• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【八木崎】 大ベテラン珈琲職人の自家焙煎珈琲豆販売専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」 | トップページ | 【大袋】 埼玉県内東武伊勢崎線沿線随一のイタリアンでは? 「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ(越谷市)」 »

2015年10月13日 (火)

【加須】 種物は避けたほうがいいかも 「久下屋脩兵衛(加須市)」

01

 東武伊勢崎線の踏切際にある加須うどんを代表するお店。
 加須うどんは剛直な埼玉の武蔵野うどんとは違って細めでねじれが強く、武蔵野うどんほど硬くないのが特徴みたいだけど、当店のうどんも正にそういううどんだった。
 だから、種物にはたぶん合わない。

 わかっていたんだけど寒い日だったので、思わず「鍋焼きうどん 1150円(外税)」と「舞茸天ぷらうどん 780円(外税)」をお願いしてしまった。ほかにビール500円外(寒いのに)と「ゴマ汁ごはん(寒いのに) 200円外」の合計2840円をいただいた。
 オーダーミスなので語る資格はないけれど、軽く感想を書いておきます。

06

03

 醤油ベースの暖かい汁に泳いだうどんは柔らかくなって、うどんの香りとか歯ごたえとか肌触りとかエッジがどうとか、そういう美味しいうどんの感想に含まれる単語は一切書けない。
 ただ、硬いうどんが好みでないわが家のカミさんは、柔らかくて食べやすくて美味しかったそうだ。

 鍋焼きも天ぷらうどんもどちらの汁も出汁がよく効いてコクがあってとても美味しかった。あんまり美味しいもんだから、大半を飲みほしてしまって咽喉が渇いて仕方なかった。
 鍋焼きは味噌の香りが少々。

05

04

 でも、この咽喉の乾きは「ゴマ汁ごはん」のような気がする。かなり塩分が強かった。

 汁が美味しければ大半の種物は美味しくなる。
 当店の印象はとても良いです。

 ひとつ残念だったのは、鍋焼きに乗っかっていた大きな海老天。見た目はとても大きくて立派だったのだが、持ち上げたらポロリと崩れた。
 尻尾の反対部分の半分近くがコロモだった。海老本体もほっそい。
 仕方がないのかな。

02

久下屋脩兵衛
昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連ランキング:うどん | 加須駅

« 【八木崎】 大ベテラン珈琲職人の自家焙煎珈琲豆販売専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」 | トップページ | 【大袋】 埼玉県内東武伊勢崎線沿線随一のイタリアンでは? 「ヴェッキオ・コンヴェンティーノ(越谷市)」 »

そば」カテゴリの記事

うどん」カテゴリの記事

上記以外の埼玉県」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー