カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【春日部】 蒸し野菜が美味しいハイブリッド和食 「和心ダイニング 温故知新(春日部市)」 | トップページ | 【一ノ割】 パン・ド・カンパーニュの玉手箱! 春日部に出現したハード系パン好きの天国! 「ブーランジェリー エルポール(春日部市)」 »

2014年8月 7日 (木)

【閉店・春日部】 注文受けてから捌いて紀州備長炭で焼く! タレはちょっと塩辛目 「うなぎの尾崎(春日部市)」

01

 春日部市内の大沼公園近くにある鰻屋。
 三和土に2人掛けのテーブルがひとつ、小上がりに詰めれば6人くらい座れそうなテーブルがひとつと奥の座敷に更にテーブルがひとつのこじんまりしたお店だ。
 11時半をちょっと過ぎたころに伺うと先客がひとりテーブル席に腰かけていらっしゃった。ぼくらは小上がり席に上がらせてもらう。

 こちらはオープンキッチンww。
 L字方の客スペースの反対側が調理場になっている。オヤジさんがちょうど先客1名の鰻を捌いていらっしゃるところだった。へえ、注文を受けてから捌くのか。
 しかも、備長炭使用ともあるし。店構えとは裏腹に期待しちゃいますね(失礼)

06

09

08

 先客の鰻を捌いていたオヤジさんにお願いしたのは、「うな重 並 2,600円(税込)」を2つと「うな重 上 3,100円(税込)」。
 鰻に串をさして火にかけたあと、ぼくらの鰻を捌き始めた。簡単に頭をまな板に差していたから、隅っこに穴が空いているのかな。
 このあたりで、オヤジさんの娘さんと思しき方が登場。ビール(エビス 680円税込)をお願いして、ぼくのだけご飯を大盛り(100円)にしてもらった。

 この大盛りが凄まじかった。重箱のフタがちゃんと閉まらないww。
 どこの鰻屋に行ってもご飯が少ない印象があったので、ついつい大盛りをお願いしてしまったけど、当店に限ってはそんな必要はなかった。こどもとカミさんの普通盛りでも結構な分量だった。

02

03

 鰻は焦げが目立って焼き加減がかなり強め。でも、食べても焦げた感じは一切しない。ただ、焦げ目が目立って印象が悪いという意見もあった。焦げた苦味を感じたらしい。
 身はふっくらふわふわで柔らかく、皮まで柔らかい。当然、臭みはまったくない。身は薄めに感じたけど、この時期なら仕方ないよね。
 タレは塩辛目だけど味は濃くない。ぼくはもうちょっと甘めで味が濃い方が好み。でも嫌いじゃない。

 5年前のレビューで「ゆぽんた」さんが酷評していたご飯は、口開けだからか粒が立って良い仕上がりだった。
 満足した。ご飯が多くてまいったけど(笑)。

04

05

 肝焼きが別皿に乗っけられ、お吸い物には肝が入っていなかった。
 これはどうやって食べるんだろう。肝をお吸い物に入れれば肝水になるのかな? ぼくはそのまま口にいれてしまったけど。こうして食べると、いかにも動物の「レバ」という感じだ。

 2番目だったからか、鰻が出て来るまで約40分。
 時間はかかったけど、オヤジさんはしっかりとした良い仕事をしてくれていたと思う。

07

尾崎
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うなぎ | 八木崎駅春日部駅一ノ割駅

« 【春日部】 蒸し野菜が美味しいハイブリッド和食 「和心ダイニング 温故知新(春日部市)」 | トップページ | 【一ノ割】 パン・ド・カンパーニュの玉手箱! 春日部に出現したハード系パン好きの天国! 「ブーランジェリー エルポール(春日部市)」 »

春日部市(その他)」カテゴリの記事

うなぎ」カテゴリの記事