• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

【蓮田】 2016年から値上げしてしまう…… 「ナトゥーラ(12月のランチ)」

01_2

 「トラットリア ナトゥーラ」は2016年から外税になる。
 消費税表示が変わるだけなのだが実質値上げだ。
 ぼくらがいただいている税込2400円の「メイン料理のコース」は2592円、税込1650円の「パスタセット」は1793円(または1794円)になる。

 オフィシャルサイトに告知がある。

 2017年の消費税10%を見込んでの措置なのはわかるが、当店の場合2014年4月消費税が5%から8%アップした時に2100円だった「メイン料理のコース」を便乗で300円値上げしている。
 3%分なら単純計算で70円でおつりが来るのに300円も値上げしてしまった。
 2011年当時「メイン料理のコース」は税込1800円だった。この5年の間に3度約800円値上げした。44%も値上がりした計算である。

続きを読む "【蓮田】 2016年から値上げしてしまう…… 「ナトゥーラ(12月のランチ)」" »

【東岩槻】 ゆったりと雰囲気良く落ち着くインドレストラン 「タンドール(さいたま市岩槻区)」

01

 タイトルの通り。席がゆったりとして内装も雰囲気が良くてとても落ち着くインドレストランだ、……けど自然石みたいな壁とかテーブルとかほぼ居抜。
 以前は「ロコモコ」という洋食屋さんがあって長く営業していたのだが、12月4日変わってインド料理レストラン「タンドール」がオープンした。「ロコモコ」には欧風カレーもあった。

 新規開店を告げるインパクトあるチラシを拝見して絶対行こうと決めていた。
 rumbaさんがお書きになった通り「家族によって実行されているお店」がツボで、輝かんばかりのシェフの経歴にまた惹かれた。

続きを読む "【東岩槻】 ゆったりと雰囲気良く落ち着くインドレストラン 「タンドール(さいたま市岩槻区)」" »

2015年12月30日 (水)

【菖蒲(久喜)】 地域では唯一無二のフレンチ 「コット ア コット(久喜市)」

01_2

 二度目の来店。
 今回もランチで「セゾン 2500円」というコース(前菜、魚料理、肉料理、デザート)をいただいた。結婚25年の節目のランチということにしてビール2杯とワインを1杯飲んで6400円。安い。

 前菜
 海の幸のサラダ仕立て
 
 魚料理
 真鯛のポワレ 貝をベースにしたソース

 肉料理
 国産鶏もも肉のパネ 赤ワインヴィネガーソース

 デザート
 素焼きのリンゴパイ 他

続きを読む "【菖蒲(久喜)】 地域では唯一無二のフレンチ 「コット ア コット(久喜市)」" »

【さいたま新都心】 北海道産厳選素材を利用したカフェ&ベーカリー 「Yocco's Kitchen Bake & Cafe(さいたま市大宮区)」

01
 
 2015年4月、さいたま新都心に開業した「コクーン2」にあるカフェ&ベーカリー。
 都内にフレンチトーストを中心に「CAFE(カフェ)」「SWEETS(スイーツ)」「BAKERY(ベーカリー)」の3つのジャンルのお店を展開している「ジャパントータルロブロス」という企業の新業態らしい。

 コンセプトは「北海道」だとおっしゃる新店舗はコクーンの通路に大きく口を開けていて、店頭には多種のベーグルを売っていらっしゃる。
 新コンセプトは「北海道」って、いまさら感が非常に強いんですけど。時代感覚のズレを感じる。

続きを読む "【さいたま新都心】 北海道産厳選素材を利用したカフェ&ベーカリー 「Yocco's Kitchen Bake & Cafe(さいたま市大宮区)」" »

2015年12月29日 (火)

【浦和美園】 オムライスがメインの洋食屋さん 「ラケル イオン浦和美園店(さいたま市緑区)」

01

 イオン浦和美園店一階にある洋食店。
 埼玉スタジアムでの試合後に寄った。

 メニューを見るとオムライスがメインのようで、それにハンバーグやドリアを合わせてワンプレートにした皿がウリのようだ。
 金額的には1000円から1500円くらい。ドリンク付き、デザート付きで値段が変わってくる。

続きを読む "【浦和美園】 オムライスがメインの洋食屋さん 「ラケル イオン浦和美園店(さいたま市緑区)」" »

2015年12月28日 (月)

【八木崎】 2015年最大の出会い-3ヶ月で2kg以上飲んでいまや欠かせない存在になった珈琲専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」

01

 2015年最大の出会いは「つかだ珈琲豆販売」だ。
 初めて購入した9月26日以来、ほぼ毎週200gずつ合計2,200gの珈琲豆をつかださんから購入した。たった3ヶ月の間に(笑)。
 豆や気分によって変動はあるが二人分40gで530ccを基本にしているので単純計算で29,150ccのコーヒーを飲んだことになる。29リットル(笑)。夫婦二人なので。

 2,200gの内訳

 エチオピア ウォッシュド モカ イルガチェフ 深煎り 800g
 コスタリカ ラ ロマ農園 中煎り 400g
 コロンビア ヴィシャ ファティマ農園 中煎り 300g
 やわら香ブレンド 中深煎り 300g
 彩りブレンド 200g
 秋風ブレンド(2015年10月のフェア 限定品) 200g

 便宜的に、中煎り=シティロースト、中深煎り=フルシティーロースト、深煎り=フレンチローストと考えても良いが、つかださんの場合味を仕上げるためにもっと細かく調整して焙煎している。

続きを読む "【八木崎】 2015年最大の出会い-3ヶ月で2kg以上飲んでいまや欠かせない存在になった珈琲専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」" »

2015年12月27日 (日)

【桶川】 こぢんまりイタリアン 「カンピオーネ(桶川市)」

01_3

 当サイトは自分の好みにあった美味しいお店を探し出して退屈な人生を少しでも豊かにしたいという個人的目論みのみで成り立っている。
 更に一歩踏み込むと、自分の好みにあった美味しいレストランをたくさん体験しているので、感想を文章に残して誰かの役に立てたらという思いもある。

 それなら自分に合わなかったお店は掲載するべきじゃないと最初は思ったし、そういう考えの方が多くいらっしゃるのも理解している。
 でもそれじゃ不親切すぎる。記事ともパブリシティともつかない美辞麗句を並べて、なんでもかんでも美味しいと掲載したサイトには飽き飽きしていたしそんな義理も感じない。
 こっちは週末しか外食ができない。その数少ない機会を失敗したくない。週末の楽しみとして美味しい料理が食べたい。

続きを読む "【桶川】 こぢんまりイタリアン 「カンピオーネ(桶川市)」" »

【三郷中央】 たおやかな十割そばと客を第一に考えるサービス 「天徳(三郷市)」

01

 すばらしい十割そばだった。
 自分の貧しい食体験を晒すようで恥ずかしいが、過去に見たことのないくらいたおやかで上品で出来の良い十割そばだった。

 十割そばといえば挽きぐるみを使って少し濃い目をイメージする場合が多い。一方当店の十割そばは二八と変わらない色合いで長さもちゃんと保たれている。
 見かけからは十割だと説明されなければ判別できない。しかし口にふくんだときに抜けていくそばの香りはさすが十割という芳醇さ。
 良いそばだった。

続きを読む "【三郷中央】 たおやかな十割そばと客を第一に考えるサービス 「天徳(三郷市)」" »

2015年12月24日 (木)

【春日部】 今年も大正義オークウッドのクリスマスケーキ 「オークウッド(春日部市)」

05

04

 昨年は別のケーキ屋さんで不評だったので今年は「オークウッド」にした。
 定番の「いちごショート」の5号。

 ケーキのお渡しは隣のカフェで行われる。
 写真の様子は23日。 
 今年もサービスの温かいはちみつレモンがあった。あったまった。

続きを読む "【春日部】 今年も大正義オークウッドのクリスマスケーキ 「オークウッド(春日部市)」" »

2015年12月23日 (水)

【春日部】 春日部駅野田線ホームの駅ラーメン 「東武ラーメン(春日部市)」

01

 こんなお店にまで「食べログ話題のお店」ステッカーが貼ってあって驚いた。容赦ないね。
 普通駅ソバといえば日本蕎麦なんだけど、春日部駅で駅ソバといえば東武野田線ホームの中華そばにほかならない。
 アーバンパークラインなんて恥ずかしくて言えないよ。東武野田線ホームの真ん中あたり。待合室の前。

 ラーメンというより「中華そば」と呼んだ方がしっくりくる昔ながらの醤油ラーメンでファンも多い。美味しいとおっしゃる人もいるけど、大半は場所とか空腹とかいろんな補正が加味されていると思う。
 この日は「チャーシューメン」690円の食券を買って、大盛り分100円を現金で手渡しした。

続きを読む "【春日部】 春日部駅野田線ホームの駅ラーメン 「東武ラーメン(春日部市)」" »

2015年12月14日 (月)

【浦和美園】 イオン浦和美園3階フードコートの豚丼 「地々旨々 イオン浦和美園SC店(さいたま市緑区)」

01

 数週間前の「Banboo」に続いて試合の前にまた豚丼を食べた。
 今度はイオンモール浦和美園店3階のフードコートにある豚丼屋で、「究極の豚丼」とか「絶対の自信」といった煽り文句の並んだ大判メニューポスターが目を惹く構え。

 ところでこのお店の名前「地々旨々」ってなんと読むんだろう。
 ググってみたけど確証は得られない。「ちちうまうま」とかそれらしい回答はあたけど真偽の程は定かじゃない。
 
 しっかし、なんでこんな読めない店名つけるかな?

続きを読む "【浦和美園】 イオン浦和美園3階フードコートの豚丼 「地々旨々 イオン浦和美園SC店(さいたま市緑区)」" »

2015年12月 6日 (日)

【北本】 蕎麦を愛で雰囲気に浸ることができる理想の蕎麦店 「蕎麦 阿き津(北本市)」

03

06

 安易に書くわけにいかないが、総合的に見て埼玉県には「阿き津」より気に入りそうな蕎麦屋はないような気がしている。
 理由は以前書いたとおり → 【北本】 蕎麦を愛で、雰囲気に浸り、店主ご夫妻との会話を楽しむ 「蕎麦 阿き津(北本市)」

 お店の設えからロケーションから料理から何から何まで、当店のすべてが好き。
 蕎麦の美味しさだけなら当店より美味しいお店はいくらでもあると思う。しかしロボット化された工場よろしく、運ばれて来た料理をひたすら無心に食べてハイ終わりじゃ全然物足りない。
 中でも狭苦しいお店がとにかく苦手。初めてのお店のドアを開けて、隣席の方の息遣いまで聞こえてきそうな席の配置を見ると帰りたくなる。
 特に蕎麦店にはそんな思いが強い。

続きを読む "【北本】 蕎麦を愛で雰囲気に浸ることができる理想の蕎麦店 「蕎麦 阿き津(北本市)」" »

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー