• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【南浦和】 純水氷を使った話題沸騰のかき氷 「クラフトカフェ(さいたま市南区)」 | トップページ | 【藤の牛島】 席種豊富。イオンの騒音さえ我慢できれば落ち着ける 「上島珈琲店 イオンモール春日部店(春日部市)」 »

2014年8月17日 (日)

【足利】 一茶庵総本山はもはやランドマークな観光名所 「一茶庵 本店(栃木県足利市)」

02

 電車で行くなら、JR「足利駅」東武線「足利市駅」のどちらから歩いてもほぼ同じくらいの距離だろう。
 足利学校、大日苑の名所旧跡を越えて足利市役所が見えたらもう近い。

 クルマでもお店前に20台分くらいの駐車場が用意されているので安心だ。
 この日のぼくらみたいに、開店時間が11時と勘違いして早めについてしまっても駐車場は開いているので待っていればいい。
 ぼくらはクルマで5分程度の観光案内センター「太平記館」まで戻って無料駐車場に停めて、炎天下をお店まで歩いたけれど。

10

 お盆休み中だったので無料駐車場は早めに満車になるかと思ったのだ。しかし、食後再び15分くらい歩いて戻っても駐車場には空きがあった。
 太平記館から往復30分程度。観光案内センターを拠点に足利観光したい方にはオススメかもしれない。

 観光案内センター「太平記館」には、創始者片倉康雄氏からの系譜まで書かれた一茶庵のコーナーがある。それも、レジ前の特等席である。
 そばの町足利の象徴として観光資源になっているのだ。

11

09

 お店は構えから想像するよりも狭い印象を受けた。一般客が食事を摂る部屋は2ヶ所。テーブル席のみだ。
 11時半前に戻ったのにすでに店は開いていて、先客が6組くらいいらっしゃった。先客が明るい席に陣取ってしまったのでぼくらはちょっと薄暗目の席へ。
 最初は明るい外から入ったばかりなので目が慣れないからかと思ったがいつまでたっても薄暗いww。

 お願いしたのは決めていた、「五色 天もり 2370円」「三色 天もり 1800円」に追加で「田舎そば 770円」。炎天下を歩いたので「ビール 620円」ww。合計5560円だった。
 町中のそば屋から比べればかなり値段が高い。

06

07

08

 しかし、ここは一茶庵の総本山である。いまや関東を代表する「そば名所」で日本中から「足利詣で」と言われるほど人気を集めた一茶庵本店である。
 往時の面影はほとんど無いが、余計なことを考えずにそばをいただきたい。

 この日の五色は、しらゆき(更科)、せいろ(二八)、けしきり、田舎、茶そばだった。
 三色は、しらゆき(更科)、茶そば、田舎。季節によっては、ゆずきりが入ることもあるだろう。
 五色は写真のようなダルマ落とし風お重で届く。

 一段ずつお重を解いて並べると、盛りすぎたためかせっかくのそばが潰れているのがある。特にひどいと思ったのが、しらゆき。次いでせいろ。
 盛りつけて時間がたって水分が飛んでしまったことも原因かもしれない。

03

04

05

 夏場のせいもあるんだろうが、どのそばも香りが薄い。せいろと田舎に若干の香りを感じた程度。
 食感はしらゆきが一番好きだ。シャキッとした感じがとても良い。ただし、前述の通りの盛り具合なので、箸を立てて麺を持ち上げようとすると容器の形に固まったまま持ち上がってきそうな勢いだった。

 汁はかなり甘めで、ダシの香りも好みで非常に美味しい。
 しらゆきにしろ茶そばにしろ、そば自体の主張が薄いのでこういう角のないまろやかな汁なのだろうか。
 そば湯で全部飲み干してしまった。そばよりも汁の印象が強く残った。

 そば自体はそれほど印象深いものではなかったが、古都足利を訪問したならば寄る価値のある観光名所なのは間違いないだろう。
 約30分ほどで食事を済ませて帰宅するころには、待機席が満員になるほどの行列が出来上がっていた。

01

一茶庵 本店
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:そば(蕎麦) | 足利駅足利市駅

« 【南浦和】 純水氷を使った話題沸騰のかき氷 「クラフトカフェ(さいたま市南区)」 | トップページ | 【藤の牛島】 席種豊富。イオンの騒音さえ我慢できれば落ち着ける 「上島珈琲店 イオンモール春日部店(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

埼玉県以外」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー