• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【八木崎】 2015年最大の出会い-3ヶ月で2kg以上飲んでいまや欠かせない存在になった珈琲専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」 | トップページ | 【さいたま新都心】 北海道産厳選素材を利用したカフェ&ベーカリー 「Yocco's Kitchen Bake & Cafe(さいたま市大宮区)」 »

2015年12月29日 (火)

【浦和美園】 オムライスがメインの洋食屋さん 「ラケル イオン浦和美園店(さいたま市緑区)」

01

 イオン浦和美園店一階にある洋食店。
 埼玉スタジアムでの試合後に寄った。

 メニューを見るとオムライスがメインのようで、それにハンバーグやドリアを合わせてワンプレートにした皿がウリのようだ。
 金額的には1000円から1500円くらい。ドリンク付き、デザート付きで値段が変わってくる。

03

04

05

06

07

08

 お願いしたのは、オムライス、ハンバーグとオムライス、デミグラスソースハンバーグオムライス等で、他にビール2杯とつまみでハムステーキをお願いして7500円くらいだった。

 基本のオムライスは一皿が1080円。種類もそれほど多くなく味も普通だった。
 パンに力を入れているようで、発芽胚芽米を30%配合した「ラケルリズパン」と呼ばれる丸いパンが目立っていた。
 中央に切れ目を入れてバターをおいて確かに美味しい。

 しかしそのパンとオムライスとサラダの皿が1000円を超えるのはどうでしょう。
 とろとろ卵のオムライスは美味しいけれど日常的な料理なのでできれば日常的な価格で提供してもらえると嬉しい。
 この味のこの皿にデザートをつけて1500円は首を傾げてしまう。

 一番印象に残っているのがフロアの女性達。美形揃いで非常にレベルが高かった。

02

09_2

ラケル イオン浦和美園店
夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連ランキング:オムライス | 浦和美園駅

« 【八木崎】 2015年最大の出会い-3ヶ月で2kg以上飲んでいまや欠かせない存在になった珈琲専門店 「つかだ珈琲豆販売(春日部市)」 | トップページ | 【さいたま新都心】 北海道産厳選素材を利用したカフェ&ベーカリー 「Yocco's Kitchen Bake & Cafe(さいたま市大宮区)」 »

洋食・欧風料理」カテゴリの記事

さいたま市緑区」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー