カテゴリー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【閉店・東岩槻】 脂ギトギトだけど意外とサッパリいける 「二代目丸源 岩槻店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【北与野】 ビジネス街の安心できるイタリアン 「fino(フィーノ)(さいたま市中央区)」 »

2015年5月 9日 (土)

【閉店】【東鷲宮】 素敵な自宅改装イタリア料理店 「ちるりきっちん(久喜市)」

01

 お店の名前「ちるりきっちん」の意味とか謂れを伺おうと思っていたのに、忘れてしまった。どういう意味だろう。
 「いきしちに」のイ音を並べると日本語の音がキレイになるんだが、当店の名前はそれ以上に印象的でかわいらしい。
 次回訪問したら必ず聞きたい。

 なんでか年配のご夫婦でやっていらっしゃるイメージを持っていた。
 でも、違った。30歳代と思しきご夫婦でやっていらっしゃるようだ。非常に重要なことだけど、奥様は美人! すばらしい。この一点だけで当店が好きになってしまった。
 30歳代とかご夫婦とか、確認したわけでないこちらの勝手な妄想なのだけれど、間違いないような気がする。

02

 お店へは、玄関で靴を脱いで上がる。
 普通のお宅のリビングみたな食事室に並べられたテーブルセットの一つに腰をおろして、案内してくれた奥様?に「ご自宅ですか?」と伺ったら、以前は住まいだったが今は違うとのお答え。
 ついでに、店舗の外に薪がたくさん積まれていたので、ピッツァは薪釜ですか? と伺ったところ、薪ストーブ用の薪とのお答えだった。

 ここまでお話できたのに「ちるり」の意味を聞き忘れた。
 予想外に若いご婦人、しかも美人に出迎えていただいて舞い上がったんだと思う。イイ年をして未熟で申し訳ない。

03

 料理はランチセットを二つにデザートを付けた。構成は、前菜の盛り合わせ、ピッツアorバスタ、飲み物で、で1350円。今日お願いしたデザートは400円だった。
 ほかにビールとワインをいただいて5,090円だった。

 前菜は、ガーリックバターのバゲット、トマトのスープ、サーモンのカルパッチョ。
 バゲットには生ハムが添えられていた。
 サーモンは味の濃い生サーモン。もうちょっと酸味の利いている方が好み。
 スープは具だくさんのミネストローネだった。

05

06

 ピッツァは「たらこマヨネーズとジャガイモのピッツア」
 生地が冷凍なのはしょうがない。ソースが美味しかった。

 パスタは、「トスカーナ風クリームソーススパゲッティ」。具材は、ベーコン、キノコ、クリーム等。トスカーナ風ということで白いんげんは入っていたかな?
 奥さまが「シェアされるなら二皿にわけてお持ちしましょうか」とおっしゃってくれたので、写真のパスタはハーフサイズです。

07

08

 デザートの盛り合わせは、チョコチップチーズケーキとマンゴーのソルベ。
 どちらも普通に美味しい。

 「家庭的創作イタリアン」とのこと。
 確かに本格的イタリアンではないようだが、店舗の作りと奥様のご様子から「家庭的」な感じはよく伝わってきた。
 お値段も手ごろだし、近くに来ることがあったらまた寄りたい。

09

04_2

ちるりきっちん
昼総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:イタリアン | 東鷲宮駅

« 【閉店・東岩槻】 脂ギトギトだけど意外とサッパリいける 「二代目丸源 岩槻店(さいたま市岩槻区)」 | トップページ | 【北与野】 ビジネス街の安心できるイタリアン 「fino(フィーノ)(さいたま市中央区)」 »

久喜市」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事