• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月28日 (金)

【久喜(菖蒲)】 パフェもすごい/かき氷はフルーツソースが一番のオススメ 「雪みるく(久喜市)」

_01

 小春日和の日曜日、再び”ダメ元”で行ってみた。午後2時ころだったと思う。
 11月とは思えない暖かい日だったので厳しいと思ったが、今回も2テーブルが埋まっていたのみだった。渡された番号札は28番。
 暖かい日でそんな具合だったので、これから3月くらいまではこんな状態なのかもしれない。「慈げん」はどうなんだろう…ww。

 メロンを食べてみたかったが、時期的に終わってしまったという。迷った挙句、お願いしたのが、「モカクリーム マロングラッセ入り 600円」と「香ばしいきなこミルク 400円」。
 しかし、この日の一番人気は「パフェ」だったかもしれない。ぼくらが待っている間、次々とパフェが運ばれて、やってきたお客さんもパフェを注文する方が多かったので、我慢できなくなって「果物やさんのこだわりパフェ ミックス 600円」をお願いした。

続きを読む "【久喜(菖蒲)】 パフェもすごい/かき氷はフルーツソースが一番のオススメ 「雪みるく(久喜市)」" »

2014年11月26日 (水)

【閉店】【南越谷(新越谷)】 オーナーシェフが変わって利用しやすくなった?? 「ラペルーズ(越谷市)」

_01

 オーナーシェフが変わったらしい。情報源は「食べログ」の書き込みである。
 信用しないわけではないが、当店のFacebookページに2014年11月発刊の『越谷・春日部・草加とっておきの上等なランチ』という本の当店掲載ページがアップされていたので、そちらで確認した。全部を読める状態ではなかったが。

 交代したのは2014年8月。
 新オーナーシェフの高野浩一氏は旧シェフとは血縁ではないとのこと。親子でお店を切り盛りされていて(ご夫婦ですか?と聞いてしまったww)、シェフの娘さんであるホール担当の女性に伺ったところ、師弟関係に近い知り合いのようなことをおっしゃっていらっしゃった。

続きを読む "【閉店】【南越谷(新越谷)】 オーナーシェフが変わって利用しやすくなった?? 「ラペルーズ(越谷市)」" »

2014年11月25日 (火)

【閉店・久喜(菖蒲)】 ショッピングモールのイタリアンカフェ 「イタリアン・トマトカフェジュニア モラージュ菖蒲店(久喜市)」

_01

 モラージュ菖蒲一階にあるカフェみたいなイタリアンみたいなお店。
 メニューが豊富で、パスタが10種類くらいにリゾット、ドリア、サラダ、ピッツァ等の食事ができ、飲み物もコーヒー・紅茶・ラテ類からジュースまで幅広く取りそろえてある。

 いただいたのは、「パンケーキミックスベリー 480円」と「パンケーキチョコバナナ 480円」。
 店頭のショーケースにケーキがあったので、帰りにテイクアウトしようと思ったが忘れてしまった。

_02

_03

 ご覧の通りのビジュアルで480円(税込)。今回はお願いしなかったが、カフェ・ラテが240円だから両方お願いすると720円なんだが、セットで注文すると630円くらいになったと思う。パスタでも600円前後という安さ。
 
 ミックスベリーは、こんな価格帯にもかかわらず、ブルーベリーやイチゴ・木苺等がたくさんはいって、酸味がさわやかだった。
 味は普通。でも、この値段なら満足でしょう。

 大規模ショッピングモールの一画にあるので賑やかで、しかもセルフサービスだが、その辺を我慢できればリーズナブルに楽しめるかもしれない。

_04

関連ランキング:カフェ | 菖蒲町その他

2014年11月18日 (火)

【加須】 田園風景の中に佇むこじんまりとしたイタリアン 「やさしい味工房 メリーさんち」

01

 「加須はなさき水上公園」で黄色に染まった銀杏を撮影する前に寄った。公園まではクルマで10分もかからない立地。
 ランチするために周辺をリサーチしたのだが、週末のランチをお休みしているフレンチ・イタリアン系のレストランが多くて驚いた。どういうことだろう。
 子育て世代の店主が、子どもたちに休みを合わせたいという気持ちならわかるが。
 
 こうして辿りついたのが「メリーさんち」。
 ネーミングとかサイトの印象から「不味くなければいいや」くらいの気持ちだったのだが、失礼しました。美味しかった。

続きを読む "【加須】 田園風景の中に佇むこじんまりとしたイタリアン 「やさしい味工房 メリーさんち」" »

2014年11月17日 (月)

【久喜(菖蒲)】 天然氷のかき氷を八百屋さんならではの果物シロップで 「雪みるく(久喜市)」

08

09_3

 話題に登り始めた2014年5月ころから何度も伺った。
 しかし、いつ行っても大行列なので、「行列してまで……」とヘタレな考えを持つぼくらはその度にスルーしていた。たぶん、10回は行っている。毎回ダメ元で観光気分ww、今日も混んでるねぇぇ…とww。

 今回もダメ元だった。
 しかし、土曜日とはいえ11月も半ばになって北風がビュービュー吹いている。さすがに空いているだろうという期待が80%くらいあった。

続きを読む "【久喜(菖蒲)】 天然氷のかき氷を八百屋さんならではの果物シロップで 「雪みるく(久喜市)」" »

2014年11月12日 (水)

【蓮田】 11月のランチ 「ナトゥーラ(蓮田市)」

_01_2

 当店で1番気に入ってるパスタは、毎年6月のほんの一時期だけメニューに載る「桜エビとポロねぎのペペロンチーノ」で、2番目に気に入っているのが、毎年11月から3月までの限定で提供される「牡蠣とほうれん草のクリームソース(スパゲッティ)」だ。

 味覚なんて千差万別十人十色なので気を使って書いたが、この2つのメニューに限っては「気に入っている」=「美味しい」と解釈してもらっていいです。
 ……責任はとれないけどwww。

続きを読む "【蓮田】 11月のランチ 「ナトゥーラ(蓮田市)」" »

2014年11月 7日 (金)

【春日部】 定番ショートケーキ4個 「オークウッド(春日部市)」

_01

_02

_04

カテゴリ【春日部市「オークウッド」】を新設しました

 自宅から半径10km以内にある洋菓子店では、わが家一番のお気に入りなので事あるごとに利用している。
 誕生日を前に勤務地へ戻る長男の誕生祝いに、家族4人で定番ショートケーキをいただいた。

 写真上から
 栗のショートケーキ 450円
 ブルーベリーチーズケーキ 480円
 デリスショコラ 420円
 チコマ 450円

 消費増税で、20円~40円値上がりした。

_06

_07

_08

_05

 変わらず美味しい。
 
 美味しさも知名度も全国区で春日部の枠に収まらない「オークウッド」だが、ここ数年は地元春日部へ還元される機会が増えておられるように見える。
 単なる印象ですけどww。

 心なしか、シェフを拝見する機会も増えたような気がする。

 最後に個人的な備忘録だけど、お店の横手からお隣のスーパー「生鮮市場TOP」の駐車場へ出入りできた。その写真も掲載しておく。

_03

関連ランキング:ケーキ | 春日部駅北春日部駅藤の牛島駅

2014年11月 6日 (木)

【高崎】 群馬県で1位2位を争う大人気ウェディング 「ル・シーニュ(ザ・ジョージアンハウス1997 群馬県高崎市)」

01

 結婚式で伺った。当店は披露宴会場だった。
 
 全体が「ザ・ジョージアンハウス1997」と呼ばれる結婚式場で、ネット上のランキングによれば群馬県でも1位2位を争う人気結婚式場である。
 建物は、18~19世紀の英国郊外に建てられた王族や貴族の大邸宅をモチーフ建てられたそうで、重厚で素敵だった。
 ただ、敷地が非常に狭い。もうちょっと土地があると良かったかもしれない。

02

12

 「レストラン ル・シーニュ」は「ザ・ジョージアンハウス1997」にある創作フレンチレストラン。店舗概要を見ていただけるとわかるように、週末は結婚式のため店休日となっている。

 「ル・シーニュ」は大人数を賄えるように、かなり広い。200人くらいでも大丈夫そうな感じがした。
 大きな会場に入って、まず、ウェルカムドリンクをいただいて席に着いた。すでにオードブルが用意してある。

 この日にの料理は下記の通りだった。

 オードブル盛り合せ(5点盛り)

 まろやかな紅ズワイガニのロワイヤル 貝類旨味とトマトコンサントレのジュレ
 
 なめらかな南瓜のクリームスープ

 カナダ産オマール海老と市場からの真鯛のロティ 青海苔風味のリゾット添え シャンピニオンのクリームソース

 特選牛フィレのグリエ ポテトのドフィノワと彩り野菜を添えて 芳醇なルビーポートソース

 デザートビュッフェ

 パン コーヒー

03

04

06

05

07

 サービスの女性にオードブルの説明を求めたが誰一人満足な答えは帰って来なかった。ひどい方になると「メニュー表に書かれています」としか言わないww。
 メニュー表には「華やかな門出を彩る特製オードブル」としかないんだが(笑)。

 どれも無難なオードブルだったと思う。特別美味しいわけでもないがはずれがない。
 「紅ズワイガニのロワイヤル」はカニの風味が豊か。トマトペーストがよくあう。

11_3

10

08

 そのほか、最後のデザートビュッフェまで、どれも凝った料理の数々で楽しませてもらった。

 結婚式場を含めた当店は、高崎でも有名なレストラングループで、スワンという会社が経営している。
 繰り返しになるが、もうちょっと敷地が広ければ。そこだけが残念だった。

09

ル・シーニュ
昼総合点★★★☆☆ 3.4

関連ランキング:フレンチ | 高崎駅(JR)

2014年11月 4日 (火)

【東大宮】 明るく開放的なカジュアルフレンチイタリアン 「ビストロ プライム(さいたま市見沼区)」

_02

 想像していたよりずっと良いレストランだった。
 建物が新しいのは知っていたが、老人ホーム併設のレストランという先入観があって辛気くさいイメージを持ってしまっていた。

 実際のレストランは窓が多くて明るく、天井が高く開放的。
 味も悪くなかったが、席についてくれた女性が知識に乏しく、質問をすると必ずバックヤードに戻って答えを聞いてこられるのはちょっとばかり度を越していた。コースの説明も不十分で若干首を傾げる部分もいくつか。

 それでも、角の半個室みたいな席に通してもらって、周囲を気にすることなくゆったりとランチを楽しませていただくことができた。

_03

 お願いしたのは、税込2,700円という「スペシャルコース」を2名分とビール(480円)にワイン(600円)で、合計6,480円だった。メニューが税込表記になっているのはいい。
 スペシャルコースの構成は「オードブル盛り合せ、スープ、パスタ、肉料理or魚料理、デザート盛り合せ、パン、コーヒーor紅茶」。

 フレンチだと思って伺ったのにパスタがついている。パンにはバターでなく、オリーブオイルが出てくる。オートブルにはバルサミコ酢。
 パスタの要望が多いのでメニューに加えたそうだが、全体的にイタリアンっぼい印象があった。

_04_05

_06

 プリフィクスのパスタは2種類で、肉と魚の料理がそれぞれ1種類ずつだったので、全部食べてみようと思ったらパスタはテーブルで同じ物にしてくれと。
 しかも、メニューにはオードブルが「盛り合わせ」とあったのに単品(笑)。その分アミューズが出て来たので良かったのかもしれないが。

 4種類あるパンがお代わり自由なのはよかった。

 くるみと無花果のパン
 バゲット 
 豆乳パン
 ブリオッシュ

_09

_10

 どれも美味しかった。自家製かどうか聞き忘れたけど、たぶん自家製だと思う。

 メニューにはないアミューズは予想外だった。「さつまいものフラン」とのこと。「洋風の茶わん蒸しです」とおっしゃって置いて行かれたけど、そうなのか、フランって茶わん蒸しなのか。
 さつまいもの味は微妙で伝わって来ない。 

_07

_08

 オードブルは、盛り合わせでなく「カマスのソテー バルサミコ酢 ビーツのソース」がサーブされた。
 今回のコースでは、これが一番美味しかった。秋のカマスは脂が乗って美味しい。バルサミコ酢がとても合っていた。赤いソースはビーツとのこと。
 ビーツと言われても、味がせず、着色料のようなドギツイ赤が印象的だった。

 スープは「安納芋のポタージュ」。
 これは安納芋の味がほとんどしない。

_11

_12

 パスタは「釜揚げシラスと蕪のペペロンチーノ。
 量が少ない。50グラムくらいかと思って伺ったところ「40グラムです」とのこと。しかし、美味しい。フレンチのシェフが作ったとは思えない立派なペペロンチーノだった。

 メインは、肉と魚それぞれをお願いした。
 「スズキのポワレ 春菊のピュレとクリームソース」
 「柔らかなキングポークの黒ビール煮込み」

 肉も魚も、普通に美味しい。
 ビール煮ってもうちょっと苦味があるのかと思ったら、意外と淡泊な味わいだった。
 スズキはしっかりと味がついて美味しかった。春菊のピュレはまったく香らなかったが。

_13

_14

 デザートは、
 フランボワーズのシャーベット
 チーズケーキ
 チョコレートのムース
 3品盛り合わせだった。こちらも味は普通。

 こうして、きっかり1時間のランチが終了。
 気配りが効いてサーブのテンポが良かったので、スムーズに終えることができた。

_15

_16

 ランチは、1,510円から、1,840円、2,370円、2,700円と4コース用意されている。パスタがつくのは、最安値と最高値のランチ。
 メニューにはハンバーグまであった。イタリアンのメニューまで含めて、生き残るための苦肉の策なんだと思う。
 まあ、あんまり堅苦しく考えないで、フレンチもイタリアンもある欧風レストランくらいに軽く考えれば、値段も高くないし、利用しやすいレストランだと思う。
 いつかディナーにも伺ってみたい。

 駐車場は16号からの道路の左手にある。レストランの入口は、その駐車場から左折した場所なのでわかりにくい。

_01

ビストロプライム
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:フレンチ | 東大宮駅

2014年11月 2日 (日)

【春日部】 春日部にオープンした老舗日本茶専門店入魂のカフェ 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」

_11

 何年も前から計画されていた(らしい)「おづつみ園」のカフェが、とうとう完成した。
 完成といっても、現在はプレオープンとのことで喫茶メニューだけ。食事メニューは2015年2月ころから開始を予定されていらっしゃるらしい。

 全国のカフェや六次産業的販売店や生産者その他を視察して回り、店舗の風情や料理の研究を進める店主の姿を、ずっとツイッターで拝見していた。(現在は Facebook とブログに移行しておられる)
 飲食店内外に精通しておられる店主が、貪欲に新分野の情報をインプットして、どんなお店をアウトプットされるのか、興味津々だった。

続きを読む "【春日部】 春日部にオープンした老舗日本茶専門店入魂のカフェ 「茶寮 はなあゆ(春日部市)」" »

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー