• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【加須】 ここはどこの高原? 水辺に佇む素敵なカフェ 「食堂カフェ Laugh(加須市)」 | トップページ | 【八木崎】 ツルシコ縮れ麺にすっきりと澄んだ醤油スープ 「白河手打ち中華そば 法隆(春日部市)」 »

2015年7月24日 (金)

【豊春】 店舗建て替えて心機一転オープン! 「兵九郎 大村庵(春日部市)」

02

 40年に渡って同じ場所で『大村庵』として営業してきた蕎麦屋が店舗を建て替えて、店名も『兵九郎 大村庵』としてリニューアルオープンした。
 店名にある「兵九郎」は「ひょうくろう」と読む。どんな謂れがあるのかと伺ったら、店主の実家の屋号とのこと。
 リニューアルを機に出前は廃止したので、お店はご主人の奥さんの二人で切り盛りしていらっしゃるようだ。

 前店舗と離れを合わせた敷地全部が店舗になった。数えたら全部で32席もある。狭苦しかった前店を覚えている方はびっくりするくらい広く感じるかもしれない。
 混雑時は二人じゃ無理だろうからヘルプが来るのかも。そのあたりは未確認。
 四角い積み木みたいな新店舗の中央に入口があり、左手が厨房で右手が客席。厨房もかなり広めで仕事がしやすそうだった。

03

 出前をやめちゃったのが一番残念だったが、ラーメン類がなくなったのも同じくらい残念。
 前店は、普通の醤油ラーメンだけでなく、タンメン、野菜ラーメン、味噌ラーメン、チャーシューメン、五目ラーメンと揃っていた。

 変わって和食風の御膳と一品料理が増えている。
 8月から提供らしいが「兵九郎御膳」(海老フライ膳、天ぷら膳)は簡単な松花堂弁当風で1,500円というメニューをみると、蕎麦を中心とした和食店へ進化をはかっているのかもしれない。
 ちょい飲みには良さそう。

 ぼくらがお願いしたのは、

 もりせいろ 600円
 冷やしたぬきそば 750円
 冷やしきつねそば 750円
 カレーセット 800円
 生ビール 550円

08

07

06

05

04

 食べた感じは前店と同じ。可もなく不可もなくというところ。
 以前は機械打ちだけど手切りという話だったが、現在はどうかわからない。
 単品のカレーが見当たらなかったので蕎麦とのセットをお願いした。カレーがあって良かった(笑)。

 正直、たいへんな賭けに出たものだと思う。
 住居兼用店舗にしなくて良かったね、とならないよう前店同様贔屓にさせてもらいます。ニコニコ顔のお母さんからスイカをサービスしてもらったことだし(笑)。

 駐車場は店頭に4台と隣の月極めに2台確保してある。

01

兵九郎 大村庵
夜総合点★★★☆☆ 3.3

関連ランキング:そば(蕎麦) | 豊春駅

« 【加須】 ここはどこの高原? 水辺に佇む素敵なカフェ 「食堂カフェ Laugh(加須市)」 | トップページ | 【八木崎】 ツルシコ縮れ麺にすっきりと澄んだ醤油スープ 「白河手打ち中華そば 法隆(春日部市)」 »

そば」カテゴリの記事

春日部市(そば・うどん)」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー