• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【春日部】 春日部市場内で愛される食堂はメニュー数がハンパない 「市場食堂 秀子(春日部市)」 | トップページ | 【足利】 一茶庵総本山はもはやランドマークな観光名所 「一茶庵 本店(栃木県足利市)」 »

2014年8月16日 (土)

【南浦和】 純水氷を使った話題沸騰のかき氷 「クラフトカフェ(さいたま市南区)」

01

 メニューの選択を誤ってしまった。
 先客が3組9名いらしゃったので、20分程度は待ったと思う。待ち合いにメニューがあったので、その間あーでもないこーでもないと迷い続けて選んだのがこの3点。

 チーズキャラメル 800円
 珈琲キャラメル 700円
 狭山抹茶金時 900円

02_2

 抹茶は良かったがキャラメルを二つ並べてしまった。しかも、チーズキャラメルの底には珈琲ゼリーが入っている。どちらか一つを苺か檸檬かすもものフルーツ系にするべきだった。

 キャラメルと珈琲ゼリーがダブっているとわかっていたのになんで選んでしまったのか…。
 たぶん、「慈げん」でチーズ系を食べたいのに売り切れで振られてばかりなことが原因だと思う。チーズトラウマみたいな。
 ともかく、チーズのかき氷が食べたかった。

03

04_2

 しかし、「チーズキャラメル」のチーズは写真のとおりのビジュアル。クリームの絞り袋からたった今出しました! というニョロニョロ感ww。
 もっとチーズの温度を高くして、トロ~リと垂れるような感じにできないものか。
 申し訳ないけど、食べながら熊谷ならこうはしないだろうなと思ってしまった。
 食べてもチーズ感は薄い。不味いわけじゃないが、がっかりしてしまった。 

 抹茶も苦味走った味は良いんだが振りかけられてるのがごく一部で、そのほかの部分はただの練乳がけ氷になってしまった。
 唯一、珈琲は氷全体に行き渡って良かった。練乳とキャラメルと珈琲の相性はとても良い。珈琲の苦味が少し強いような気がしたが、これは出来のよいシロップだった。

05

06_2

 氷は想像していたより木目が粗い。
 氷の削り方と仕上がりは好き嫌いがあると思うので、サクサク目の当店の氷でも良いのかもしれない。
 ぼくは天然水を削りだした「慈げん」のフワフワ氷が好きなので、氷も残念に思った。

 元々は陶芸教室等をやっている工房みたいなところ。店内あちこちに陶芸品の展示があり、お隣や2階の展示室も自由に出入りができる。お店でワークショップを開催されることもあるとか。
 道路に面して全面ガラス張りでとても明るいんだが、猛暑の夏は厳しい。ガラス窓はロールカーテンで覆っていたけど、いやあ、暑い暑い。
 もっとも冷たいかき氷を食べるお店だから、これで良いのかもしれないがww。

 夏の混雑時だけかもしれないが、来店時は店頭に置かれた紙に名前と人数を書く。
 セルフなので、入店時にレジで注文を済まし料金も支払う。当然帰宅時にトレイを返却ね。

08

07

クラフトカフェ
昼総合点★★★☆☆ 3.7

関連ランキング:カフェ | 南浦和駅浦和駅

« 【春日部】 春日部市場内で愛される食堂はメニュー数がハンパない 「市場食堂 秀子(春日部市)」 | トップページ | 【足利】 一茶庵総本山はもはやランドマークな観光名所 「一茶庵 本店(栃木県足利市)」 »

スイーツ」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー