• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【越谷】 アマレッティ入りのティラミスが美味しい 「イタリアーナ レガラーレ(越谷市)」 | トップページ | 【南桜井】 若干高級ながらミニ皿があって使い勝手の良さそうな大人気中華 「庄和飯店(春日部市)」 »

2014年7月15日 (火)

【蓮田】 ほぼ”酸味”の前菜が残念だった 「トラットリア ナトゥーラ(蓮田市)」

01

 7月のランチメニューに、「シュクレトマトとメカブの冷製カッペリーニ (+¥200)」という冷製パスタがあり、珍しくカニを使った「ズワイガニと野菜のクリームソース(+ ¥500)」に目を惹かれた。

 冷製パスタを提供したいが、手間がかかるためかなかなか出せるお店は少ない。
 ナトゥーラでも昨年初めてランチに冷製パスタが登場した。自分の記録を辿ってみると「フレッシュトマトの冷製パスタ バジリコ風味(+¥150)」だった。さわやかなトマトソースにバジリコの風味でさっぱりと夏らしいパスタだった。
 
 今年は麺が変わってカッペリーニになっている。
 訪問前から、冷製パスタとズワイガニのクリームソースをいただこうと決めていた。
 これらのパスタにこの日はビール1杯とワインを2杯飲んで、合計7,000円ちょうどだった。プラス料金のが多かったから、意外と高額になってしまった。

05

04

 冷製パスタのシュクレトマトとは初めて聞いたトマトのブランド。「甘い」という意味のフランス語「シュクレ」のトマトだから、かなり甘いのでしょうww。
 ググってみたら、主に静岡で生産されているようだが、詳細な経緯とかブランドの由来等はわからない。

 食べた感じだと、青臭さはほとんどなくフルーツトマトほど甘みを強く感じない。ぼくは適度に酸味のあるトマトが好みなので、好みだった。
 しかし、めかぶの酸味がかなり強烈。

 ここに至るまで、前菜が”ほぼ”酸味だったので、カミさんが音を上げてしまった(笑)。

 その前菜盛り合わせは、

03

 パプリカのムース
 赤キャベツのマリネ
 グリルした丸ズッキーニのマリネ
 エリンギのマリネ
 北海タコのマリネ ラビコットソース
 ソーメンウリととんぶりの和え物
 真鯵のカルピオーネ

 以下、この日の料理は下記の通り。

 本日のお魚と帆立貝のタプナード焼き(+ ¥500)  
 若鶏のカチャトーラ 

 チョコバナナのパウンドケーキ
 黒ごまのババロア

 キャラメリゼしたリンゴのパウンドケーキ
 ヨーグルトのムース 自家菜園フランボワーズソースがけ

08

09

 ここまで酸味オンリーの前菜は久しぶりにいただいた。
 ぼくはこの前菜で白ワインをいただくし酸味は食欲を促進してくれるのでそれほど苦にならなかったが、初めてかそれに近いようなお客さんは味のバリエーションが少なくてガッカリしたかもしれない。
 
 この日は11時に入店してランチを終えたのが13時20分だった。
 いつにも増して時間がかかって、待っている時間がいつにも増して退屈に感じてしまったので、そういった負の状況も手伝って印象が悪かったのかもしれない。
 待っている時間を退屈に感じるのは夫婦間の会話に問題があるわけでなくて(笑)。

06

07

 桶川の「どうろくじん」みたいに、ランチでも毎回必ず2時間以上かかるなら心構えも変わってくるのだが、ナトゥーラの場合、最短1時間15分から最長2時間30分くらいまでその日によって1時間程度は違ってくるので心構えが難しい。
 1時間半程度で終われば「今日は早かったね」と笑顔で帰れるのだが、30分に一度しか料理が出て来ず2時間以上かかってしまうと、やっぱり改善した方が良いのじゃないかなと思ってしまう。 

 ズワイガニのパスタも、メインでいただいた「本日の魚(スズキ)の帆立貝のタプナード焼き」と「若鶏のカチャトーラ」も鉄板の美味しさだったのだが…。

02

関連ランキング:イタリアン | 蓮田駅

« 【越谷】 アマレッティ入りのティラミスが美味しい 「イタリアーナ レガラーレ(越谷市)」 | トップページ | 【南桜井】 若干高級ながらミニ皿があって使い勝手の良さそうな大人気中華 「庄和飯店(春日部市)」 »

蓮田市「トラットリア ナトゥーラ」(ランチ)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー