

 この日いただいた「生ウニのタリオリーニ」はクリームを使っていない。(たぶんww)
 ソースは、オリーブオイル&調味料の他はほんのちょっとのトマトだけだと思う。そこにこれでもかと大量の生ウニを混ぜて、絶妙なパスタに仕上げていた。

03_2

 生ウニも程度の良いものだと思う。一度火が通ったからかもしれないが、ミョウバンの味なんて微塵もしない。
 ただただ、生ウニが強烈に香るパスタだった。ウニ好きには垂涎のパスタだった。
 夫婦でウニ大好きなので、「うまい美味い旨いおいしいうめぇぇ!」とカミさんと二人、唸りながらいただいた。プラス300円で大盛りにしたのをシェアした。足りなかった(笑)。

 大げさで申し訳ない。これほど生ウニがゴロゴロと入ってウニの味わいが濃厚なパスタは初めて食べた。
 ウニが苦手でもクリームソースなら香りがマイルドになるから食べられるという人がいるけど、このパスタはウニが苦手な人は絶対無理。

04_2

08

 もうひとつお願いしたのが「生ハムとトマトのタリアテッレ」
 こちらのソースも美味しい。トマトの品の良い甘さが良かった。角のないまろやかなトマトだった。しかし、生ウニのパスタが美味し過ぎて、あんまり記憶に残っていないwww。

 麺はどちらも手打ちとのこと。
 スパゲティサイズだけど卵入りのタリオリーニとちょっとだけ幅広のタリアテッレだった。もっちりとして食べ応えのあるタリアテッレが良かった。

 この日お願いしたのは、休日の「手打ちパスタ」のコース。2,200円のコースをプラス300円で大盛りにして2名分と川越地ビール「COEDO」(700円)、白ワイン1杯(850円)で合計6,550円だった。

01

07

 前菜は3点。
 「生ハム」「野菜のキッシュ」「かんぱちのカルパッチョ」。どれも普通に美味しい。
 一番良かったのがキッシュ。たぶんじゃがいもだと思うけどほっくりとした歯触りがとても良かった。美味しい。生ハムも良かった。

 デザートは、プリン、アーモンドのジェラート、ドライフルーツのバターケーキ。
 記憶に残る味ではなかったけれど、プリンのカットがおもしろかった。小さいとはいえ、この値段で3種類の盛り合せはすごい。

 パンは、キャラウェイが練り込まれたライ麦パンとローズマリーのフォカッチャの2種類が出て来た。
 どちらも美味しいのだけれど、せっかくのライ麦パンに香草が入っていたのでライ麦の香りを楽しむことができなかったのが残念。
 当店の料理を通して不満といえばこれくらいだった。……とはいってもお代わりしたんだけど(笑)。

09

12

10

 最後に小菓子が出て来てまたびっくり。チョコを塗したアーモンドとパイ生地のクッキー(エスカルゴ?)だった。お茶菓子としては文句なし。

 スティックやポーションでなく、角砂糖とミルクがちゃんと出て来たのもポイントが高い。肝心のコーヒーはちょっとばかり少なかったけれど、全体を通して十分に満足のできるランチだった。
 いままで食べたパスタでも、かなり上位だと思う。
 
 メニューからは相当な本格感が漂った。
 パスタにありがちな、「クリーム系」とか「トマトソース」「オイル系」とかそういう概念をほとんど持ち合わせていないような気がする。
 そういう意味では純粋なイタリア現地のパスタに近いのかもしれない。彼の地に行ったことはないけれどww。そんな妄想の膨らむパスタだった。

02_2

11

 お店自体は小さくこじんまり。それほど広くない店内に2人テーブルが並んでいる。
 狭いながらも、テーブル間隔が広めに取られているので圧迫感は感じない。

 二人で訪問してパスタをオーダーすると「小分けしますか?」と聞いてくれて、シェアできるよう最初から小分けしてくれる。良いサービスだと思うけど、この日は生ウニを全部ひとりで食べたかった(笑)。

 肉料理魚料理がどうかわからないけれど、パスタなら埼玉県でも指折りかもしれない。
 良い店に出会うことができた。

 次回は隣の客が座るなりメニューも見ずにオーダーした「ボンゴレ・ビアンコ」を食べてみたい(笑)。

06

アランチャ・デル・ソーレ
昼総合点★★★★ 4.2

関連ランキング:イタリアン | 浦和駅

« 【武里】 向上心溢れたイタリア料理店 「Kan's Cafe(カンズカフェ)(春日部市)」 | トップページ | 【蓮田】 年に一度の楽しみ「たっぷり桜エビとポロねぎのスパゲッティ」 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

さいたま市浦和区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー