• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【閉店・春日部】 シックな洋空間で洗練された和食 「和心ダイニング 温故知新(春日部市)」 | トップページ | 【さいたま新都心】 美人はシャレでも「私美人さんでしょ?」とは言わない? 「素敵屋さん(さいたま市大宮区)」 »

2015年11月21日 (土)

【浦和美園】 豚丼と串焼きとパンがあって店内にエルトン・ジョンが流れる 「Ban boo(さいたま市緑区)」

01

 東北道を挟んで埼玉スタジアムの反対側を高速道路と平行するように走る県道105号を、浦和学院高校のアクセス道路なので勝手に「浦学通り」と呼んでいる。
 その浦学通りを国道463号方面から走って浦学の入口を超えると左手に「ぶた丼 手作りパン」と書かれたオレンジの看板が見えてくる。
 この看板のお店が「Ban boo(バンブー)」である。隣はラーメン「一代元」。

 この日は埼玉スタジアムの開催日。
 試合の前に食事を摂るために寄った。

03

02

 店内は想像していたより広くてこざっぱりした印象。
 入口の近くにパンが並んでいて奥にテーブルがセットされている。
 座ってメニューを見ていたらBGMがエルトン・ジョンに変わった。ぶた丼と手作りパンのミスマッチに、更にエルトン・ジョン。有線かもしれないけど不思議な感覚だった。

 お願いしたのはランチの「ぶた丼 大盛り 780円(外税)」「まぐろなかおち丼 大盛り 830円(外税)」「まぐろの煮付け定食 700円(外税)」とビール500円(外税)。
 まぐろに煮付けが日替わりだった。
 ランチはそれぞれに豚汁とお新香がついていた。

04

07

06

 空腹だったので大盛りをお願いしたんだけど、これがものすごいご飯量。食べ盛りでも残してしまったくらい。
 ぶた丼は盛りつけは派手なんだけど肉がよくないのでイマイチだったらしい。タレも現地に比べるとかなり辛めだったとのこと。
 まぐろの煮付けはカマ。多少の臭味はあったがインパクトがすごい。

 店内を見渡すと作業着の方が多く、メニューもそんな周辺のガテン系の方々向けだったようだ。

 帰りしな、クリームパン1個、チョココロネ1個、ミニフレンチトースト2個、紫芋モンブラン1個を買って埼スタへ向った。

05

08



関連ランキング:豚丼 | 浦和美園駅

« 【閉店・春日部】 シックな洋空間で洗練された和食 「和心ダイニング 温故知新(春日部市)」 | トップページ | 【さいたま新都心】 美人はシャレでも「私美人さんでしょ?」とは言わない? 「素敵屋さん(さいたま市大宮区)」 »

さいたま市緑区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー