• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【川間】 本格イタリアン空白地帯に生まれた超新星 「セミナトーレ(野田市)」 | トップページ | 【菖蒲(久喜)】 フレンチ不毛の東武北埼玉に誕生した奇跡のようなフランス料理店 「コット ア コット(久喜市)」 »

2015年7月12日 (日)

【七里】 1974年オープンって、もしかして現存する埼玉最古イタリアン? 「オープンセサミ(さいたま市見沼区)」

01

 ほとんど予備知識を持たないで伺ったのですが、ショップカードに1974年オープンとあって驚きました。
 2015年の今年で計算するとオープンから数えて41年を迎えたことになります。もしかしたら、現存する埼玉県最古イタリア料理店かもしれません。
 「ピノキオ」は古いけど、今のお店は2号店のはずだし。
 
 「食べログ」等でも古い書き込みを見ると、10年くらい前までは予約必須で行列のできるレストランだったと読み取れます。
 だからか、住宅街にも関わらず、店舗の前にかなり広めの駐車場があるのは本当に助かりますよね。
 41年に渡って支持されたイタリアンということになるので、それなりの敬意を払って書きたいのですが……。

03

07

 お願いしたのは、「軽いコース 2450円」(オードブル、スープ、パン、グラニテ、パスタ、デザート2種、コーヒー)を2名分とビールにワイン。加算料金もあって6400円でした。
 パスタは「生ウニのクリーム (プラス800円)」と「生ハムと野菜のビネガー風味」。

 その他の料理はこんな感じ。

オードブル
 富山県産鰹のロティ
 千葉県産タコ
 生ハム
 有機野菜 他

カボチャの冷製スープ

グラニテ(ぶどう)

カスタードプリン
マンゴーのパンナコッタ

08

 一番美味しかったのは、元々こんなコースのどこに入れるんだろう?というグラニテ。
 ぶどうの味が濃くてとても美味しかった。これならいくらでも食べられます。

 しかし、それ以外はどれも…。
 
 オードブルはどこがイタリアン??という品々。これでイタリアンと言える時代もあったのかもしれませんけど。
 カボチャの冷製スープは、過去どのお店でいただいたスープよりも出来がよくありません。 
 ビネガー風味というパスタは、この酸味のどこが「風味?」という強烈な酸っぱさでとても辛い。
 プラス800円のウニは香りは良いがクリームが緩くて好みじゃないです。

04

05

06

09

10

11

 正直過ぎる感想で当店のファンの方には申し訳ないです。
 個人の感想なのでご勘弁ください。

 蛇足になりますが、蓮田の「ビストロ グルナッシュ」は当店の出身とのこと。

 良い勉強になりました。
 ありがとうございました。

02



関連ランキング:イタリアン | 七里駅

« 【川間】 本格イタリアン空白地帯に生まれた超新星 「セミナトーレ(野田市)」 | トップページ | 【菖蒲(久喜)】 フレンチ不毛の東武北埼玉に誕生した奇跡のようなフランス料理店 「コット ア コット(久喜市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

さいたま市見沼区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー