カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサーリンク


無料ブログはココログ
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
埼玉食べ歩きブログ★ランキング

« 【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」 | トップページ | 【関宿(野田)】 関宿城博物館周辺唯一食事のできるお休み処 「けやき茶屋(野田市)」 »

2015年9月22日 (火)

【閉店・幸手】 丁寧に作られたイタリア&ポルトガル料理 「Giro(幸手市)」

07

 前回の訪問から一年近く開けてしまった。
 この約一年の間に、前菜盛り合わせ、パン、パスタ、飲み物で1300円だったランチは同じ構成で1500円になり、当時はなかったデザート付きランチ(前記ランチ+デザート)が1800円で登場していた。

 ぼくらがお願いしたのは、ちょこっと前菜+ピッツァ+ハーフパスタ+飲み物で1700円のランチ。カミさんはこのままお願いしてぼくは「ちょこっと前菜」を普通の前菜に変えてもらった。これがプラス300円?
 ピッツァをプラス200円でメニューにない「生ハムとルッコラ」をお願いして、ビールとワインをいただいた。全部で5080円だった。

08

 記憶の通りのすごいボリュームだ。
 前菜ではメイン料理が選べるそうなのでキッシュと合鴨の香草煮をお願いした。

前菜
水菜と自家栽培ルッコラのサラダ
ごぼうのアラビアータ
白身魚のカルパッチョ
冷製スープ
肉のパテ
カプレーゼ

03

02

 基本はこれだけなんだが、ちょこっとの方は少し少ないのかな。
 どれも美味しい。これだけでお腹いっぱいになってしまいそう。

 ピッツァに使用した自家製生ハムはちょうと口開けだそうで、もってきて見せて下さった。
 すごい迫力。

05

06

01

04

 自家製生ハムと自家製のルッコラを載せたピッツァがすばらしく美味しい。記事は北海道産の小麦を使用しているそう。
 ピッツァはデュラムセモリナ粉に限ると思っていたので、国産でもこんな風味とモチモチ感が出るのかとびっくり。

 パスタは優しいジェノベーゼだった。

 どれも美味しい。
 近くにあったら通ってしまいそうなレストラン。

 残念ながら、占いの奥さまは最近忙しいそうで、この日は不在だった。
 また行きます。

09

関連ランキング:イタリアン | 幸手駅

« 【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」 | トップページ | 【関宿(野田)】 関宿城博物館周辺唯一食事のできるお休み処 「けやき茶屋(野田市)」 »

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

イタリア料理」カテゴリの記事