• Moominvalley_cafe02
  • Moominvalley_cafe04
  • Moominvalley_cafe03
  • Moominvalley_cafe07
  • Moominvalley_cafe08
  • Moominvalley_cafe10
  • Moominvalley_cafe11
  • Moominvalley_cafe21
  • Moominvalley_cafe01_2
  • Moominvalley_cafe12

« 【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」 | トップページ | 【大袋】 カフェバッハ開発の焙煎機「マイスター」がデンっと 「自家焙煎珈琲 珈家(越谷市)」 »

2016年2月21日 (日)

【東武動物公園】 老舗でお手頃価格の鰻 「高橋屋(杉戸町)」

01_2

05_2

 「うなぎ・割烹 高橋屋」は東武線「東武動物公園駅」から徒歩3分くらい。東武動物公園とは反対側の東口へ降り、大落古利根川(おおおとしふるとねがわ)に架かる古川橋を渡って左折した川沿いにある。
 クルマでやってきて門から奥の駐車場に停めてしまうと、お店の入口がわからなくなってしまうくらい敷地は広い。
 テーブル席が並んだお店の入口は川沿いに開いている。

 創業百数十年にもなる老舗で現店主は四代目にあたる。マスコミ等への露出も多く界隈では知られた鰻店である。名物は「うなぎの天ぷら」であるらしい。
 噂の「埼玉S級グルメ」に2014年、初回認定の30店のひとつとして認定された。
 「埼玉S級グルメ」は「埼玉の食材を使う」という大きな基準があるのだが、鰻は埼玉産ではないだろうし、どの食材が埼玉県産なんだろう。認定されている鰻店全般への疑問なのだけれど。

03_2

 今回は三名で訪問したので一万円は覚悟していたのだが、2100円のメニューがあった。しかも、2100円の「うな重御膳」には、うな重の他に、きも汁、香の物、デザートまで付いてくる。
 995円という当店の名物「うなぎの天ぷら」の天丼もあったが、ここはうな重だろうということになって御膳をお願いした。二つはご飯を大盛りにしていただいて。(料金はすべて外税)

 テーブル席のお店は磨き抜かれた木材が美しい清潔なお店。カウンターでは鰻屋で昼酒を楽しむ地元の方らしき御仁がいらっしゃった。
 お店の方々はどなたもハキハキとしてホスピタリティに溢れていらっしゃる。気持ちが良い。

04_2

 注文後調理するので30分はかかるそうなので、ビールを1本お願いしてチビビチやっていたら20分ほどでうな重がやってきた。
 上げ底??と訝るほど大盛りご飯のお重が深い。
 でももちろん上げ底じゃない。プラス100円のごはんは凄い量だった。

 配膳のとき山椒の他に「うなぎのタレ」も持って来てくださった。タレが少し少なめだったのでありがたい。好みでタレを追加できるのはいい。
 その他お好みでどうぞという山葵(本山葵だった)とかつお節も良かった。

06_2

07_2

 タレは甘めでかなり好み。
 うなぎ自体は2000円ちょっとなのでそれほど大きくない。でもこの程度で充分。ほろほろと崩れる身は、これもまた薄めだけれど臭みもなく美味しい。 
 デザートの「抹茶のわらびもち」はもオマケ感漂わす大きさだけど、これも充分と思う。

 奥に広い座敷もあるので会食にも利用できる。
 良いお店ですね。

02

高橋屋
昼総合点★★★☆☆ 3.8

関連ランキング:うなぎ | 東武動物公園駅

« 【土呂】 作り手の美意識と熱意が伝わってくるパフェ 「パフェカフェ てんとう虫。(さいたま市北区)」 | トップページ | 【大袋】 カフェバッハ開発の焙煎機「マイスター」がデンっと 「自家焙煎珈琲 珈家(越谷市)」 »

うなぎ」カテゴリの記事

杉戸町」カテゴリの記事

埼玉S級グルメ認定」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

カテゴリー