• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月28日 (月)

【八木崎】 大ベテラン珈琲職人の自家焙煎珈琲豆販売専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」

01_2

 春日部市内ユリノキ通りにある自家焙煎の珈琲豆を販売する専門店。
 場所はラーメン店「法隆」(以前「まめぞう」があった場所)の右隣で、ずっと前も珈琲豆販売店があったように記憶している。
 間口が狭いので見逃しがちだが、この場所にオープンしたのが2010年5月とのこと。

 当店のブログによるとご主人はコーヒー業界36年にもなられる大ベテランだそうで、ちょっとお話しただけでも豊富な知識と見識が伺われた。
 珈琲豆を生でも販売されているが焙煎は購入の都度ではなく、店内左手の棚に並んだ30種類近くの焙煎済み豆から選ぶ。

続きを読む "【八木崎】 大ベテラン珈琲職人の自家焙煎珈琲豆販売専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」" »

2015年9月23日 (水)

【関宿(野田)】 関宿城博物館周辺唯一食事のできるお休み処 「けやき茶屋(野田市)」

01

08

 関宿城の土手下にあるお休み処。アクセス道路が左に折れて登り始める角にあるのでわかりやすい。
 城内にはお土産物屋で売っている助六寿司程度しか無いので、物足りない方はお弁当持参か当店で食べるしかない。

 上に掲載した関宿城は当店から見上げたところ。
 関宿城は利根川と江戸川が分岐する地点のスーパー堤防の上に、城下を睥睨するように聳え立っている。

続きを読む "【関宿(野田)】 関宿城博物館周辺唯一食事のできるお休み処 「けやき茶屋(野田市)」" »

2015年9月22日 (火)

【閉店】【幸手】 丁寧に作られたイタリア&ポルトガル料理 「Giro(幸手市)」

07

 前回の訪問から一年近く開けてしまった。
 この約一年の間に、前菜盛り合わせ、パン、パスタ、飲み物で1300円だったランチは同じ構成で1500円になり、当時はなかったデザート付きランチ(前記ランチ+デザート)が1800円で登場していた。

 ぼくらがお願いしたのは、ちょこっと前菜+ピッツァ+ハーフパスタ+飲み物で1700円のランチ。カミさんはこのままお願いしてぼくは「ちょこっと前菜」を普通の前菜に変えてもらった。これがプラス300円?
 ピッツァをプラス200円でメニューにない「生ハムとルッコラ」をお願いして、ビールとワインをいただいた。全部で5080円だった。

続きを読む "【閉店】【幸手】 丁寧に作られたイタリア&ポルトガル料理 「Giro(幸手市)」" »

2015年9月21日 (月)

【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」

01_2

 オープンしたばかりのカフェダイニングとのこと。
 「ダイニング」の意味がよくわからない。料理に重点を置いている居酒屋、みたいな意味? そこに「カフェ」がついて更にわからない。
 ダイニングってランチをやっていないイメージがあったが、当店はちゃんとやっていらっしゃった。

 料理はイタリアン風が多い。
 一番のウリは石窯で焼いたピッツァらしいが、パスタもやっていらっしゃる。

続きを読む "【南桜井】 居酒屋風のイタリアンダイニング 「カフェダイニング 快斗(春日部市)」" »

【新越谷】 老舗洋食店グループのイタリアン 「DA PAORA 新越谷店(ダ・パオラ)(越谷市)」

01

 新越谷駅の駅ビル「新越谷VARIE(ヴァリエ)」の5階にあるイタリアン
 経営は春日部西武の「銀座フランス屋」とか浦和の「AGIO」等を展開している三笠会館だそなうなので、心をニュートラルにして伺った。

 伊勢崎線下にあるVARIEの駐車場に停めると「買い物2,000円以上 → 1時間無料、4,000円以上 → 2時間無料」とのこと。
 当店のある5階は最上階で開店する11時にならないとエスカレーターが動かない。
 直下の書店で暇を潰していたら警備員の方がやってきてエスカレーターの前に仁王立ち。11時ちょうどにエスカレーターを動かした。

続きを読む "【新越谷】 老舗洋食店グループのイタリアン 「DA PAORA 新越谷店(ダ・パオラ)(越谷市)」" »

2015年9月20日 (日)

【杉戸】 お酒と相性バグツンの”発酵”料理の数々 「糀まつり(杉戸町)」

01

 春日部から国道4号線を北上すると、杉戸警察署のちょっと手前の左側に「バラの家」という緑屋根の建物がある。
 「バラの家」というくらいだからバラ園なのだろうけど、その建物の中に甘酒や味噌、納豆のような発酵食品を使った自然食レストランがあるらしい。しかも化学調味料と添加物を使わない。
 そんな情報を初めて知ったのは、「食べログ」で「千日紅」さんの書き込みだった。

 とても美味しそうなんだが、自然食とか無化調料理というと味の薄いイメージがあるので自分の口には合わないような、そんな気がしていた。
 しかし違った。個人的な印象だと味は濃いめ。しかも、発酵食品ということでアルコールとかなり相性が良さそう。

続きを読む "【杉戸】 お酒と相性バグツンの”発酵”料理の数々 「糀まつり(杉戸町)」" »

2015年9月13日 (日)

【一ノ割】 木目の細かいサービス 「一ノ割珈琲工房 10$COFFEE(春日部市)」

01

 元々コーヒーには多くの拘りがないので、時々購入していた岩槻アピタの「ハーバー珈琲」が撤退して以来、ほとんどスーパーで購入していた。
 しかし、美味しいコーヒーが飲みたいときに困ってしまう。

 当店はかなり前から知っていたのだけれど、一ノ割駅周辺は道路が狭くゴミゴミして駐車場も少ないので訪問しにくかった。
 自宅からだと結構な距離もあるしで、コーヒーを買うのにそこまでの労力を払う気持ちになれなかった。

続きを読む "【一ノ割】 木目の細かいサービス 「一ノ割珈琲工房 10$COFFEE(春日部市)」" »

2015年9月 2日 (水)

【大宮】 量産コーヒーの最高峰かもしれない 「サザコーヒー ecute大宮店(さいたま市大宮区)」

01

 「サザコーヒー」が気に入ってしまった。
 ぼくは苦味が先に立った深煎りが好きで、酸味は薄っすら程度なら可というコーヒー嗜好。
 豆の種類で言ったら「マンデリン」とか「ブラジル」あたりが好きで「キリマンジャロ」はどうも…、なんだけど、そんな嗜好を真正面から受け止めてくれるコーヒーだった。

 たぶん、ここ15年くらい外で飲んだコーヒーでは三指に入ると思う。
 苦味は感じるんだけど、割と表層な苦味で舌の奥に頑なに残ることがない。それどころか、コクの深い味わいの奥には、薄っすらと甘みすら感じられた。

続きを読む "【大宮】 量産コーヒーの最高峰かもしれない 「サザコーヒー ecute大宮店(さいたま市大宮区)」" »

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー