• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月22日 (月)

【大袋】 カフェバッハ開発の焙煎機「マイスター」がデンっと 「自家焙煎珈琲 珈家(越谷市)」

01_2

 南千住の 「カフェバッハ 」といえば珈琲好きには知られた珈琲専門店だ。
 そのカフェバッハが社員50名ほどの小さな鉄工所(大和鉄工所)と共同で開発したのが「マイスター」と名付けられた焙煎機である。

 大和鉄鋼所のサイトから引用すると
 『(珈琲焙煎機を製作する)きっかけは、東京でバッハコーヒーを主宰される田口護氏からの依頼によるものでした。「時代に見合った焙煎機を、まったく新しい視点から作って欲しい」ということで、平成13年4月から始まった開発は、一般的に自家焙煎店で主流をなす3kg~10kgの焙煎機が対象となりました。』

続きを読む "【大袋】 カフェバッハ開発の焙煎機「マイスター」がデンっと 「自家焙煎珈琲 珈家(越谷市)」" »

2016年2月21日 (日)

【東武動物公園】 老舗でお手頃価格の鰻 「高橋屋(杉戸町)」

01_2

05_2

 「うなぎ・割烹 高橋屋」は東武線「東武動物公園駅」から徒歩3分くらい。東武動物公園とは反対側の東口へ降り、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)に架かる古川橋を渡って左折した川沿いにある。
 クルマでやってきて門から奥の駐車場に停めてしまうと、お店の入口がわからなくなってしまうくらい敷地は広い。
 テーブル席が並んだお店の入口は川沿いに開いている。

 創業百数十年にもなる老舗で現店主は四代目にあたる。マスコミ等への露出も多く界隈では知られた鰻店である。名物は「うなぎの天ぷら」であるらしい。
 噂の「埼玉S級グルメ」に2014年、初回認定の30店のひとつとして認定された。
 「埼玉S級グルメ」は「埼玉の食材を使う」という大きな基準があるのだが、鰻は埼玉産ではないだろうし、どの食材が埼玉県産なんだろう。認定されている鰻店全般への疑問なのだけれど。

続きを読む "【東武動物公園】 老舗でお手頃価格の鰻 「高橋屋(杉戸町)」" »

2016年2月 7日 (日)

【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」

01

04_2

 2016年1月24日放送の「モヤモヤさま~ず2 (さいたま市・大宮駅周辺)」で知った。
 大学時代所属していた自主映画制作サークル内に「パフェ愛好会」を立ち上げるほどのパフェ好きなので、当店の美しいパフェに強烈に惹きつけられてしまった。
 丁寧に丹精込めて作られているのが、テレビ画面を通しても充分に伝わってくる。作り手の美意識と熱意の塊だと思った。
 行かなくちゃいけない。

 翌週ランチ後に行ってみたら、1月末の寒空に7名の行列。やむなく撤収。
 そしてその翌週、またもやランチ後に訪問してみたら誰も並んでいない! しかも店内に席がある!!
 普段は、テレビで登場したお店とか滅多に行かないんだけど、このお店だけは自分的に別格だったので本当に嬉しかった。

続きを読む "【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」" »

【武蔵浦和】 ヨロ研仕入れの野菜が美味しい埼玉S級でイタリア代表w 「Trattoria Azzurri(トラットリア アズーリ)(さいたま市南区)」

01

08

 特色のあるイタリア料理店なので当店を説明する言葉はたくさん思い浮かぶ。
 「【さいたまヨーロッパ野菜研究会】の先駆主要仕入れ店である」
 「【埼玉S級グルメ認定】が始まった2014年、当初認定店30店の内のひとつとして登録」
 「さいたま市に「アズーリ」「ディアボラ」等のイタリアンを展開する企業グループの店」
 「武蔵野線高架下イタリアン」
 「高架下なので天井が高く、扉を開けると噂のワインタワーがある」
 「浦和レッズの町でイタリア代表だってよ」 ……など。

 耳年増で実際に訪問したのは初めて。
 噂通り入口扉がバカでかい。中に入ると天井が高く開放感たっぷりでギッシリ詰まったワインが圧巻。高架下なので電車の通過音はガッタンガッタン賑やかだけどすぐに忘れる。揺れることもない。
 見えただけでも厨房に6名、ホールに3名。ピザ釜には専門の職人を配置していた。因みにこの方は、ぐるなびによればピッツァ世界選手権で6位入賞経験のある方だそうだ。

続きを読む "【武蔵浦和】 ヨロ研仕入れの野菜が美味しい埼玉S級でイタリア代表w 「Trattoria Azzurri(トラットリア アズーリ)(さいたま市南区)」" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー