• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【加須】 種物は避けたほうがいいかも 「久下屋脩兵衛(加須市)」 | トップページ | 【春日部】 1680円(税別)で前菜9品のイタリアンランチ 「イル・カンパネッロ(春日部市)」 »

2015年10月31日 (土)

【大袋】 埼玉県内東武伊勢崎線沿線随一のイタリアンでは? 「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ(越谷市)」

01

 念願のセコンド付きのランチをいただいた。とても良いランチだったので記しておきたい。
 予約しないといただけないのでそこは面倒とは思うが、8点盛りの前菜にプリモはプリフィクスの3種類を少量ずつだが全部出していただいて、セコンドで肉料理が出て、デザートは3点盛り合わせでコーヒーにビスコッティまで付く。
 こんな構成で2,800円という破格のランチだった。

 前菜がとても良かった。
 こんな値段なのに温菜が2品もあり、肉、魚、野菜とバランスよく、味もバラエティに富んで美味しかった。
 あんまり美味しかったので、いつものビール1杯とワイン1杯にビールをお代わりしてしまった。

03

 前菜盛り合わせは全8品。

 豚肉の田舎風パテ
 甲イカのブッタネスカ
 大山鶏のカルピオーネ
 鶏の白レバームース ブルーベリージャムで(クロスティーニ)
 かぼちゃとカシューナッツとレーズンのマリネ
 水牛モッツァレラチーズと洋なしと生ハム
 ゼッポリーナ
 秋刀魚のベッカフィーコ

04

 またまた知らない料理だらけ。
 一番記憶に残って美味しかったのが、「サンマのベッカフィーコ」。シチリアの名物料理だそうで、秋刀魚の中に詰め物をして焼いた。カリカリと香ばしくて美味しい。
 それから「ゼッポリーナ」。これも知らない料理。ナポリの料理だそうで青海苔を練り込んだ生地を練り込んで揚げてある。モチモチとして美味い。

 カボチャとカシューナッツとレーズンのマリネはアグロドルチェという調理法だそうで、これもシチリアらしい。甘酸っぱいのだが普通のマリネとは全然違う不思議な味わい。バルサミコ酢かな?
 鶏の白レバームースは、所謂クロスティーニ。
 魚以外のカルピオーネは初めていただいた。

 そのほか、パテもブッタネスカもどれもいい。ワインとビールを美味しくいただいた。

06

 プリモは、
 ムール貝とマグロのカラスミのリゾット 
 真蛸のラグー タッコーニ 香草パン粉 シチリアではチーズのかわりによくパン粉をかけるそう
 種子島産安納芋のニョッキ トリフォラーティソース

 マグロのカラスミとは珍しい。カラスミといえばボラと思っていたのでマグロ「の」ではなく「と」の書き間違いなんじゃないかと思った(笑)。
 単純に書いてしまうと「カラスミ」とは卵巣の塩漬けのことだからボラ以外があってもおかしくない。
 リゾットの米はインディカ米だった。ムール貝にほんの少しクセがあるので好き嫌いありそう。

 タッコーニとは平たい四角のショートパスタだそうでイタリア語で靴のかかとという意味と説明してくれた。上に振りかけられているのは香草パン粉。シチリアではチーズの替りにパン粉をかけることがよくあるらしい。
 この真蛸のラグーが一番美味しかった。真蛸のラグーが野性味のある味わいになっていてほんのりとローズマリーが香る。

05

07

 トリフォラーティソースとはトリュフ風のマッシュルームソースのこと。マッシュルームをゆっくり弱火で調理するとトリュフのような風味がしてくるんだとか。残念ながらわからなかったけれど。
 安納芋のニョッキなのでもっと甘いかと思ったら全然甘くない。
 ブラックペッパーがアクセントが良いアクセントだった。

 セコンドは「三元豚のソテー エゴマスタードソース」
 豚肉が柔らかい。上には燻製チーズだそう。ソースは若干マスタードが強めだった。
 付け合わせの野菜は焼き目がついている。蒸した野菜を素焼きしたような感じ。手がこんでいます。

08

 デザートは3点盛り。
 洋なしのタルト
 カンノーロ
 メリンガ

 またまた知らない名前。
 「カンノーロ」とは、ココアをまぜた生地を筒状に揚げてリコッタチーズとチョコレートクリームを挟んだデザートだそう。これが一番美味しい。
 メリンガはメレンゲをオーブンで揚げてヨーグルトクリームとフルーツを合わせてあったが、メレンゲがどうも苦手なのでカミさんは残し、食べたぼくは夕方まで胸焼けが(笑)。

09

 飲み物について来たビスコッティもいい。

 こうして当店へ約3ヶ月ぶりに伺って念願のセコンド付きランチをいただいた。
 美味しい。いつも書いているように、東武伊勢崎線で最も本格的イタリア料理が食べられるレストランだと思う。もちろん、全店を知っているわけではないけれど、日々リサーチしているのでたぶん間違いない。

 開店ちょっと前に駐車場に乗り入れると、奥の中央列の真ん中あたりに当店の看板が見えた。記憶が曖昧なのでこんな場所に駐車場があったんだ、、くらいの気持ちで停めたのだが、この場所は新設だった。
 これで駐車場は3台になった。

 非常に気に入ってたぶん何度も行くと思うので、【越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」】というカテゴリを作った。

02





関連ランキング:イタリアン | 大袋駅せんげん台駅


« 【加須】 種物は避けたほうがいいかも 「久下屋脩兵衛(加須市)」 | トップページ | 【春日部】 1680円(税別)で前菜9品のイタリアンランチ 「イル・カンパネッロ(春日部市)」 »

イタリア料理」カテゴリの記事

越谷市(イタリアン)」カテゴリの記事

越谷市「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ」」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー