• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店・春日部】 ちょっとだけ高級路線を行く本物の洋食屋 「ベーカリーレストランサンマルク 春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【川間】 本格イタリアン空白地帯に生まれた超新星 「セミナトーレ(野田市)」 »

2015年6月25日 (木)

【越谷】 フレンドリーな店主がいらっしゃる埼玉S級グルメ認定蕎麦屋 「そば処 久伊豆(越谷市)」

01

 東越谷にある「そば処 久伊豆」は、埼玉県が2014年1月からはじめた「埼玉S級グルメ」の第一次認定30店舗に選ばれた立派なお店だ。
 ただし、蕎麦屋のカテゴリではなく、「日本料理店」のカテゴリに登録されている。

 なんでも、越谷では鴨場つながりから鴨料理が盛んだそうで、それと越谷ネギ(千住ネギ)を使った「鴨鍋」が高評価だったらしい。
 確かに鴨場はあるけれどそこの鴨を利用してはいないでしょうに、越谷ネギと合わせ技が効いたのかな。

03

04

 店内は三和土のテーブル席と靴を脱いで上がる座敷席とに分かれる。店構えの感じから想像したよりも広い。
 靴を脱いでゆったりしたかったのでお座敷に上がってメニューを繰る。
 
 昼間から鴨鍋で一杯とやりたいところだったが、グッとこらえて、でも鴨は食ってみるかということになって「つけ鴨 1,130円」と「天せいろ 1,300円」「生ビール 530円」「お稲荷さんセット 250円」をお願いした。 

05

07

06

 せいろは普通の二八。細くとても喉越しが良い立派な蕎麦だった。
 夏場はタスマニアから蕎麦粉を輸入していらっしゃるそうだけど、蕎麦の香りはほとんどゼロ。ちょっとでも香ればもっと美味しかったのだが。

 汁が美味しい。好みもあると思うので、好みと書くべきだろうか。醤油加減と若干の甘味と出汁の具合が奥深く調和している。美味しい。
 鴨は特段珍しい感じではなかったが、ネギが美味しい。これは越谷ネギなのかな。
 天ぷらもカラリと揚がってよかった。

08

 蕎麦だけでは満腹にならないだろうと思ってお願いしたお稲荷さんをいただいていると、恰幅の良さそうなご主人が、何やら一升瓶を提げてお座敷に上がっていらっしゃった。
 なんでも珍しい日本酒が入荷したそうで、グラス一杯差し出してこられる。それが、奈良県の酒蔵上田酒造の「嬉長」の「無濾過 純米生原酒」の発泡酒という貴重品。
 キリッとして旨い。

 いかにもお酒好きそうなご主人でホスピタリティが溢れんばかりで気に入ってしまった。
 夜行くともっと楽しめそうなお店なのに、わが家から遠いので残念。でも、いつか鴨鍋をつつきながら一杯やりたい。

 駐車場は店頭に数台分と道路を挟んだ場所に数台分が用意されている。

02

そば処久伊豆
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連ランキング:うどん | 北越谷駅越谷駅

« 【閉店・春日部】 ちょっとだけ高級路線を行く本物の洋食屋 「ベーカリーレストランサンマルク 春日部店(春日部市)」 | トップページ | 【川間】 本格イタリアン空白地帯に生まれた超新星 「セミナトーレ(野田市)」 »

そば」カテゴリの記事

越谷市(そば・うどん)」カテゴリの記事

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー