• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【岩槻】 風情だけはちょっと高級っぽい蕎麦屋 「まるしめ(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【東岩槻】 地元に愛されるケーキ屋さん 「コスモス 東岩槻店(さいたま市岩槻区)」 »

2014年12月18日 (木)

【北本】 北本のイタリアン文化を象徴するレストランかもしれない 「リストランテ ビスティ(BISTY)(北本市)」

01_2

 北本は町の規模の割にイタリア料理店が揃っていて驚く。
 『アドマーニ』や『La Luna』みたいに広い敷地でゆったりとした、これぞ郊外の一軒家レストランという雰囲気最高のレストランが多いのも特徴だ。
 フレンチは少ないが、やっぱり『フォースカフェ』みたいな雰囲気抜群の一軒家レストランがある。

 『BISTY』も上記3店ほどではないが近くに「北本総合公園」があり、広い窓の外には雑木林?が広がる緑の多いエリアに構える一軒家イタリアンだ。
 雰囲気は最高の部類。
 ただ、余計なお世話だけど、『La Luna』と近すぎて心配になってしまうw。

04_2

 この日は、食事前に「北本総合公園」の一部を撮影し、食事後に「北本市野外活動センター」「北本水辺プラザ公園」「高尾さくら公園」を取材して回る予定だった。
 天候に恵まれて全部まわることができたけど未整理なので、ツイッターにあげたこんな写真で想像してもらえると嬉しい。

 立地と雰囲気が素晴らしいのは間違いない。しかし、ランチは充実していない。というかほとんどやる気が感じられない。
 「サラダ、パスタ(ピッツァ)、ドルチェ、飲み物」のランチセットが、2,580円。選べるパスタは2種類でピッツァも2種類。たったこれだけのランチがなんと、2,580円。高い。

 値段だけみれば、埼玉ではかなり高級な部類。概ね2割増しな感じだろうか。プリフィクスの選択肢も狭い。
 ランチ時でもアラカルトをオーダーできるので、そんな注文をしていた方もいらっしゃった。

07_2

 二人でそれぞれ「パスタセット」と「ナポリピッツァセット」をお願いして、メニュー記載の通り書くと、「広島県産かきのクリームスパ」(スパだってwww)と「スペシャルマルゲリータ」をお願いした。
 ほかに、COEDOビールとワインをお願いして、合計6,360円。

 しかしなぁ、卑しくも「リストランテ」を名乗って、これだけの金額の料理を提供しているレストランが「スパ」はないでしょうww。
 申し訳ないが、この時点で料金の半分はロケーションだと思ってしまった。実際は味はそんなに悪くなかったのだけれど。

 サービス面もよくない。
 ランチのメニューを何枚も(6枚くらい?)をバサッと置いて何も説明せず、こちらが全容を把握しようとメニューを繰っているうちにスタスタ行ってしまった。
 注文の際にちょっと質問しても、紋切り型で客とコミュニケーションを取る意志がまったくないように感じられた。

10_2

 そりゃ、メニューなんて見ればわかるんだけど、もうちょっと何かあるでしょう? アピールポイントはないの??
 この日のホールは女性が2名いらっしゃって、背の高い方の方はホスピタリティ精神溢れて良かったのだが…。

 こうしてあまりよくないランチのスタートだったが、料理はそれほど酷いものではなかった。

 「広島県産かきのクリームスパ」は、贔屓の「トラットリア ナトゥーラ」と比べても遜色ない。
 牡蠣の数はナトゥーラより少ないが粒の大きさはこちらに軍配。牡蠣の濃厚さが良い。クリームの出来も、塩加減もほうれん草の加減も好みだった。

03_2

05_2

 「スペシャルマルゲリータ」はどこがスペシャルなのかわからなかった。
 薪窯のナポリピッツァなのに全然ふっくらしていない。こんな値段をお支払いしているんだから、もうちょっと厚くしてくれても良さそうなもんじゃない??
 生バジルの風味と蕩けたチーズがとても良かっただけに残念だった。

 先に出て来たサラダは良かった。
 葉物野菜にオニオンのドレッシング。ドレッシングが美味い。トップのさつまいものチップスがすばらしいアクセントになる。美味しくいただいた。

06_2

08_2

09_2

 ドルチェは「フルーツタルト」と「ベイクドチーズケーキ」を選んだ。
 ベルパエーゼを彷彿とさせる皿。味は普通。

 ピッツァ以外の料理は文句を言うほどでもないけれど、この北本の地で、浦和近辺でも数少ない強気の価格設定ばかりが印象に残ってしまった。
 それでも、開店して6年にもなるそうなので、地元の方々に受け入れられているということなのだろう。
 軽い衝撃ですらあった。

 価格設定を文化として安易に語りたくないが、ここに限っては、北本はイタリアンに寛容で成熟した街なのだと感心してしまった。
 当店「リストランテ ビスティ」が、北本のイタリアンを象徴しているといっては言い過ぎだろうか。

02_2

BISTY
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:イタリアン | 北本駅

« 【岩槻】 風情だけはちょっと高級っぽい蕎麦屋 「まるしめ(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【東岩槻】 地元に愛されるケーキ屋さん 「コスモス 東岩槻店(さいたま市岩槻区)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

北本市」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー